また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1293030 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走札幌近郊

恵庭岳

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもりときどき雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
0分
合計
5時間10分
Sスタート地点08:3013:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
第二見晴台まではソロ
その先はソロの人と合流して二人で登りました。
コース状況/
危険箇所等
真の山頂近くは崩落がすすんでおり道幅が狭くなっています。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

支笏湖ビジターセンター側から
この時は恵庭岳が綺麗に見えていました
2017年09月30日 08:09撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支笏湖ビジターセンター側から
この時は恵庭岳が綺麗に見えていました
第二展望台から
下爆裂火口からは硫黄の匂いがしてきます。
2017年09月30日 10:08撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望台から
下爆裂火口からは硫黄の匂いがしてきます。
ピークらしきものは見えますがそこまでの道が見当たりません。
2017年09月30日 10:11撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークらしきものは見えますがそこまでの道が見当たりません。
真の山頂から
主峰にたどり着くまでの写真は撮っている余裕がありませんでした。
2017年09月30日 10:55撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真の山頂から
主峰にたどり着くまでの写真は撮っている余裕がありませんでした。
オコタンペ湖
ここからみると非常にあおく見えます。
2017年09月30日 10:56撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オコタンペ湖
ここからみると非常にあおく見えます。
案内看板が地面に置かれていました
2017年09月30日 11:29撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内看板が地面に置かれていました
西峰についた途端大雨が
すぐにピークから降りて安全なところへ避難
2017年09月30日 11:29撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰についた途端大雨が
すぐにピークから降りて安全なところへ避難
登山口近くにある大岩
木の枝で落ちてこないように支えています(?)
2017年09月30日 13:23撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口近くにある大岩
木の枝で落ちてこないように支えています(?)

感想/記録
by asimof

天気が良かったので前回道が見つけられなくてリタイアした恵庭岳の真の山頂にチャレンジ
登頂は自己責任で行うと言うことなので予習して行きました。

が、しかし今回も迷いそうだったので第二見晴台から山頂に向かわれると言う方を見つけてご一緒させて頂くことに。

登山ルートにはテープがあり、見落とさなければ迷うことは無さそうだったが、踏み跡が見つけにくい箇所が見受けられるので初めての人は慎重に進む方が良いです。

山頂近くは急な崖なためルートをしっかり確認しながら登りました。
手も積極的に使うので革手袋があれば手が痛くならずにすみます。

山頂からの景色はやはり、写真で見るよりも素晴らしいものではありましたが、
危険も伴い今シーズンは亡くなられた方もおりますので、十分に予習と余裕を持った行動をとる必要があると思います。

訪問者数:14人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

崩落 ビジターセンター
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ