また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1288001 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

有明山(表参道を登り、中房温泉に下りる)

日程 2017年10月11日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
表参道登山口は、狭い道を入っていくため、少しわかりにくい。中房温泉に向かう道から500mほど入る。駐車場は4台程度?道沿いに何台か停められるスペースあります。
中房温泉の10km手前です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間53分
休憩
58分
合計
7時間51分
Sスタート地点06:4408:21妙見滝08:2508:51白河滝09:1010:19落合10:2411:51有明神社12:1612:36有明山分岐14:21有明山裏参道登山口14:2514:34中房温泉登山口14:3514:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
06:44 スタート(0.00km) 06:44 - ゴール(7.63km) 14:35
コース状況/
危険箇所等
途中から、危険箇所だらけ。とにかく急坂の連続。
ただし、極端な危険箇所はない。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

表参道登山口。
2017年10月11日 06:44撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表参道登山口。
1
「奥社」とあるが、奥社まで行く気力がなく、結局行かずじまい。
2017年10月11日 06:44撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「奥社」とあるが、奥社まで行く気力がなく、結局行かずじまい。
1
白い表示板は、いくつか見かけるが、実際に案内してくれたのは、赤テープと赤ペンキ。
2017年10月11日 07:02撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い表示板は、いくつか見かけるが、実際に案内してくれたのは、赤テープと赤ペンキ。
1
黄色い表示板は、これ以降まったく見かけず。
2017年10月11日 07:03撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色い表示板は、これ以降まったく見かけず。
1
祠が点在。
2017年10月11日 10:42撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠が点在。
昼間の写真です(笑)
2017年10月11日 11:20撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼間の写真です(笑)
山頂。
この鳥居は避雷針になっているそう。
2017年10月11日 11:51撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。
この鳥居は避雷針になっているそう。
1
ホシガラス。
2017年10月11日 12:51撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホシガラス。
3
血痕?
ギョッとした。
しばらく考えて「誰かいますかー」と叫んでみたけれど、反応なし。
2017年10月11日 13:08撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
血痕?
ギョッとした。
しばらく考えて「誰かいますかー」と叫んでみたけれど、反応なし。
1
血痕(?)は、右下に写る白い石に。
その石以外に血痕らしきものは見当たらなかったので、違うのかな、と判断。
2017年10月11日 13:09撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
血痕(?)は、右下に写る白い石に。
その石以外に血痕らしきものは見当たらなかったので、違うのかな、と判断。
1
滝はもうお腹いっぱいだったので、行くつもりはなかったのに、うっかり分岐で間違えて行ってしまった。三段の滝。
2017年10月11日 14:14撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝はもうお腹いっぱいだったので、行くつもりはなかったのに、うっかり分岐で間違えて行ってしまった。三段の滝。
下山後、表参道登山口の近くにて。黒川沢。
2017年10月11日 16:01撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、表参道登山口の近くにて。黒川沢。
2
撮影機材:

感想/記録

ガイドブックには「斜度70〜80度、クサリ40〜50m」、ヤマレコにも「先の見えないロープ」などと書かれていたので、撤退する気満々で登りはじめた。恐いもの見たさ。
行ってみると、思うほど危険ではない。
いや、危険でないという書き方は語弊があるだろう。
恐くはない。
ずっと樹林帯なので、高度感がない。そのため恐怖心がわかないのだ。
また、実際、ほかの山にはここよりもはるかに危険な箇所がひとつやふたつあるものだ。有明山に、そんな極端な危険箇所はない。
単なる急坂と言ってしまえばそれまでだ。
ただし、その急坂が延々と続く。白河滝から1時間(コースタイムだと1:40)、ひたすら急坂。ロープに次ぐロープ。クサリ、はしご…。その間、座って休憩できる場所は、ほぼない。
疲れた下山にこのルートは危険と判断し、ピストンを避け中房温泉に下りた。

ピークハントが目的なら、中房温泉からのピストンの方がはるかに楽。そちらのルートも急坂には違いないが、常識の範囲内。
また、有明山はそれほど眺望に優れた山ではない(悪いわけでもないですが)。これを言ってしまうと身も蓋もないけれど、眺望を求めるなら、(同じ中房温泉から登る)燕岳への登山をすすめる。
ただ、黒川沢沿いを登る表参道ルートには、いくつかの滝がある。それらの滝は一見の価値あり。すごいです。

ちなみに、下山した中房温泉から、とりついた(クルマの停めてある)表参道登山口までは、10km。この移動手段を考えなくてはならない。
ぼくは覚悟を決めて歩きはじめる。
4km近く歩いたところで、通りかかったおば…失礼、おねえさまが声をかけてくれ、クルマに乗せてもらった。助かった。感謝!

(参考)
中房温泉から歩いたログはこちら(https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1288002.html
訪問者数:289人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/1
投稿数: 41
2017/10/13 21:36
 血!
果物じゃないよね!
登録日: 2016/6/16
投稿数: 3
2017/10/14 5:57
 Re: 血!
血なら、そこからの移動先に点々と付いているハズかなぁ、と。
果物はぼくも考えたけど、果物だとするとなんだろう。バナナかな?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ