また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1308036 全員に公開 トレイルランアジア

LT70

日程 2017年10月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
中環⇆Mui Wo
行きはセントラルのピア3から7:00発のフェリーに乗りました。
帰りは23:30発の最終フェリーになんとか間に合った。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間34分
休憩
0分
合計
13時間34分
Sスタート地点08:3311:20Lantau Peak22:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSのログは途中で電池切れで途切れていますが、23:30前にゴールしました。
コース状況/
危険箇所等
ランタオトレイルを1周する約70kmのコース
その他周辺情報ゴール後は目の前のバーでビールを飲めます!

装備

個人装備 携帯電話(1) ヘッドランプ(1) 懐中電灯(1) 行動食(2) ゴミ袋(1) ハイドレーション レースナンバー(1) 現金

写真

[8:07] 荷物のドロップ場所
2017年10月28日 08:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[8:07] 荷物のドロップ場所
[8:07] 海が綺麗です、海抜ゼロからのスタート
2017年10月28日 08:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[8:07] 海が綺麗です、海抜ゼロからのスタート
1
[8:08] スタートゲート付近
2017年10月28日 08:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[8:08] スタートゲート付近
[8:12] 日本人参加者と記念撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[8:12] 日本人参加者と記念撮影
1
[8:15] 参加者の名前がプリントしてあります
2017年10月28日 08:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[8:15] 参加者の名前がプリントしてあります
1
後ろ姿、誰が撮った?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろ姿、誰が撮った?
[9:58] CP1への途中
2017年10月28日 09:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[9:58] CP1への途中
[11:49] 鳳凰山から駆け下りてCP1のゴンピン
2017年10月28日 11:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[11:49] 鳳凰山から駆け下りてCP1のゴンピン
[11:49] 栄養補給
2017年10月28日 11:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[11:49] 栄養補給
[14:52] CP2のタイオー
2017年10月28日 14:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[14:52] CP2のタイオー
[23:26] プロカメラマンの写真、さすがうまい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[23:26] プロカメラマンの写真、さすがうまい
2
参加ティーシャツと完走メダル
2017年10月29日 09:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参加ティーシャツと完走メダル
2
撮影機材:

感想/記録

★本日のレース★
香港国際空港に隣接するランタオ島を周回するランタオトレイルを反時計回りに1周するレース。例年10月の最終週の土曜日開催で8:30スタート。制限時間は18時間。

★感想★
このレース1昨年も出場しましたが、相性良くありません。10月末とはいえ暑くて前回は脚を攣らせてかなり辛いレースになりました。今年はそのテツは踏むまいと抑え気味にスタート。登りもあまりプッシュせずに進みます。CP1では持参の羊羹を食べて栄養補給。アップダウンのあるCP2までの途中でトップ集団がすでに折り返して来ました。早っ。比べものにならないスピードで駆け抜けていきます。気温は28度くらい。あまり無理はできません。CP2のドロップバックには凍らせたドリンクとゼリーで補給します。15分ほどの休憩でスタート。一昨年脚を攣らせた場所はクリアしたものの、次のCPまであと5kmくらいのところでいつも攣る内転筋が攣ってしまいスローダウン。なんとかCP3までもたせました。

CP3ではすこし長めの休憩をとりフラットな舗装道路を走ります。スピードは上がらず。山の部分も攣るのが怖くてプッシュできません。CP4では日本人のチームメイトと一緒になり23:30のフェリー目指して頑張ることにしました。フラットな引水道はかなり飛ばして先行をどんどん抜いていきます。途中の街でコークを買って喉を潤します。

最後のセクションではフェリーの時間がかなり微妙になってきました。チームメイトを励ましますが、ついて来られないようなので先に行かせてもらいます。まだ足は残っていたので残り5kmはがっつり飛ばしフェリーの5分前にゴール。あわてて荷物をピックアップしてギリギリで乗船し12時過ぎに自宅に着きました。あ〜しんど。このレースどうも「攣り」レースになってしまうみたいです。
訪問者数:47人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

クリ 時計回り 反時計回り
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ