また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1292219 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

剱岳 早月尾根日帰り

日程 2017年09月30日(土) 〜 2017年10月01日(日)
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
0:40 馬場島山荘着:駐車場は8割埋まってました。


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
11時間3分
休憩
1時間8分
合計
12時間11分
S馬場島01:0904:24早月小屋04:2907:19剱岳07:4007:58カニのハサミ09:46早月小屋10:2813:15馬場島13:20ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
甲斐駒ケ岳の黒戸尾根を登った時は、トレランの方とお話し「早月尾根も同じくらいキツイ」と聞きました。その時は、「七丈小屋までで十分」と何度も思いましたが、早月尾根は、「頂上までまだ行ける!」でした。
コース状況/
危険箇所等
確かに急登で長いですが、黒戸尾根と比べれば早月の方がまだラクだと思います。個人的感想ではありますが、一緒に登った友人も同意見でした。
危険箇所は無いです。ただ、木の根だらけだったり、浮石だらけだったりの箇所があります。
その他周辺情報下山後のお風呂は、そのまま馬場島山荘で。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

1:09 早月尾根登山開始
真っ暗闇の山行中の途中にイノシシが出てきて超ビビった。
2017年10月01日 01:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1:09 早月尾根登山開始
真っ暗闇の山行中の途中にイノシシが出てきて超ビビった。
4:24 早月小屋
ここから明るくなる予定でしたがまだ、真っ暗!星が綺麗。
2017年10月01日 04:24撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:24 早月小屋
ここから明るくなる予定でしたがまだ、真っ暗!星が綺麗。
5:29 日の出が近い
2017年10月01日 05:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:29 日の出が近い
まだ頂上は見えない。。。。
2017年10月01日 05:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ頂上は見えない。。。。
ヘッデン終了! 何ていう山なのか?
2017年10月01日 05:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッデン終了! 何ていう山なのか?
まだまだ遠い。。。。
2017年10月01日 05:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ遠い。。。。
7:17 剱岳Peak!! 立山からは大勢の人が登ってきます。
2017年10月01日 07:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:17 剱岳Peak!! 立山からは大勢の人が登ってきます。
立山!初めて見ました。地獄谷の煙もモクモク
2017年10月01日 07:19撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山!初めて見ました。地獄谷の煙もモクモク
富山平野と日本海
2017年10月01日 07:20撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山平野と日本海
7:40 下山開始
2017年10月01日 07:20撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:40 下山開始
振り返って剱岳
2017年10月01日 08:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って剱岳
何度見ても素晴らしい!
2017年10月01日 08:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度見ても素晴らしい!
8:19 2800m
2017年10月01日 08:19撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:19 2800m
9:00 2600m
2017年10月01日 09:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:00 2600m
小屋を越えてからは霜が目立ってた
2017年10月01日 09:05撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋を越えてからは霜が目立ってた
だいぶ降りてきた
2017年10月01日 09:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ降りてきた
紅葉が始まってきた
2017年10月01日 09:17撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が始まってきた
小屋が見えた
2017年10月01日 09:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋が見えた
北方稜線
2017年10月01日 09:41撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方稜線
9:46 早月小屋着 ようやく朝食
2017年10月01日 09:46撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:46 早月小屋着 ようやく朝食
10:28 小屋出発
2017年10月01日 09:46撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:28 小屋出発
素晴らしい!
2017年10月01日 10:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい!
急登で木の根だらけ
2017年10月01日 10:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登で木の根だらけ
11:25 1800m
2017年10月01日 11:25撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:25 1800m
11:46 1600m
2017年10月01日 11:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:46 1600m
11:58 1400m
2017年10月01日 11:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:58 1400m
このような大きな木が何本かありました
2017年10月01日 12:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような大きな木が何本かありました
急登は降りるのも結構大変
2017年10月01日 12:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登は降りるのも結構大変
12:24 1200m
2017年10月01日 12:24撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:24 1200m
12:53 1000m
2017年10月01日 12:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:53 1000m
13:15 到着
2017年10月01日 13:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:15 到着
まさにこのとおり! 次は別山尾根からの風景を楽しみたい。
2017年10月01日 13:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさにこのとおり! 次は別山尾根からの風景を楽しみたい。

感想/記録

 登山をやり始めた時に、唐松岳で剣岳を知りました。それから5年でようやくPeakを踏むことができました。当初は、馬場島まで電車とバスを乗り継ぎ、早月尾根から劔経由の下ノ廊下を通って扇沢のルートだったんですが、休日が合わず下ノ廊下を断念し早月日帰りとなりました。

我々の山行計画は12時間で戻ってくるというものでした。深夜に東京着を避けるために逆算し、馬場島山荘を1時にスタートとしました。5時スタートで下山後お風呂に入ったりご飯を食べると東京深夜着になるためです。

9/30 目黒を10時に出発し、滑川市で仮眠し0時に宿を出発し1時ちょっと前に馬場島山荘に到着しました。駐車場は8割埋まってました。

1:09 馬場島山荘スタート
前にも後にも誰もおらず、静かで涼しく登りやすかったです。富山平野の夜景の明かりを見ながら登るのはなかなか良かったです。3時くらいになると後からヘッデンが何個か見えるようになりました。

2時くらいかな?先頭の友人が「オオッ!!」何かと思ったらイノシシが突進してきたとの事。そういえば、下山時に、おそらく同じ場所と思われる所がほぼイノシシに荒らされた跡だらけでした。

4:24 早月小屋着 
当初は、5:30くらいだと思ってましたが早かった。ここから明るくなる予定でした。そして、寒い。息が白い。じっとしてると寒いので水分補給してスグにスタート。

5:30 日の出が近いのか?明るくなってきました。結局明るくなるまでは写真も撮れないし、森林限界を越えないと展望も良くないし夜中の山行はいいかも。もちろん、仲間がいればですけどね。

標高2800mを越えてからようやく、クサリ、階段が出てきました。危険な所は無かったんですが、頂上は遠かったです。

7:17 PEAK!!
別山尾根経由で登ってこられる方が多く、山頂は大賑わい。槍ヶ岳なみの写真撮影順番待ち。立山も日本海も富山平野も初なのでそれはそれで感動でした。我々は全員初剣でしたから。
何枚か写真を撮って、下山開始です。

帰りは、明るいので写真を撮りながら降りました。

9:46 早月小屋着
朝食を食べて休憩。日も昇り温度も上昇。ココまで来ると暑いくらい。

10:28 小屋出発
ここからが長かったですね。木の根が多く下りづらかったです。

13:20 馬場島山荘着
お風呂に入り東京に戻りました。


訪問者数:19人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ