また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1291677 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳〜南岳 新穂高から

日程 2017年10月18日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
深山荘の無料駐車場最上部
23:30頃の到着で駐車台数は10台未満
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北ア屈指のメジャーコースで整備は行き届いており危険箇所はありませんが、槍山頂の登下降など注意すべきところはいくつかあります。

ただし南岳新道だけは要注意!詳しくは写真にコメントを入れておきます。
槍平小屋ブログもご覧ください↓
http://blog.goo.ne.jp/yaridairagoya/e/1c4d3d91591e06880db02ce23004b817

写真

千丈分岐点 
ライト無しで歩ける明るさになりました。
去年は飛騨乗越、今回は千丈乗越から槍へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千丈分岐点 
ライト無しで歩ける明るさになりました。
去年は飛騨乗越、今回は千丈乗越から槍へ
3
笠、抜戸にも日が当たり始めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠、抜戸にも日が当たり始めました。
2
千丈乗越到着
西鎌尾根で槍へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千丈乗越到着
西鎌尾根で槍へ
5
硫黄尾根、千丈沢方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄尾根、千丈沢方面
下に見えるのが千丈沢。
以前は宮田新道(廃道)がここまで繋がっていたのですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に見えるのが千丈沢。
以前は宮田新道(廃道)がここまで繋がっていたのですね。
4
彩雲?
テン場から飛騨乗越辺りの雲に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彩雲?
テン場から飛騨乗越辺りの雲に
1
写真では分かりにくいですが雲に薄い青色、赤色がついています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では分かりにくいですが雲に薄い青色、赤色がついています。
1
出来ることなら山荘か山頂から眺めたかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出来ることなら山荘か山頂から眺めたかった。
1
素敵なショーもまもなく終了
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素敵なショーもまもなく終了
2
大変良いものを見せていただきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大変良いものを見せていただきました。
1
西鎌尾根を登り詰め、ようやく日の光を浴びます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根を登り詰め、ようやく日の光を浴びます。
5
槍ヶ岳山荘のライブカメラでおなじみの構図
http://www.yarigatake.co.jp/livecamera/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘のライブカメラでおなじみの構図
http://www.yarigatake.co.jp/livecamera/
6
山荘前で朝食にしようかと思いましたが先に山頂へ向かいます。
今日の朝食はおにぎりと味噌汁、昼食はカップ麺。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘前で朝食にしようかと思いましたが先に山頂へ向かいます。
今日の朝食はおにぎりと味噌汁、昼食はカップ麺。
1
なぜか石徹白人Tシャツ 
撮影してくれた人が下りたので貸切。千載一遇のチャンス!朝食はここでカップ麺!
…?…??…!!! 
コッヘル忘れたー(|| ゜Д゜)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜか石徹白人Tシャツ 
撮影してくれた人が下りたので貸切。千載一遇のチャンス!朝食はここでカップ麺!
…?…??…!!! 
コッヘル忘れたー(|| ゜Д゜)
9
気を取り直して恒例のぐるっと一周 
まずは穂高方面、今日は南岳まで行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を取り直して恒例のぐるっと一周 
まずは穂高方面、今日は南岳まで行きます。
6
笠ヶ岳方面
白山も
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳方面
白山も
4
西鎌尾根方面
来年は全部歩きたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根方面
来年は全部歩きたい。
5
裏銀座オールスター
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座オールスター
4
北鎌尾根 
天気予報が良くなかった当初はこの先にある湯俣温泉晴嵐荘で温泉三昧&酒浸りの予定でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌尾根 
天気予報が良くなかった当初はこの先にある湯俣温泉晴嵐荘で温泉三昧&酒浸りの予定でした。
3
常念山脈
表銀座オールスター
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念山脈
表銀座オールスター
3
ここからはアップで 
まずは穂高 
去年はガスで見えませんでしが今回は全部見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはアップで 
まずは穂高 
去年はガスで見えませんでしが今回は全部見えます。
4
御嶽、乗鞍、焼岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽、乗鞍、焼岳
1
御嶽、乗鞍 
スカイライン、エコーラインも見えます。
平湯乗鞍登山道も
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽、乗鞍 
スカイライン、エコーラインも見えます。
平湯乗鞍登山道も
2
笠・抜戸コンビと白山・別山コンビ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠・抜戸コンビと白山・別山コンビ
5
黒部五郎と裏銀座後半
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎と裏銀座後半
4
黒部五郎と双六 
今年行きたかったなー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎と双六 
今年行きたかったなー
4
薬師、雲ノ平、鷲羽 
三俣山荘の下に見えるのは伊藤新道(廃道)でしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師、雲ノ平、鷲羽 
三俣山荘の下に見えるのは伊藤新道(廃道)でしょうか?
4
立山、剱と裏銀座前半
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山、剱と裏銀座前半
3
後立オールスターと針ノ木、蓮華コンビ 
針ノ木小屋も
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立オールスターと針ノ木、蓮華コンビ 
針ノ木小屋も
1
燕岳と燕山荘 
イルカはどこだ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳と燕山荘 
イルカはどこだ?
2
高瀬川の右側に建物らしきものが見えますが、ひょっとして湯俣山荘(休業中)?
東電の調整池の建物らしいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬川の右側に建物らしきものが見えますが、ひょっとして湯俣山荘(休業中)?
東電の調整池の建物らしいです。
浅間山、四阿山方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山、四阿山方面
1
ヒュッテ大槍と殺生ヒュッテ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ大槍と殺生ヒュッテ
3
常念小屋とヒュッテ西岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念小屋とヒュッテ西岳
2
異国の方が2名上がってきました。
かなりの軽装!大丈夫か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
異国の方が2名上がってきました。
かなりの軽装!大丈夫か?
1
私は下りて冷たいおにぎりを味噌汁無しで食べます。
槍の穂先で食べるラーメンはさぞかし美味しいのでしょうね(*´∇`*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私は下りて冷たいおにぎりを味噌汁無しで食べます。
槍の穂先で食べるラーメンはさぞかし美味しいのでしょうね(*´∇`*)
人が少ないのでこんなところでもゆっくり撮影ができます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が少ないのでこんなところでもゆっくり撮影ができます。
2
朝途中でタオルを落としてしまったので槍ハンドタオルを購入しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝途中でタオルを落としてしまったので槍ハンドタオルを購入しました。
1
連休が一日ずれていたら…、明日も晴れ予報なら…確実に山荘泊でした。
来年は山荘泊か
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連休が一日ずれていたら…、明日も晴れ予報なら…確実に山荘泊でした。
来年は山荘泊か
3
飛騨乗越 
ここから南は未経験
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛騨乗越 
ここから南は未経験
山頂直下の2段のハシゴ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の2段のハシゴ
山頂から槍と大喰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から槍と大喰
6
槍沢、表銀座方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢、表銀座方面
2
ペンキマークに沿って進めば驚くほど浮石が少ないガレ場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペンキマークに沿って進めば驚くほど浮石が少ないガレ場
1
右には笠、白山。左には常念山脈、八ヶ岳、南ア、富士山。
前方には穂高、中ア、御嶽、乗鞍。
そして振り返ると槍!!
なんて豪華で贅沢な稜線!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右には笠、白山。左には常念山脈、八ヶ岳、南ア、富士山。
前方には穂高、中ア、御嶽、乗鞍。
そして振り返ると槍!!
なんて豪華で贅沢な稜線!
6
実は大喰を過ぎたあたりからハイ状態でした。おそらく変な脳汁が出ています。疲れ、空腹、眠気はほとんど感じていません。さすがに喉の渇きは時々…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は大喰を過ぎたあたりからハイ状態でした。おそらく変な脳汁が出ています。疲れ、空腹、眠気はほとんど感じていません。さすがに喉の渇きは時々…
4
しっかりと足場を確保すれば問題なく進めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりと足場を確保すれば問題なく進めます。
1
天狗原も少し覗いてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原も少し覗いてきます。
1
天狗池は…見えないのですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗池は…見えないのですね。
1
横尾本谷と屏風ノ頭
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾本谷と屏風ノ頭
2
最後の一峰と思うと少しペースを落としたくなります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の一峰と思うと少しペースを落としたくなります。
2
南岳山頂 
バックには八ヶ岳と南アルプスそして富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳山頂 
バックには八ヶ岳と南アルプスそして富士山
3
山頂から槍、大喰、中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から槍、大喰、中
3
槍、大喰、中、南 
3000m峰勢揃い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍、大喰、中、南 
3000m峰勢揃い
2
南岳小屋は営業終了 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳小屋は営業終了 
このまま右手の南岳新道で下山なのですが、やはり見ておきたい…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このまま右手の南岳新道で下山なのですが、やはり見ておきたい…
1
獅子鼻展望台から大キレット 
いつ見ても圧倒されます。 
来年は赤線繋ぎできるかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子鼻展望台から大キレット 
いつ見ても圧倒されます。 
来年は赤線繋ぎできるかな?
4
東と西で見事なツートンカラー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東と西で見事なツートンカラー
6
北穂高小屋 
来年か再来年か?ここに泊まって大キレットに臨みたいと思っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高小屋 
来年か再来年か?ここに泊まって大キレットに臨みたいと思っています。
3
拡大するとペンキマークが見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拡大するとペンキマークが見えました。
1
槍平へ下山開始。 
まもなくお昼ですが雲が多くなってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍平へ下山開始。 
まもなくお昼ですが雲が多くなってきました。
槍見納め 
今回の写真は槍だらけ、代表写真をどれにするのか悩みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍見納め 
今回の写真は槍だらけ、代表写真をどれにするのか悩みます。
3
南岳新道 
実は今回の山行で最も緊張した区間。
槍山頂の登下降がとても楽に思えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳新道 
実は今回の山行で最も緊張した区間。
槍山頂の登下降がとても楽に思えました。
3
ガレザレミックスの滑りやすい道を過ぎると次は崖沿いの道。いつ石が降ってくるか不安でしょうがない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレザレミックスの滑りやすい道を過ぎると次は崖沿いの道。いつ石が降ってくるか不安でしょうがない。
1
このあたりは多少歩きやすいがペンキマークが新旧入り乱れてるのか表示は多い。左側の尾根に向かう登り返しの道を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりは多少歩きやすいがペンキマークが新旧入り乱れてるのか表示は多い。左側の尾根に向かう登り返しの道を進みます。
登り返して尾根筋に入ります。
来た道を振り返っています。木道は乾いていれば歩きやすいのですが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返して尾根筋に入ります。
来た道を振り返っています。木道は乾いていれば歩きやすいのですが…
慎重に進めば問題はないのですが、高度感はなかなか…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に進めば問題はないのですが、高度感はなかなか…
2
時々広いところもあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々広いところもあります。
こちらは以前の道のようですが、この先がどうなっているのかはもちろん知りません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは以前の道のようですが、この先がどうなっているのかはもちろん知りません。
慎重に足場を選んで進みました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に足場を選んで進みました。
1
飛騨沢から下流右俣谷方面
きつい時ほど景色を眺める余裕が欲しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛騨沢から下流右俣谷方面
きつい時ほど景色を眺める余裕が欲しい。
槍平小屋が見えている区間は多いのですが、なかなか近づいているように感じない。これは精神的に堪えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍平小屋が見えている区間は多いのですが、なかなか近づいているように感じない。これは精神的に堪えます。
朽ちた、壊れたハシゴはいくつもあります。足を掛けるかどうかは自己判断で。
急坂が終わり南沢のガレ場に出れば槍平小屋まではあとわずか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ちた、壊れたハシゴはいくつもあります。足を掛けるかどうかは自己判断で。
急坂が終わり南沢のガレ場に出れば槍平小屋まではあとわずか。
1
槍平小屋(営業は終了)に到着。
変な汗をかきました。個人的には北ア三大急登の合戦尾根と南岳新道を入れ替えて欲しいくらいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍平小屋(営業は終了)に到着。
変な汗をかきました。個人的には北ア三大急登の合戦尾根と南岳新道を入れ替えて欲しいくらいです。
3
ここで小休止。
前回のレコでクリヤ谷をドSコースと書きましたが、訂正します。南岳新道こそが真のドSコースです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで小休止。
前回のレコでクリヤ谷をドSコースと書きましたが、訂正します。南岳新道こそが真のドSコースです。
2
拾って掛けていただいた方に感謝いたします。
朝(夜?)落としたタオルです。
おぼろ百年の極みと言って吸水性は抜群です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拾って掛けていただいた方に感謝いたします。
朝(夜?)落としたタオルです。
おぼろ百年の極みと言って吸水性は抜群です。
2
山の紅葉もまもなく終わりそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の紅葉もまもなく終わりそうです。
白出沢出合の水場にも落ち葉が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白出沢出合の水場にも落ち葉が
1
林道もご覧のとおり
行きは暗闇で気がつきませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道もご覧のとおり
行きは暗闇で気がつきませんでした。
風が吹くとハラハラと落ちて風情を感じますが、
行きは目の前に落ちてきた葉っぱにビクビク。
幽霊の正体見たり枯れ尾花
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が吹くとハラハラと落ちて風情を感じますが、
行きは目の前に落ちてきた葉っぱにビクビク。
幽霊の正体見たり枯れ尾花
1
少し遅れましたが無事下山。最後までバテずに歩くことができました。膝は今のところ問題なし、母趾付け根は若干ウズウズ…明日の休日は身体のケアに努めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し遅れましたが無事下山。最後までバテずに歩くことができました。膝は今のところ問題なし、母趾付け根は若干ウズウズ…明日の休日は身体のケアに努めます。
2

感想/記録

秋雨前線の間隙を縫って槍ヶ岳から南岳、3000mの稜線へ!

本当は先週の休日(10/11)に計画…が3日前まで足を引きずりながら仕事。前日も母趾付け根がウズウズしてやむなく断念。久々の痛風…(>_<)

今週は待望の平日連休でしたが秋雨前線真っ只中!と言うことでピークハント&眺望は早々に諦め、当初は湯俣温泉でのんびりまったり温泉三昧&酒浸り!!公休(8日)未消化の臨時プチボーナス確定もあって晴嵐荘宿泊を予定!嬉しいやら哀しいやら…

ところが天気予報は徐々に変化。17日の午後から18日の午前中は晴れ予報。連休は18、19で行けるのは18日の1日のみ。槍ヶ岳の魅力には逆らえず2日前に計画変更。
新穂高から右俣林道で千丈乗越を経由して槍、
南岳へ進み南岳新道で槍平小屋へ下るのがプラン1。
槍から千丈乗越へ戻り中崎尾根の奥丸山経由で左俣林道へ下るのがプラン2。
槍から飛騨乗越へ、飛騨沢で右俣林道ピストンがプラン3。
プラン1がメインですが、当日の天候、体調次第でプラン2、3に変更する予定。
結局、天候、体調ともに問題なく3000峰の稜線歩きを楽しむことができました。

今回山行の反省点は落とし物(タオル)と忘れ物(コッヘル)。
訪問者数:873人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/10
投稿数: 110
2017/10/20 19:59
 戻ってよかった^^
yomiuraさん はじめまして

槍から南お疲れ様でした!
この日は雨の中休み? で天気も良く最高の山歩きができましたね^^
私は槍ヶ岳のみでしたが、たまたま登山道脇に落ちていたタオルを見つけたので掛けておきました!
戻ってよかったです

今回はラーメン食べましたが、私も以前山頂でラーメン食べようとしたら、箸を忘れて諦めたことがありました
忘れ物には注意ですね

私は冬眠しますが、登っている山域が近いのでそのうちどこかでお会いしそうですね!
その時はよろしくお願いします
登録日: 2015/4/11
投稿数: 21
2017/10/21 7:27
 Re: 戻ってよかった^^
yamasemiさん はじめまして

タオルの件ありがとうございました。
でもまさかyamasemiさんとは…
すべてとは言いませんがちょくちょくレコを拝見して色々参考にしております。
私の中では「yamasemiさん=槍ヶ岳」と言った感じで、
特に昨年の槍山頂の⛄雪ダルマはいまだに印象に残っています。

今年はもう冬眠?されるとのことですが、
来年どこかの山でお会いできることを楽しみにしております。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ