また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1309599 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

表銀座・穂高縦走

日程 2017年10月07日(土) 〜 2017年10月09日(月)
メンバー
天候1日目:雨 2日目:晴れ 3日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
穂高駅前の駐車場に車を停め、そこから登山バスを利用し中房温泉へ。
上高地で下山し、松本駅行きのバスと電車を乗り継ぎ穂高駅で車を回収。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
8時間12分
休憩
52分
合計
9時間4分
ヒュッテ西岳06:4106:47西岳06:5307:02ヒュッテ西岳07:0407:35水俣乗越08:35ヒュッテ大槍09:04槍ヶ岳山荘09:0509:14槍ヶ岳09:2909:52槍ヶ岳山荘10:0310:12飛騨乗越10:1310:26大喰岳10:2710:50中岳10:5211:22天狗原分岐11:2311:37南岳11:3911:43南岳小屋11:4412:48長谷川ピーク12:5213:46北穂高小屋13:54北穂高岳(北峰)13:5615:23涸沢岳15:2615:45穂高岳山荘
3日目
山行
3時間49分
休憩
2時間16分
合計
6時間5分
穂高岳山荘05:0605:27穂高岳06:1906:22南稜の頭06:3107:15紀美子平07:2407:30前穂高岳08:0908:17紀美子平08:3909:51岳沢小屋10:307番標識10:3210:51岳沢湿原・岳沢登山口10:59日本山岳会上高地山岳研究所11:04河童橋11:0611:10上高地バスターミナル11:1111:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

大天井ヒュッテ。
ここから初めてのルートに突入です。
2017年10月07日 14:10撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井ヒュッテ。
ここから初めてのルートに突入です。
西岳のテント場で朝を迎えます。
常念岳の横からのご来光。
2017年10月08日 05:28撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳のテント場で朝を迎えます。
常念岳の横からのご来光。
槍ヶ岳のモルゲンロート
2017年10月08日 05:53撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳のモルゲンロート
今日は天気に恵まれ槍穂が一望できました。
2017年10月08日 06:50撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は天気に恵まれ槍穂が一望できました。
西岳の山頂
2017年10月08日 06:56撮影 by NIKON 1 V3, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳の山頂
西岳〜槍ヶ岳への途中。
この方角から槍ヶ岳を見るのは初めてです。
2017年10月08日 08:33撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳〜槍ヶ岳への途中。
この方角から槍ヶ岳を見るのは初めてです。
東鎌尾根からの槍ヶ岳
2017年10月08日 08:45撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東鎌尾根からの槍ヶ岳
山頂の祠。3年連続で来ることができました。
2017年10月08日 09:24撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の祠。3年連続で来ることができました。
このシーズンは初めて。
いつもと景色が違って茶色が多いですね。
2017年10月08日 09:25撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このシーズンは初めて。
いつもと景色が違って茶色が多いですね。
槍ヶ岳の山頂から山荘方面。
これから向かう穂高方面までバッチリ見えてます。
2017年10月08日 09:29撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳の山頂から山荘方面。
これから向かう穂高方面までバッチリ見えてます。
槍ヶ岳山荘からの頂
2017年10月08日 10:02撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘からの頂
ギリギリトップ10入りの大喰岳。3101m。
2017年10月08日 10:34撮影 by NIKON 1 V3, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギリギリトップ10入りの大喰岳。3101m。
昨日、通ってきた方面を振り返る。
2017年10月08日 11:13撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日、通ってきた方面を振り返る。
南岳小屋
2017年10月08日 11:40撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳小屋
4年ぶりの大キレット。
2017年10月08日 12:01撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4年ぶりの大キレット。
長谷川ピークを振り返る。
2017年10月08日 13:10撮影 by NIKON 1 V3, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長谷川ピークを振り返る。
北穂から今来た道を振り返る。
2017年10月08日 13:59撮影 by NIKON 1 V3, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂から今来た道を振り返る。
北穂高岳の山頂
2017年10月08日 14:02撮影 by NIKON 1 V3, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高岳の山頂
本日のゴール。奥穂山荘まで無事に到着。
終始展望がよく天気には恵まれました。
2017年10月08日 15:36撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のゴール。奥穂山荘まで無事に到着。
終始展望がよく天気には恵まれました。
日の出前に奥穂の山頂に登りスタンバイ。
2017年10月09日 05:29撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前に奥穂の山頂に登りスタンバイ。
2連チャンのご来光です。
2017年10月09日 05:47撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2連チャンのご来光です。
この時間がいちばん好きです。
雲海と変化していく空の色がなんとも言えない。
2017年10月09日 05:54撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間がいちばん好きです。
雲海と変化していく空の色がなんとも言えない。
乗鞍岳、西穂方面。
2017年10月09日 06:05撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳、西穂方面。
あまりの絶景に長期滞在しすぎました。
2017年10月09日 06:11撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりの絶景に長期滞在しすぎました。
前穂高岳を目指します。
2017年10月09日 06:22撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高岳を目指します。
紀美子平から奥穂の山頂を振り返る。
西穂方面へと続き稜線が美しいです。
2017年10月09日 07:13撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀美子平から奥穂の山頂を振り返る。
西穂方面へと続き稜線が美しいです。
前穂高岳の山頂。
2017年10月09日 07:36撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高岳の山頂。
この山域だからこそ見られる独特な景色です。
2017年10月09日 07:39撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山域だからこそ見られる独特な景色です。
涸沢カールには紅葉が少し残っていました。
2017年10月09日 07:43撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢カールには紅葉が少し残っていました。
上高地に無事に下山。
2017年10月09日 10:50撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地に無事に下山。
観光客もいっぱいでした。
2017年10月09日 11:06撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光客もいっぱいでした。

感想/記録
by hide85

10月の3連休で最後の紅葉を期待しつ、表銀座〜穂高縦走へ。
今まで行けそうで行けなかったルートにやっと行くことができ、
念願の西岳、前穂高岳でもバッチリ良い景色を見ることが出来ました。

初日は予報通りの天気で、燕山荘〜西岳ヒュッテまでの間では展望は望めませんでした。大天井ヒュッテからの喜作新道は初めてでしたが、景色も見れかなったため、黙々と歩き続け、西岳ヒュッテに到着。翌日の天気に期待し就寝。
翌朝起きると、前日の雨が嘘のように良い天気になり目の前の絶景に感動。
槍ヶ岳と穂高連峰がこんなに間近に見られると思っていませんでした。
この日は終始天気に恵まれ、絶景の中を歩くことが出来ました。
訪問者数:21人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ