また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1288626 全員に公開 フリークライミング奥秩父

奥秩父 小川山でクライミング 烏帽子岩左稜線 

日程 2017年10月01日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

ワイドクラックから、さらに傾斜の落ちたクラックを登ってチムニー下部の灌木テラスまで行く。
灌木テラスには、灌木に残置スリングあり(もしかして敗退用?)
最後の核心と言われるチムニーを見上げて・・・ (*_*;  う〜ん、登れるのか〜?私?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワイドクラックから、さらに傾斜の落ちたクラックを登ってチムニー下部の灌木テラスまで行く。
灌木テラスには、灌木に残置スリングあり(もしかして敗退用?)
最後の核心と言われるチムニーを見上げて・・・ (*_*;  う〜ん、登れるのか〜?私?
1
13P 15m (5.8) 美しいハンドクラック。 
パートナーはスニーカーでリードしていた。 三( ゜Д゜) ス、スゲー!
私はクライミングシューズだったけど、とにかくフットジャムが痛い!
痛みでムーブなど気にしていられない・・まあ、年一クライマーはこんなもんだな〜  (*_*;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13P 15m (5.8) 美しいハンドクラック。 
パートナーはスニーカーでリードしていた。 三( ゜Д゜) ス、スゲー!
私はクライミングシューズだったけど、とにかくフットジャムが痛い!
痛みでムーブなど気にしていられない・・まあ、年一クライマーはこんなもんだな〜  (*_*;
2
終了点から、登ってきた烏帽子岩本峰を見る。
あ〜楽しかった!
秋晴れのもと、仲間と登るクライミングは最高だ!
仲間に感謝、感謝の小川山クライミングだった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終了点から、登ってきた烏帽子岩本峰を見る。
あ〜楽しかった!
秋晴れのもと、仲間と登るクライミングは最高だ!
仲間に感謝、感謝の小川山クライミングだった。
私達は烏帽子沢の二俣を意識しすぎて、取付きのケルンを見ていながら通りすぎてしまった。
結果、30分くらいタイムロスしてしまった。
写真右のガレ場の二俣ではないので、登り過ぎないように注意してね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私達は烏帽子沢の二俣を意識しすぎて、取付きのケルンを見ていながら通りすぎてしまった。
結果、30分くらいタイムロスしてしまった。
写真右のガレ場の二俣ではないので、登り過ぎないように注意してね。
ケルンを追いながら烏帽子沢のガレ場に入って行く。 
ガレ場を15分も歩くと右の樹林の中にケルンがあるので、ここから樹林帯に入れば取付きはすぐである。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンを追いながら烏帽子沢のガレ場に入って行く。 
ガレ場を15分も歩くと右の樹林の中にケルンがあるので、ここから樹林帯に入れば取付きはすぐである。
11P 45m (5.6)快適なリッジ。
バックの山が小川山。 私はこのエリアには何回も来ているが今だに登ったことがない山だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11P 45m (5.6)快適なリッジ。
バックの山が小川山。 私はこのエリアには何回も来ているが今だに登ったことがない山だ。
小川山のベースとなる廻り目平キャンプ場は標高1500mの高原である。 
10月ともなると朝晩の冷え込みは半端ではない。
寒さと朝が苦手な私・・長いマルチルートなので頑張って早起きしました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川山のベースとなる廻り目平キャンプ場は標高1500mの高原である。 
10月ともなると朝晩の冷え込みは半端ではない。
寒さと朝が苦手な私・・長いマルチルートなので頑張って早起きしました!

感想/記録

年に1度か2度くらいしかクライミングはしないのだが、奥秩父の小川山に易しいマルチルートがあるからと誘われて、久しぶりに岩にしがみついてきた。
烏帽子岩左稜線は、5.4〜5.8という低いグレードながら18P(450m)に及ぶ長いルートである。
つまり、スピード命のルートって訳だ。
易しいグレードとはいえ、すっかりハイカーになってしまった私には、5.8を登るのは至難の業である。
だが、そこは腕のいい現役クライマーをパートナーに迎えて何とか登ることができた。

写真は順不同なので 詳細はこちらをみてください。
各ピッチごとの写真になっています。
→ http://hikingbird.exblog.jp/28216831/

訪問者数:389人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/21
投稿数: 292
2017/10/13 23:08
 お疲れ様
おめでとう!
烏帽子岩左稜線?左岩壁?どっちでしたっけ。いつかは私も
行って見たいマルチです。でも今は瑞垣に魅せられています。
登録日: 2015/11/23
投稿数: 100
2017/10/13 23:41
 Re: お疲れ様
pahotti さん、
小川山のマルチは楽しいですよ。
瑞垣のマルチに比べたら ちゃっちい ですが、年に1,2度しかクライミングしない今の私には十分でした。

十一面岩左岩壁“山河微笑”の奮闘ぶり、読ませてもらいました。
pahotti さんの真摯にクライミングと向き合う姿勢、私は好きです。
それに、pahotti さんの文章は、旦那さんとの心の葛藤が伝わり、読んでいてとても共感できます。
ほんと、夫がクライミングパートナーって、精神的に楽ですが、遠慮が無い分わがままになりますよね。
でも、夫と死別した私には、羨ましいような、微笑ましいような・・(^^)クスクス
これからも頑張ってください。 応援しています!
登録日: 2014/1/21
投稿数: 292
2017/10/14 0:38
 Re[2]: お疲れ様
Sue-chanさん
ありがとうございます。
夫とはケンカばかりですがお互い気が強いので、
まあそのせいでヘコたれてませんが。
小川山のマルチ、南稜レモンや烏帽子岩、左岩稜も行って見たいです。
迷うこと、怖気づくことばかりですが、結局私も夫もまだやりたいというところでは
一致するから、続くのかな?と思っています。

私も応援しています。どこかでお会いできると良いですね。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ