また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1290082 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

経ヶ岳、笹岳、多良岳(国見岳、多良岳、前岳)

日程 2017年10月09日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れときどき曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中山キャンプ場の駐車場。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間29分
休憩
0分
合計
6時間29分
S中山キャンプ場06:5807:46中山越08:21平谷越08:34タワラギ山08:44平谷越09:15経ヶ岳10:03中山越11:09多良岳と国見岳との分岐点11:13多良岳11:42前岳12:19多良岳と国見岳との分岐点12:20国見岳12:34神社下の分岐12:41金泉寺12:46神社下の分岐13:27中山キャンプ場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下の方では岩苔で滑りやすいので注意。

太良町観光情報 −太良町 月の引力が見える町−>多良岳に登ろう!
http://www.town.tara.lg.jp/kanko/_1069.html

上記サイトに置いてあるパンフレット(PDFファイル; 2461KB)は良くまとまっているので必見。
上記サイトによれば、
「多良岳は実は3つのピークが連なって、それを総称して「多良岳」と呼び習わしています。1つ目のピークは「国見岳」、2つ目は太良嶽神社上宮の祠があるいわゆる「多良岳」、3つ目は「前岳(本多良岳)」です。標高は、国見岳は996m。多良岳は983m。前岳は983mです。」
とのこと。

2つ目のピークの太良嶽神社上宮の祠は眺めがないので、前岳方面に進み、梯子を上がった岩場迄足を伸ばされることをオススメします。
コース状況/
危険箇所等
岩苔がとても滑りやすいので注意。

装備

個人装備 ザック 行動食 飲料 カメラ

写真

06:57 中山キャンプ場の駐車場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:57 中山キャンプ場の駐車場。
06:57 中山キャンプ場内の案内板。

山の案内については次のサイトに置いてあるパンフレットが良くまとまっているので必見。
太良町観光情報 −太良町 月の引力が見える町−>多良岳に登ろう!
http://www.town.tara.lg.jp/kanko/_1069.html
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:57 中山キャンプ場内の案内板。

山の案内については次のサイトに置いてあるパンフレットが良くまとまっているので必見。
太良町観光情報 −太良町 月の引力が見える町−>多良岳に登ろう!
http://www.town.tara.lg.jp/kanko/_1069.html
06:58 出発。右下看板にある経ヶ岳から上り、ここに下りて来る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:58 出発。右下看板にある経ヶ岳から上り、ここに下りて来る。
07:05 初めは林道を登っていく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:05 初めは林道を登っていく。
07:10 チェーンを超えて登っていく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:10 チェーンを超えて登っていく。
07:13 笹岳(左側)、笹岳北峰(右側)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:13 笹岳(左側)、笹岳北峰(右側)。
07:13 ワイドで撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:13 ワイドで撮影。
07:14 多良岳(左端)、笹岳(中央)、笹岳北峰(右側)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:14 多良岳(左端)、笹岳(中央)、笹岳北峰(右側)。
07:19 途中で林道が二股に別れるので左側へ進むと、次の写真にある林道からの分岐点へ出る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:19 途中で林道が二股に別れるので左側へ進むと、次の写真にある林道からの分岐点へ出る。
07:22 ほどなく林道から別れて登山道へ入る。岩苔が大変滑りやすいので注意が必要。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:22 ほどなく林道から別れて登山道へ入る。岩苔が大変滑りやすいので注意が必要。
07:26 途中何度か林道を横断等しながら登山道を進んでいく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:26 途中何度か林道を横断等しながら登山道を進んでいく。
07:35 林道横断先に登山道がないところは林道を登っていく。この林道が掘り削られているところは左側の林道へ進んでいくと、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:35 林道横断先に登山道がないところは林道を登っていく。この林道が掘り削られているところは左側の林道へ進んでいくと、
07:37 2〜3分程で右側に登山道に入る場所に辿り着く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:37 2〜3分程で右側に登山道に入る場所に辿り着く。
07:42 少し開けた場所に出る。右奥へ進んでいくと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:42 少し開けた場所に出る。右奥へ進んでいくと
07:43 登山道に入る場所に辿り着く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:43 登山道に入る場所に辿り着く。
08:21 平谷越。ここから一旦、タワラギ山へ向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:21 平谷越。ここから一旦、タワラギ山へ向かう。
08:34 タワラギ山の山頂(1040m)。眺望なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:34 タワラギ山の山頂(1040m)。眺望なし。
08:44 平谷越へ戻ってくる。経ヶ岳へ向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:44 平谷越へ戻ってくる。経ヶ岳へ向かう。
08:47 鎖場が数か所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:47 鎖場が数か所。
08:53 経ヶ岳(前方。南側。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:53 経ヶ岳(前方。南側。)
08:58 経ヶ岳(前方。南側。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:58 経ヶ岳(前方。南側。)
08:58 タワラギ山(後方。北側。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:58 タワラギ山(後方。北側。)
09:15 経ヶ岳(1075.7m)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:15 経ヶ岳(1075.7m)。
10:03 中山越へ戻って来る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:03 中山越へ戻って来る。
11:09 多良岳と国見岳との分岐点にぶつかる。一旦、多良岳へ向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:09 多良岳と国見岳との分岐点にぶつかる。一旦、多良岳へ向かう。
11:13 多良岳の山頂、多良岳上宮(佐賀県最高峰)。更に南の前岳へ向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:13 多良岳の山頂、多良岳上宮(佐賀県最高峰)。更に南の前岳へ向かう。
11:30 梯子を登った岩上が、今回の登山で一番眺めの良い場所でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:30 梯子を登った岩上が、今回の登山で一番眺めの良い場所でした。
11:33 岩上からの眺め(北側。多良岳。)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:33 岩上からの眺め(北側。多良岳。)。
11:34 岩上からの眺め(南側。前岳。)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:34 岩上からの眺め(南側。前岳。)。
11:42 前岳の三角点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:42 前岳の三角点。
11:43 前岳の山頂(983m)。眺望はなし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:43 前岳の山頂(983m)。眺望はなし。
12:01 眺めの良い岩上に戻ってくる。南東方面には霞んで有明海の諫早湾を二分する堤雲仙多良シーラインの道路が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:01 眺めの良い岩上に戻ってくる。南東方面には霞んで有明海の諫早湾を二分する堤雲仙多良シーラインの道路が見える。
12:19 多良岳と国見岳との分岐点に戻って来る。今度は国見岳へ寄るため向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:19 多良岳と国見岳との分岐点に戻って来る。今度は国見岳へ寄るため向かう。
12:20 国見岳の頂上(994m)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:20 国見岳の頂上(994m)。
12:21 国見岳の頂上から見る笹ヶ岳(余り眺めが良くなかったため三脚を伸ばして撮影)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:21 国見岳の頂上から見る笹ヶ岳(余り眺めが良くなかったため三脚を伸ばして撮影)。
12:34 神社下の分岐迄戻り、金泉寺に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:34 神社下の分岐迄戻り、金泉寺に向かう。
12:46 神社下の分岐迄戻り、中山キャンプ場へ向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:46 神社下の分岐迄戻り、中山キャンプ場へ向かう。
13:27 中山キャンプ場着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:27 中山キャンプ場着。

感想/記録

佐賀県最高峰という点と、東西に海が見えたら景色がいいなということで多良岳に登ってみた。実際には経ヶ岳の方が眺めが良いということだったので経ヶ岳→多良岳で周ることにした。海は諫早湾辺りだけ見ることが出来た。気温が少し高く平地では最高気温30度にもなっていたため半袖でも十分でした。
訪問者数:100人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 林道 三角点 タワ キャンプ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ