また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1292319 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

雨の西大台 

日程 2017年10月19日(木) [日帰り]
メンバー
 nekosuke25(写真)
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間52分
休憩
0分
合計
5時間52分
S大台ケ原駐車場09:0309:39ナゴヤ谷出合10:51七ツ池11:48開拓跡12:32開拓分岐12:53カボチャの木12:58展望台13:25赤い吊橋113:30赤い吊橋213:57たたら力水14:39周回分岐14:55大台ヶ原ビジターセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・GPSログ不調のため、ルートは手入力です
・入山申請手薄料¥1,000。自己都合のキャンセルでは返金されません
・西大台は環境省より利用調整地区に指定されており、自然環境の保護を主体に立入時の事前申請およびレクチャーの受講、1日の立入人数の制限などが行われています。申請はネットで可能ですが、詳しくは環境省のホームページ(http://kinki.env.go.jp/nature/odaigahara/west_odai/west_odai_index.html)を参照ください
・「利用調整地区10周年記念 西大台利用促進キャンペーン」と称し11月30日までは温泉入浴無料券が頂けます
・入山後、アンケートに答えるとピンバッジかクリアファイルを頂けます。うちはピンバッチを2種頂きました
コース状況/
危険箇所等
・東大台ほど道は整備されていませんが、踏み跡も明瞭で一般的な登山道です。
・雨のため渡渉箇所は注意が必要です。ローカットの登山靴では確実に濡れます
その他周辺情報今回はキャンペーンで上北山温泉か小処温泉の無料入浴券がついています

写真

今回は西大台ヶ原へ行ってきました。(事前申請・手数料要)
申請後、郵送で立入認定証と期間限定の温泉無料入浴券(西大台利用促進キャンペーン)、パンフレットが頂けます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は西大台ヶ原へ行ってきました。(事前申請・手数料要)
申請後、郵送で立入認定証と期間限定の温泉無料入浴券(西大台利用促進キャンペーン)、パンフレットが頂けます
2
8:30からのレクチャーを受け雨天の中出発です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:30からのレクチャーを受け雨天の中出発です
4
キノコがポコポコ生えてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコがポコポコ生えてます
4
雨で増水しているため渡渉には注意が必要です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨で増水しているため渡渉には注意が必要です
5
色鮮やかな道を進みます。西大台はブナの自生地で黄葉が主体となります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色鮮やかな道を進みます。西大台はブナの自生地で黄葉が主体となります
6
サルノコシカケ?木の根?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルノコシカケ?木の根?
2
ここの渡渉が結構難儀でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの渡渉が結構難儀でした
5
開拓跡に設置されているトイレブース。中に携帯トイレとポータブルトイレが設置されていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開拓跡に設置されているトイレブース。中に携帯トイレとポータブルトイレが設置されていました
3
倒木から新たな芽
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木から新たな芽
2
フウリンウメモドキ。赤い実がカワイイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フウリンウメモドキ。赤い実がカワイイ
3
カボチャの木を見に寄り道します(戻る時に撮影)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カボチャの木を見に寄り道します(戻る時に撮影)
3
カボチャの木(ミズナラの巨木)植生保護のため木の周囲にロープが張ってあり、近付くことはできません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カボチャの木(ミズナラの巨木)植生保護のため木の周囲にロープが張ってあり、近付くことはできません
7
カボチャのような形をした部分は、元々は笹に覆われ隠れていたとのこと。それが鹿の食害によって姿を現したとのことです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カボチャのような形をした部分は、元々は笹に覆われ隠れていたとのこと。それが鹿の食害によって姿を現したとのことです
8
展望所からの絶景!・・・ガスってて何も見えません(._.)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望所からの絶景!・・・ガスってて何も見えません(._.)
1
サンゴみたいなキノコ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンゴみたいなキノコ
3
落ち葉の絨毯です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉の絨毯です
10
落ち葉に埋め尽くされた木橋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉に埋め尽くされた木橋
8
ザックカバーの赤が映えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックカバーの赤が映えます
8
道が川になってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が川になってます
またクチベニタケ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またクチベニタケ
2
一周してきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一周してきました
1
アンケートに答えるとピンバッチかクリアファイルが頂けます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンケートに答えるとピンバッチかクリアファイルが頂けます
4

感想/記録

 ここ数年毎年この時期に東大台への紅葉山行をしていますが、今年はこれまで一度も行った事がない西大台に行ってきました。通常雨天では山行は取り止めますが、西大台は入山希望日を事前に申請する必要があり、雨天でキャンセルしても申請手数料は返金されません。今回は終日雨ではありましたが、大台ヶ原に雨は付き物と割り切って楽しんできました。

 スタートが早かったのか我々がこの日一番乗りの入山でした。前にも後にも登山者の姿はなく、聞こえるのは野鳥の囀りと雨音。黄色く色付いた木々や雨に濡れしっとりした苔の群生に癒されました。
 登山道は踏み跡明瞭で歩くのには問題はなかったのですが、いくつかの渡渉ポイントが結構難儀しました。レクチャーの講師の方や巡視員の方から「水量が多く飛び石が沈んでいる箇所があるので、(足を濡らさずに渡るのが)無理そうだったら、こける前に水の中に入って渡って下さい」とアドバイスを受けていたのですが、やっぱり濡れたくないのでストックを頼りに何とか無事渡りきりました。ストックがなかったらバランスがとれないのできっとはまっていたと思います。

 西大台は東大台のように熊野灘の遠望や大蛇瑤らの大パノラマを楽しむような所はありませんが、紅葉や緑、野鳥の囀りを楽しめる素晴らしいルートでした。また雨でも十分に楽しむことができ、新たな大台ヶ原を知ることができました。西大台は事前申請が必要で、なんとなく敷居が高い感じがしてこれまで一度も訪れがことはなかったのですが、今回本当に行って良かったと思いました。是非また訪れてみようと思います。
訪問者数:308人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ