また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1288768 全員に公開 雪山ハイキング白山

取立山(もう前に進めません)

日程 2017年02月12日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候雪です。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間12分
休憩
19分
合計
6時間31分
Sスタート地点08:1411:23取立山夏期駐車場11:4113:01取立山夏期駐車場13:0214:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

高速道路のサービスエリアです。すでに雪、雪、雪
2017年02月11日 13:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高速道路のサービスエリアです。すでに雪、雪、雪
福井県で有名なお蕎麦だそうです。
2017年02月11日 14:17撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福井県で有名なお蕎麦だそうです。
ソフトクリームもあります。
2017年02月11日 14:17撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソフトクリームもあります。
師匠が日本酒好きで黒龍でお酒を買いました。
2017年02月11日 14:21撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
師匠が日本酒好きで黒龍でお酒を買いました。
福井の冬の銘菓といえば「水羊かん」だそうです。
2017年02月11日 14:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福井の冬の銘菓といえば「水羊かん」だそうです。
夜の福井市内、今日2月11日はここで泊まります。
2017年02月11日 20:38撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜の福井市内、今日2月11日はここで泊まります。
今日の宴会場です。
2017年02月11日 20:40撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の宴会場です。
福井駅前です、
2017年02月11日 20:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福井駅前です、
ここにも恐竜
2017年02月11日 20:45撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも恐竜
2月12日、朝の取立山の麓です。
2017年02月12日 07:52撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2月12日、朝の取立山の麓です。
駐車場です。
2017年02月12日 08:17撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場です。
雪だらけ。
2017年02月12日 08:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪だらけ。
ここを登って行きます。
2017年02月12日 08:51撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登って行きます。
師匠が先を行きます。誰も先行者はいません。真っさらの雪は気持ち良いですが、しんどいです。
2017年02月12日 08:57撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
師匠が先を行きます。誰も先行者はいません。真っさらの雪は気持ち良いですが、しんどいです。
振り返って、トレースです。
2017年02月12日 09:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、トレースです。
僕には道が全く分かりません。
2017年02月12日 09:29撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僕には道が全く分かりません。
先を行く師匠
2017年02月12日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先を行く師匠
振り返ってのトレース
2017年02月12日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってのトレース
雪ん子の様なバンガロー?
2017年02月12日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪ん子の様なバンガロー?
雪に押しつぶされそう。
2017年02月12日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に押しつぶされそう。
あれを登って、頂上はもっと先。
2017年02月12日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれを登って、頂上はもっと先。
何でしょう?
2017年02月12日 11:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何でしょう?
綺麗です。
2017年02月12日 11:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗です。
これ以上進めません。ここで断念。引き返します。
2017年02月12日 12:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ以上進めません。ここで断念。引き返します。
なんか、おばけみたい。
2017年02月12日 13:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか、おばけみたい。
重たそう。堪えて下さい。
2017年02月12日 14:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重たそう。堪えて下さい。
頑張って。
2017年02月12日 14:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張って。
向こうからあるいてきました。
2017年02月12日 14:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうからあるいてきました。
雪がなければ、いこいの森がたのしめますが?
2017年02月12日 14:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がなければ、いこいの森がたのしめますが?

感想/記録

連休に福井遠征を以前から計画していました。後は天候だけが心配でしてた。行く途中の北陸道が雪であふれてました。福井に着き、蕎麦で腹ごしらえをしたあとは、日本酒好きの師匠がお酒を買いに黒龍へと足でを運びました。その後、福井市内の宿にチェックイン。夜は福井駅前のお店で宴会。駅前には、恐竜が沢山いました。さすが、福井です。2月12日朝、取立山に向かいました。取立山付近は積雪が2m以上はあろうかと思われます。駐車場の周りは雪の壁で覆われており、道を越えた所は真っさら雪で、まだ誰も足を踏み入れていません、当然トレースもなく、最初からラッセル、ラッセル、先に師匠が進み、私はその後をついて行くだけでしたが、それだけでも大変しんどいです。途中からはいこいの森からのトレースに合流してすすみました。夏季駐車場を越えて、登り道に入るとなかなか進みません。輪かんでは新雪を踏み抜き、難儀しました。その頃から戻って来る登山者が増えてきました。雪が深くて進まないとの事でしたが、行ける所まで行こうと進みましたが、確かに雪の段壁で、ラッセルするも全く進めません、尾根までも進めません。仕方なく、断念し斜面を転がったり、すべったりしながら戻って来ました。帰りも師匠が運転してくれて、私は楽ちんでした。今回の登山は登頂こそできませんでしたが、雪と十分と戯れることが出来て満足の行く登山となりました。
訪問者数:37人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

踏み抜き クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ