また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1287640 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

浅間山外輪〰周回コース

日程 2017年10月11日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れのちちょっと曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
1時間17分
合計
6時間17分
S車坂峠06:2406:36車坂山06:55開けたガレ場06:5607:24槍ヶ鞘07:2707:40トーミの頭07:4708:19湯ノ平分岐08:2008:24浅間火山館08:3008:34湯ノ平分岐08:3508:46賽の河原分岐08:4709:13Jバンド09:1809:32虎ノ尾09:3309:46仙人岳09:5410:30黒斑山11:1111:30トーミの頭11:3211:46槍ヶ鞘12:15開けたガレ場12:32車坂山12:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 熊スプ 双眼鏡

写真

車坂登山口、表コースからスタート!
2017年10月11日 06:25撮影 by SCV33, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車坂登山口、表コースからスタート!
1
槍ヶ鞘からの浅間山。
2017年10月11日 07:25撮影 by SCV33, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ鞘からの浅間山。
1
トーミの頭まで、急登っぽいけどそれほどでは無かったです✨
2017年10月11日 07:30撮影 by SCV33, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トーミの頭まで、急登っぽいけどそれほどでは無かったです✨
1
いい感じ🎵
2017年10月11日 07:33撮影 by SCV33, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じ🎵
1
かっこいい❗
2017年10月11日 08:01撮影 by SCV33, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっこいい❗
2
キレイ❗
2017年10月11日 08:19撮影 by SCV33, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレイ❗
3
ステキ❗
2017年10月11日 08:51撮影 by SCV33, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ステキ❗
2
赤ちゃんカラマツかわいい🎵
2017年10月11日 08:51撮影 by SCV33, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤ちゃんカラマツかわいい🎵
1
賽の河原!住みたい‼
2017年10月11日 09:00撮影 by SCV33, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原!住みたい‼
1
反時計周り第一のピーク、鋸岳手前。初めての急登💦キツかったです💦
2017年10月11日 09:20撮影 by SCV33, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反時計周り第一のピーク、鋸岳手前。初めての急登💦キツかったです💦
1
初めての稜線歩き❗
2017年10月11日 09:43撮影 by SCV33, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての稜線歩き❗
1
反時計周り2つ目のピーク
2017年10月11日 09:46撮影 by SCV33, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反時計周り2つ目のピーク
1
同じく3つ目のピーク
2017年10月11日 10:09撮影 by SCV33, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく3つ目のピーク
1
黒斑山山頂
2017年10月11日 10:34撮影 by SCV33, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山山頂
2
黒斑山からの前掛〰浅間山
2017年10月11日 10:42撮影 by SCV33, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山からの前掛〰浅間山
1
絶景でした❗
2017年10月11日 10:50撮影 by SCV33, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景でした❗
3
いい天気❗
2017年10月11日 10:58撮影 by SCV33, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気❗
3
右手にトーミの頭が確認出来ます❗
2017年10月11日 11:04撮影 by SCV33, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手にトーミの頭が確認出来ます❗
1
とても…男性的ですね❤
2017年10月11日 11:34撮影 by SCV33, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても…男性的ですね❤
1
美味しかった〰😃ご馳走さまでしたm(__)m
2017年10月11日 13:05撮影 by SCV33, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美味しかった〰😃ご馳走さまでしたm(__)m
1

感想/記録

最近、自分の中では活火山ブーム?が加熱し今回は浅間山外輪、黒斑山周辺を巡る山行を計画しました。
あえて危険な活火山に憧れちゃう……何故でしょう?
もちろん火山特有の地形、景観に興味ありますが…危ないからこそ魅力的で近付きたい、挑みたいのかな?
少し危険な恋愛のほうが刺激的で燃え上がる…そうだ、一緒だ❗(笑)

さて…、感情燃え上がった私はさっそく平日にお休みを頂き(有休ではありません💦)前日の夜から軽井沢方面に車を走らせました‼
滋賀から下道で6時間強…仕事終わりでさすがにキツい>_<💦仕方なく少しだけ高速を使うことに。

日付が変わる頃、登山口に程近い道の駅に到着、こちらを拝借して車中泊だ〰😃
前回の教訓から寝袋も調達しましたし、今宵はホカホカ、心地よく熟睡出来そう🌃✨

では、おやすみなさい〰( ≧∀≦)ノ


( ≧∀≦)ノ💦


( ≧∀≦)ノ💦💦💦


…………………💧


はい、今回も一睡と出来ないまま目覚ましが鳴り響く‼
興奮し過ぎた( ̄□ ̄;)!!落ち着けアタシ💦
やはり皆さまも、山行前夜はいきり立って寝付けないのでしょうか⁉仕方なく出発… 朝焼けの中30分程で高峰高原〰車坂登山口に到着しました🎵市街地は霧がかかっておりましたが高度が上がると見事に澄みわたりました✨

今日は絶好の紅葉日和ですが平日ともあって6時頃では数台の車しか駐車されておりません。
準備を済ませ、軽く体操(うさぎ跳び)をして車坂表コースから登山開始❕

う〜ん、やっぱり寝不足の為なのか身体が動かない💦
100メートルほどで既に息切れ>_<
…もう、引き返して一日中温泉にでも浸かっていようかな…ゆでダコみたいになっちゃうかな〰?
足裏が吸盤になってしまったかの様な重い足取りで心持ちまで沈めながらも火山魂一発、奮い起たせて頑張ります❗

今回は定番の?反時計回りでの計画でして、トーミの頭過ぎて分岐点を右、草すべりって言う急坂で尻餅をつきながら下り、別荘地の様な?素晴らしい湯ノ平高原付近を過ぎて湯ノ平口〰一旦反れまして火山館にて御手洗いを拝借🚻。バイオトイレで200円です🎵
そして、賽の河原分岐点に。こちらを東へ進むと前掛山〰浅間本峰ですが現在も立ち入り禁止です💦
秋色に染まるカラマツ等が美しい賽の河原は絶景ポイント!素晴らしい景観です✨居住したいくらいに❗またまた一問、皆さまは此処に住んでみたい!って思った山はありますか⁉あくまで妄想で…小槍の上とか…?

で、ここのカラマツの赤ちゃんがめっちゃ可愛い‼膝の高さくらいで小さいのにちゃんと色付いていて健気🎵
もう、クリスマスツリーみたいに飾り付けしたい気分です!✨🎄✨いや、今はハロウィ〰ンでしたね💦ハロウィンツリーがめっちゃ似合いそうカラマツさん❤

巨大な噴石、三ツ石を右手に賽の河原が終わるといよいよ、登り切れるか懸念しておりましたJバンド?へ続く急登!>_<💦Jバンドって何?あのLUNA SEAのベーシスト?('_'?)
ま、そんなこんなで登り始めましたが大腿四頭筋?が弱い私は直ぐにへたばる💧何度も一息いれながら初めての急登に苦戦しました。
もちろん、岩場なので踏み跡はほとんどなし、確かマークもあまり無かったので先を読みながらやっとこさJバンド到着!Σ(×_×;)!
ここからは名称の付いたピークが複数ある稜線歩きです。
稜線歩きも初めての経験❤稜線と言ってもプチなので全長2キロメートルくらいです。
一応、地図でも確認しましたがキレた場所は滑落、って言うか落下の恐れが有るほどの崖なので慎重に。ですが、幅は広めなのでよほど崖側に近付かない限りは安全でした。 
〰そして黒斑山へ〰
黒斑山周辺は木々に覆われておりまして、山頂もそれほど広くないです。印象としては江戸間八畳ぐらい?こちらは黒斑山ピストンの登山者さんが多く賑やかでした✨
いつもの如くカメラマンの依頼を頂戴して(笑)、自分の写真を撮り忘れ💧少し離れた場所にある観測所、ライブカメラも接地してある広場をお借りしてランチタイム〰🍴
ここは浅間山から賽の河原、稜線続きの外環の山まで全て見渡せる素敵な所で持参した椅子に腰掛けゆっくり🍵
ホント、私が大好き系( ≧∀≦)ノな景色で帰りたく無かったくらい。感無量で涙が出ました✨
ついでにここにも一軒建てたい程でした(笑)。

そして、別れを惜しみながら…後ろ髪ひかれながら…未練たらたら……そろそろ…。
このあと下山してビジターセンターで再度ランチ(笑)にありつきたかったので重たかった腰を上げ出発❕

はい、下山後にビジターセンターでいただきました本日の日替わりカレー🍛、牛煮込みカレーは素晴らしく美味しかったです🎵ホロホロと柔らかな牛スジ肉たっぷり。幸せ〰😃💕ご馳走さまでした✨

そして温泉❕ご一緒になりました登山家さんと共に高峰温泉へなだれ込みのぼせ上がるまで山のお話しをしながらお湯を堪能しました。


帰り道、塩尻市まで出てくると国道筋から何と‼八ヶ岳連峰やら駒やら穂高やら展望出来るじゃありませんか❗素晴らしい〰⤴
もう、めっちゃテンション上がりまくって渋滞が嬉しくて?名残惜しいけど仕方ない💦…眼と心に焼き付けた感動をまた訪れる機会まで大切に残しておこう、と予算の都合上(笑)下道7時間かけて帰路へと着きました✨


訪問者数:291人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/9
投稿数: 117
2017/10/13 23:26
 行動力すごいですね!
ハルカさんこんばんは。滋賀から浅間山まで軽く行っちゃいましたか。行動力すごいですねー(^_^)b自分の場合、車中泊で眠れないときは軽く一杯飲むとコテンと寝ちゃいます。それも登山前の密かな楽しみだったりします。今週末は雨模様の予報ですね。地元の山で大人しくしてようかと思います。
登録日: 2015/8/16
投稿数: 246
2017/10/14 10:16
 浅間山まで来たんですね(^。^)
遥か彼方からようこそです。
浅間山は、天気が良いと頭のてっぺんが
私の街から見えます。
夏の時期は靄ってみえませんが、風の強い
カラッとした日は良く見えますよ(^。^)

滋賀からだと、300〜400kmくらいですか⁉

私は栃木なので、御嶽山が400kmくらい、
独身時代に、鹿児島県の開聞岳が最遠です。

浅間も噴火警戒レベルが高いので山頂は
踏めませんが、外輪山からはその威容に
圧倒されますね(^。^)

紅葉🍁より黄葉が綺麗ですね。
登山口の近くの温泉からは、富士山も見える
のですが、如何でしたか⁉
登録日: 2017/8/12
投稿数: 30
2017/10/14 21:41
 Re: 行動力すごいですね!
tonzablowさま、こんばんは。
いつもありがとうございます(*^^*)

はい、勇猛果敢と申しますか、決心すれば直ぐに実行に移さないとストレスが溜まる厄介な性分でして💦
はい、そういう手もありますよね〰
登山口泊なら全く問題はなさそうですが実は私、お酒に弱くてたぶん朝を迎えてもヘベレケ?かも知れません(笑💦

次回からは自宅で仮眠を取り、登山開始時刻に合わせて現地へ向かおうと思っています🎵
登録日: 2017/8/12
投稿数: 30
2017/10/14 22:00
 Re: 浅間山まで来たんですね(^。^)
teheさま、こんばんは。
いつもありがとうございます(*^^*)

栃木県からも展望出来るのですね!
実際に目の当たりにしますと意外と大きく、死の山って感じの雰囲気が実に恐ろしかったです!
でも、また行きたい🎵
はい、家から約330キロメートルですね✨
近い?です✨私のお気軽ドライブコースはだいたい半径200キロメートル範囲なので(笑💦
ホント、色付きキレイでした🎵
私の撮影技術?で皆さまに伝えることは困難ですけど💦
富士山、見えてました❗到着直後から大興奮です!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ