また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1289462 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走蔵王・面白山・船形山

仙台神室(清水峠登山口から)

日程 2017年10月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
清水峠登山口までは通行止めになっていたので、林道入口付近に停めさせて頂きました。2箇所で5台は停められそうです
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間13分
休憩
41分
合計
6時間54分
Sスタート地点07:2207:34清水峠登り口(高沢)08:37清水峠08:4809:55山形神室北三叉路広場09:5610:21ダンコ平10:47仙台神室岳11:0411:28ダンコ平11:52山形神室北三叉路広場11:56山形神室11:5812:02山形神室北三叉路広場13:05清水峠13:1414:04清水峠登り口(高沢)14:0514:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※清水峠登山口までの林道は「通行止め」のロープが緩く張ってあります。道の状態は通行止め以前と変わった様子は無いように見えましたが、通る際は自己責任にてお願いします。

登山口〜清水峠
時期によっては刈払されていない時もありますが、今日はきれいになっていました
消防団の看板があちこちにあるので、地元の方が作業していくださっているのでしょうか?ありがたいかぎりです
大部分が沢沿いの道なので渡渉が多いですが、傾斜も緩く目印も多いので概ね歩きやすい道です

清水峠〜仙台神室への三叉路(北蔵王縦走路)
あまり歩かれている感じでは無いですが、すべて刈払されています
鎌沢への分岐からP1272までは湿った急な坂が続きますがロープなどはありません

三叉路〜仙台神室
三叉路からの下りは悪名高い泥濘の急坂、滑りやすく泥だらけになります
泥濘は仙台神室への登りまで続きます
仙台神室への登りはガレた急坂ですが、個人的には泥濘よかはずっとマシです
手を使って昇り降りする所が多いので、手袋はあった方が良いかと思われます
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

ようこそ!とか書いてありますが通行止め

あまり危険な場所は思いあたりませんでしたが、通る際は自己責任で
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようこそ!とか書いてありますが通行止め

あまり危険な場所は思いあたりませんでしたが、通る際は自己責任で
3
徒歩10分ほどで登山口へ
帰りの時には、先程のロープを外して入ってきたと思われる車が1台駐車してありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徒歩10分ほどで登山口へ
帰りの時には、先程のロープを外して入ってきたと思われる車が1台駐車してありました
3
沓掛の水
すごい勢いで流れています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沓掛の水
すごい勢いで流れています
3
下の方はまだ紅葉もモザイク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方はまだ紅葉もモザイク
3
岩のマークも、枝の目印も時々新しく入れ替わっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩のマークも、枝の目印も時々新しく入れ替わっています
1
このあたりが鎌沢への分岐(追分)なのですが、依然として不明のまま
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりが鎌沢への分岐(追分)なのですが、依然として不明のまま
2
沢筋を離れてから清水峠までの道は本当に好きです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋を離れてから清水峠までの道は本当に好きです
4
紅葉の回廊を黙々と歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の回廊を黙々と歩きます
8
上の方はガス
晴れそうだとは思っていましたが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方はガス
晴れそうだとは思っていましたが・・・
3
清水峠着
二口峠から北の県境稜線上は、金属製の看板が多いですがこの辺りは木製
管理している自治体が違うからでしょうね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水峠着
二口峠から北の県境稜線上は、金属製の看板が多いですがこの辺りは木製
管理している自治体が違うからでしょうね
5
心眼で錦の絨毯をお楽しみ下さい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心眼で錦の絨毯をお楽しみ下さい
3
ちょっとだけ晴れそうな感じになった時もありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ晴れそうな感じになった時もありました
2
鎌沢への分岐
道を塞いでいたロープが切れてます
北進する時は誤って進まないように目印に従って進んでください
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌沢への分岐
道を塞いでいたロープが切れてます
北進する時は誤って進まないように目印に従って進んでください
3
この辺りも眺めは良いはずなのですがねぇ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りも眺めは良いはずなのですがねぇ
3
帰りに山形神室へ寄ることにし、まずは仙台神室へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに山形神室へ寄ることにし、まずは仙台神室へ
4
酷い泥濘の急坂
5月は膝を捻る怪我をしたので今回は慎重に
それでも尻もち2回
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酷い泥濘の急坂
5月は膝を捻る怪我をしたので今回は慎重に
それでも尻もち2回
5
ダンゴ平も泥濘んでいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダンゴ平も泥濘んでいます
2
仙台神室へはガレた急登
手足フル動員なので、腕が筋肉痛になりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙台神室へはガレた急登
手足フル動員なので、腕が筋肉痛になりました
2
仙台神室着
清水峠からずっとガスの中
福島からいらした方と恨み節
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙台神室着
清水峠からずっとガスの中
福島からいらした方と恨み節
8
360度の展望を心眼でお楽しみ下さい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360度の展望を心眼でお楽しみ下さい
4
山形神室着
ガスの中ですが、何名か休憩されていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山形神室着
ガスの中ですが、何名か休憩されていました
6
笹谷峠へ至る稜線と雁戸山方面の紅葉を心眼でお楽しみ下さい

ガス晴れる見込みも無いし、さっさと下ることにしました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹谷峠へ至る稜線と雁戸山方面の紅葉を心眼でお楽しみ下さい

ガス晴れる見込みも無いし、さっさと下ることにしました
3
P1272からの下りは急坂が続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1272からの下りは急坂が続きます
4
掴まりどころが無い所もあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掴まりどころが無い所もあります
3
紅葉の稜線は楽しめませんでしたが、秋の景色を楽しめたのでまぁ良しとします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の稜線は楽しめませんでしたが、秋の景色を楽しめたのでまぁ良しとします
9
渡渉の他、ここだけちょっと注意です
掴まるものは無く、足場も心許ないので気をつけて下さい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉の他、ここだけちょっと注意です
掴まるものは無く、足場も心許ないので気をつけて下さい
5

感想/記録
by cyder

春に登った仙台神室では、アクシデントもあり不完全燃焼気味だったので、逆方向からの再チャレンジです。
予定では、山形神室からの錦に染まった稜線を堪能するはずがひどいガスで何も見えず・・・
そんな中でも、割りと多くの人が登っておられてました。

今回のコースは、マイナールートの割にはよく整備されており、笹谷からのコースの倍近く時間はかかりますが、山形神室まで静かに歩きたい方にはお薦めです。
訪問者数:386人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/23
投稿数: 26
2017/10/18 22:21
 お世話になりました!
仙台神室でお会いした福島の者です。
真っ白で景色の無い中、独りぼっちの寂しい休憩を救って頂き感謝です。
又、清水峠の道のこと、二口林道のこと、教えて頂いてありがとうございました。
これからもcyderさんのレコを楽しみにしております。
失礼いたしました。
登録日: 2015/7/5
投稿数: 45
2017/10/19 10:01
 Re: お世話になりました!
anohinokazeさん、おはようございます
こちらこそ、つまらない話にお付き合い頂きありがとうございました!
結局、翌日はどこにも登れずに市内の観光で終わってしまいました
遠くからいらしたのに、神室からの風景ご覧頂けなかったの本当に残念です・・・

ブログ読ませて頂きましたが、写真たくさん撮られていて素敵でした
また読ませていただきますね

コメントありがとうございました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ