また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1297074 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

紅葉狩りの平ヶ岳(鷹ノ巣ピストン日帰り)

日程 2017年10月27日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴♪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新潟側から奥只見シルバーライン、樹海ライン(国道352号)経由で登山口の鷹ノ巣へ。麓の小出から約1時間です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間30分
休憩
30分
合計
10時間0分
S鷹ノ巣登山口07:4509:55下台倉山10:45台倉山10:55台倉清水11:33白沢清水12:43池ノ岳13:13平ヶ岳三角点13:4314:09池ノ岳14:52白沢清水15:24台倉清水16:19下台倉山17:45鷹ノ巣登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
序盤はやせ尾根が続きます。難易度はそこまで高くありませんが、下りや雨の日は要注意です。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

新潟側から登山口へと向かいます。早朝は濃霧でしたが、濃霧が晴れると一面紅葉\(^o^)/。この前の台風で紅葉は諦めていましたが、嬉しい誤算。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新潟側から登山口へと向かいます。早朝は濃霧でしたが、濃霧が晴れると一面紅葉\(^o^)/。この前の台風で紅葉は諦めていましたが、嬉しい誤算。
6
思わず車を止めて一枚。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思わず車を止めて一枚。
6
山が一面紅葉しています♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山が一面紅葉しています♪
7
風も穏やかで、湖面が鏡のよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風も穏やかで、湖面が鏡のよう。
5
奥只見湖は絶景です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥只見湖は絶景です。
10
奥只見湖から朝霞♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥只見湖から朝霞♪
21
鷹ノ巣登山口に到着。登山口も絶賛紅葉中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣登山口に到着。登山口も絶賛紅葉中。
6
平日なので、駐車場はガラガラ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日なので、駐車場はガラガラ。
きれいなバイオトイレがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいなバイオトイレがあります。
1
登山口はこちら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口はこちら。
1
テント泊は原則禁止です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント泊は原則禁止です!
1
7時45分登山開始です。昨日の聖岳の疲れで寝坊してしまい、平ヶ岳としては遅過ぎる出発となりました(^_^;)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時45分登山開始です。昨日の聖岳の疲れで寝坊してしまい、平ヶ岳としては遅過ぎる出発となりました(^_^;)。
1
しばらく樹林帯を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく樹林帯を歩きます。
3
山頂まで10.5辧2桁の距離はなかなかありません(^_^;)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで10.5辧2桁の距離はなかなかありません(^_^;)。
1
しばらく登ると…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく登ると…
1
いきなり絶景です♪前方に見える鷹ノ巣山・下台倉山は一面紅葉\(^o^)/。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり絶景です♪前方に見える鷹ノ巣山・下台倉山は一面紅葉\(^o^)/。
2
あまりの絶景に言葉を失います(>_<)。ここからコメントも失います(^_^;)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりの絶景に言葉を失います(>_<)。ここからコメントも失います(^_^;)。
13
この辺りはもう紅葉は終わっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りはもう紅葉は終わっていました。
下台倉山への最後の登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下台倉山への最後の登り。
2
左手には燧ヶ岳が。ここから見るとまさに猫耳(^_^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手には燧ヶ岳が。ここから見るとまさに猫耳(^_^)。
6
出発から約2時間。下台倉山に到着。昨日の聖岳の疲れと写真を撮りすぎたせいで、ほぼコースタイム通り(^_^;)。ここから緩やかなアップダウンが続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発から約2時間。下台倉山に到着。昨日の聖岳の疲れと写真を撮りすぎたせいで、ほぼコースタイム通り(^_^;)。ここから緩やかなアップダウンが続きます。
1
目指す平ヶ岳が見えてきましたが、めっちゃ遠い(^_^;)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す平ヶ岳が見えてきましたが、めっちゃ遠い(^_^;)。
1
平ヶ岳・池ノ岳をズーム。少し雪化粧しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳・池ノ岳をズーム。少し雪化粧しています。
4
越後三山も見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後三山も見えます。
2
左側は絶景♪正面には燧ヶ岳と…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側は絶景♪正面には燧ヶ岳と…
左側には会津駒ヶ岳♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側には会津駒ヶ岳♪
2
木道が現れました。さすが尾瀬の山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道が現れました。さすが尾瀬の山。
尾瀬周辺も紅葉真っ盛り♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬周辺も紅葉真っ盛り♪
3
尾瀬周辺も紅葉真っ盛り♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬周辺も紅葉真っ盛り♪
2
燃えるような斜面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燃えるような斜面。
8
台倉山に到着。この先ついに本格的な樹林帯へと突入です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台倉山に到着。この先ついに本格的な樹林帯へと突入です。
樹林帯の中はぐちゃぐちゃなところが多いです(>_<)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の中はぐちゃぐちゃなところが多いです(>_<)。
台倉清水に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台倉清水に到着。
1
何箇所か倒木が道を塞いでいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何箇所か倒木が道を塞いでいます。
白沢清水に到達。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白沢清水に到達。
水場はこんな感じでした(^_^;)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場はこんな感じでした(^_^;)。
正面には池ノ岳が見えますが、樹林帯はまだまだ続きます(T_T)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面には池ノ岳が見えますが、樹林帯はまだまだ続きます(T_T)。
1
雪が現れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が現れました。
樹林帯を抜けました\(^o^)/。アップダウンもここで一旦終了。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けました\(^o^)/。アップダウンもここで一旦終了。
1
ここからようやく標高を上げていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからようやく標高を上げていきます。
3
それにしても空が青い♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても空が青い♪
1
右手には奥只見湖が。今日はあちらも絶好の紅葉狩り日和ですね(^_^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には奥只見湖が。今日はあちらも絶好の紅葉狩り日和ですね(^_^)。
2
池ノ岳から平ヶ岳まで気持ちよさそうな稜線が続いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ岳から平ヶ岳まで気持ちよさそうな稜線が続いています。
1
池ノ岳まであと少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ岳まであと少し。
木道が現れると…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道が現れると…
池ノ岳に到着\(^o^)/。目の前には姫ノ池が広がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ岳に到着\(^o^)/。目の前には姫ノ池が広がります。
7
平ヶ岳と姫ノ池。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳と姫ノ池。
6
右手にも進めますが、すぐに行き止まりです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手にも進めますが、すぐに行き止まりです。
あちらは玉子石方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちらは玉子石方面。
2
今日は時間がないので、平ヶ岳に直行します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は時間がないので、平ヶ岳に直行します。
2
平ヶ岳へは一旦下ります。気持ちいい稜線歩きを期待していたので、少し残念(T_T)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳へは一旦下ります。気持ちいい稜線歩きを期待していたので、少し残念(T_T)。
鞍部まで下ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部まで下ってきました。
2
再び樹林帯(T_T)。この辺りは雪がかなり残っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び樹林帯(T_T)。この辺りは雪がかなり残っています。
ここまで来れば山頂まであと一息。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来れば山頂まであと一息。
1
気持ちいい木道歩き♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい木道歩き♪
3
ついに山頂を捉えました\(^o^)/。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに山頂を捉えました\(^o^)/。
山頂の標識はこちら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の標識はこちら。
1
なぜ樹林帯の中を選んだのか(^_^;)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜ樹林帯の中を選んだのか(^_^;)。
7
木道はまだ続いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道はまだ続いています。
1
道は一部笹に覆われています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は一部笹に覆われています。
本当に平らな山頂です(^_^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に平らな山頂です(^_^)。
5
池はまだ凍っています。あと数週間もすれば一面真っ白になるんでしょうね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池はまだ凍っています。あと数週間もすれば一面真っ白になるんでしょうね。
4
この先通行止。向こうにも標識があるので、昔は向こうまで行けたのでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先通行止。向こうにも標識があるので、昔は向こうまで行けたのでしょうか。
2
池ノ岳へ戻ってきました。平ヶ岳ともここでお別れ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ岳へ戻ってきました。平ヶ岳ともここでお別れ。
5
帰りも絶景で何度も写真を撮ってしまいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも絶景で何度も写真を撮ってしまいます。
2
出発から約10時間。無事に登山口に戻ってきました。昨日の聖岳日帰りがしんどすぎて、思っていたより楽でした(^_^;)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発から約10時間。無事に登山口に戻ってきました。昨日の聖岳日帰りがしんどすぎて、思っていたより楽でした(^_^;)。
5

感想/記録

平ヶ岳は百名山で日帰り最難関とも呼ばれていますが、それは道中に山小屋・避難小屋がなく、またテント泊も原則禁止ということで、日帰りしかできないためで、単なる日帰りであれば、水晶岳を筆頭に、幌尻岳、飯豊山、聖岳、光岳など平ヶ岳よりもしんどい山はたくさんあります。
とはいえ、往復20劼鯆兇┐襪里函登山口までのアクセスの悪さを考慮すると、難関であることに間違いはなく、平ヶ岳を百名山のラストにする人も多いとか(^_^)。
そんな悪名高い平ヶ岳ではありますが、紅葉の時期はすばらしいとのことで、これを信じてこの時期まで平ヶ岳をとっておいたのでした。
ということで、今回満を辞して臨んだ平ヶ岳。先週の台風21号で紅葉は終わってしまったのではないかと不安だらけでしたが、登山口までの道中にある奥只見湖周辺から一面に紅葉が広がり、平ヶ岳の道中も標高1,500mまで一面に紅葉が広がっていました\(^o^)/。あまりの美しさに、しんどさよりも感動の方が勝り、しんどいと言われる平ヶ岳も、そこまでしんどい印象は残りませんでした。
とはいえ、ハードな山には違いないので、平ヶ岳に登るなら、是非紅葉のきれいな時期に登ってみてください(^_^)。

おしまい。
訪問者数:1008人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ