また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1289777 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大雪山

短縮登山道からトムラウシ山 〜晩秋の山に広がる静寂の世界〜

日程 2017年10月09日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
短縮登山口駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間55分
休憩
30分
合計
8時間25分
S登山口05:4506:40カムイ天上07:53コマドリ沢出合08:35前トム平09:03トムラウシ公園09:35南沼キャンプ指定地10:00トムラウシ山10:1510:38南沼キャンプ指定地11:10トムラウシ公園11:2511:50前トム平12:18コマドリ沢出合13:30カムイ天上14:10登山口14:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所:特になし
4〜5日ほど前にこの冬初めての寒波で50cm以上の積雪となったようだが、その後の暖かさで登山道の雪は吹き溜まりを除きほとんど解けていた

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) GPS 保険証 携帯 タオル カメラ サングラス 日焼け止め 昼ご飯 ヘッドランプ グローブ 鉈(クマ撃退用) 防寒着

写真

感想/記録
by kuge

本来、この日は雄阿寒岳を登る予定だった。
しかし、前日夕方に最新の気象資料を確認したところ道東方面の天候回復が遅れそうなこと。反対に、大雪山周辺の天候が当初の想定以上に安定することが予想されたことから、急遽今シーズンのラストチャンスとなるトムラウシ山登山を決行することにした。
判断は的中し、頂上付近は多少風があったものの終始穏やかな天候で、何よりも10月とは思えない暖かさだった。4〜5日前に積もった雪もほとんど解けていた。

途中で行き会った登山者は大学生と思われる6〜7人のパーティーのみ。
単独行は自分のみで、トムラウシの長い冬を前にした静寂の世界だけが広がっていた。
訪問者数:298人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/25
投稿数: 21
2017/10/16 19:05
 もしかして
間違っていたらすみません、羅臼岳の山頂で1時間くらい会話させて頂いた方でしょうか?
羅臼の翌日トムラウシに行くなんてパワフルですね! またナキウサギに会えるなんてとっても羨ましいです。自分の時は声は聞こえるものの最後まで姿は見られませんでした。人がいないこの時期だからこそでしょうかね。

自分も日高の方には来年行きたいと思っているので、また何処かでお会い出来るかもしれませんね。もしかしたらトムラウシの後に登っているのかな。
登録日: 2015/5/26
投稿数: 2
2017/10/17 7:10
 Re: もしかして
コメントありがとうございましたm(_ _)m
そうです、羅臼岳でお会いしてその後、一緒に駆け足で下山した者です。
ご一緒させて頂いたおかげで、帰り道はヒグマの恐怖も吹っ飛び楽しく下山できました!

トムラウシ、予定を変更して行ってしまいました。あちらはあまりに人が少なくて羅臼よりもヒグマが出るじゃないかと恐かったです。
ナキウサギとは前トム平で会えたのですが、警戒心ゼロで僕の足元をうろついて靴のニオイを嗅いでいました(笑)

日高方面(幌尻)は僕も来年です。調べれば調べるほど難関なので、来シーズンまでにしっかり計画練って挑もうと思います。

それでは、またどこかでお会い出来るといいですね。これから冬になると富士山目当てに神奈川方面に行くことも増えると思います( ´ω` )/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ