また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1309815 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

千葉まで見えた!夜明けの高尾山と小仏峠西斜面踏査 〜エクストリーム朝飯前〜

情報量の目安: S
-拍手
日程 2017年11月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴でほぼ無風。気温もそれほど下がりませんでした。当日の日の出(東京)は0614でした。
アクセス
利用交通機関
電車
往路:JR中央線 高尾駅   0541着
復路:JR中央線 相模湖駅  0825着 各駅停車高尾行
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.3~0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間19分
休憩
19分
合計
2時間38分
S高尾駅05:4405:50高尾山ちか道入口06:09金比羅台06:1606:23リフト山上駅06:26霞台園地06:32高尾山薬王院06:3306:42高尾山06:5107:03一丁平07:0407:23小仏峠07:39492m圏峰07:55西小仏口07:5608:02底沢バス停08:22相模湖駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆高尾駅〜金比羅台コース入り口(20号線 落合信号)
中央線線路沿いにショートカットで移動。住宅地の中の小径を移動します。
両界橋で20号に合流し、歩道を進みます。しばらく進むと、落合信号に着きます(信号脇にろくざん亭の大きな看板あり)。

◆金比羅台コース〜高尾山頂(奥の院経由)
落合信号より、20号を離れ、山に向かって進んでいきます。ろくざん亭の脇を過ぎ、50mほど詰めると、舗装路が途切れ、山道になります。少し頭の上が開けてきたなと思った頃に、金比羅台に飛び出します。ここから自然研究路1号路と合流します。1号路は車道でもあるので、時間帯によっては、車に注意です。リフト乗り場手前に、車道にしては傾斜がきついところもありますが、短いです。リフト乗り場からは緩やかな傾斜になります。霞台園地(ケーブルカー乗り場周辺)を通り、薬王院の御本殿脇から薬王院の参道(階段)を通り、奥の院不動堂を経由して、山頂に行きます。なお、早朝、奥の院を経由する道が、夜間封鎖されている場合があります(迂回路があります)。

◆高尾山〜一丁平〜小仏峠
特に危険箇所はありません。ルートの補修・改修がかなり進んでおり、歩きやすくなっています。ただ、メインの縦走路なので、時間帯によっては一般ハイカー含め、多数の人が通行しています。一丁平の展望台からは、富士山や丹沢、南アルプスなどが展望できます。好天がしばらく続いたので、心配していた泥濘は今回ありませんでした。

☆小仏峠〜底沢
<今回記載のルートは明治天皇行幸碑から鉄塔経由で下山する通常ルートではありません。準バリエーションルートですので、入られる方は相応の経験・準備をお持ちの上、自己責任でお願いします>
今回、小仏林道から上がってくる合流点(狸の置物があるところ)から、西に延びる地図(高尾山・景信山・陣馬山登山詳細図、エアリアマップとも)未記載のルートがずっと気になっていて、過去レコも見つからなかったので、踏査してきました。

入口は少しブッシュに埋もれていますが、見れば分かる程度です。しばらくは細く、不安定なルートですが、少し行くと平坦なルートになります。ただし登山道ではなく、作業道といった感じなので、道標の類は一切ありません。しかしながら、ピンクリボンがしっかりついているので、これを追っていけばルートを外すことはないです(逆に言うと、視界からピンクリボンが消えた場合、ルートを外している可能性が極めて高いです)。
細いながらも良く踏まれた作業道を進みますが、ほぼ等高線に沿って動いているので、高度は下がりも上がりもしません。おおよそ500mほど行くと急に、その先のルートが荒廃する地点が出るので、そこからまっすぐ進まず、尾根筋に沿って降下していきます(ピンクリボンがあります)。まっすぐ進んでも、最終的に林道に行けるかも知れませんが、ほぼ廃道レベルなので、お奨めしません。
尾根筋を降下していくのも、ステップが切られていない急斜面などもあるので、初心者にはお勧めしません。しばらく降下すると、尾根が広くなるので、このあたりで注意すると、左側(尾根の東側)にピンクリボンで下り口が示されているので、ここから下ります(直進すると492m峰に行くようですが今回は行きませんでした)。ここからのルートは明瞭で、良く踏まれた感じがしますが、九十九折りの急斜面ですので、転滑落には注意が必要です。どんどん下りてくると、沢の水音が聞こえてきて、別の作業道からの下り口と合流します。ルートはハッキリしていますが、細いながらも4回ほど徒渉を繰り返しました。どんどん下っていくと最終的には、中央道の小仏トンネルの上り線相模湖側入口の直上に出ます。ここからは舗装道路(車道、ただし一般車通行禁止)になるので、どんどん進んで行くと、小仏峠からの一般ルート下り口と合流します(この直前で一般車通行可になります)。ここからは、道標に忠実に相模湖駅を目指していくと、国道20号(甲州街道)と合流するので、その目の前が底沢バス停になります。

◆底沢〜相模湖駅
国道20号に沿ってルートを進みます。途中で小原宿や野菜の無人販売をやっている民家などがあります(白菜とほうれん草を格安でゲットしました。ヽ(*´∇`)ノ)。
北相中学校から甲州街道と別れてすすむと、駅前に到着します。車にさえ気をつければ特に危険なところはありません。
その他周辺情報◆高尾山周辺
清滝駅〜高尾山口駅周辺には、売店、飲食店(蕎麦屋)、温泉等があります。参道途中、山頂等には売店等が多数あり、自販機もあります。なお、公衆トイレは、高尾駅、高尾山口駅(構内、コンコース内、駐車場脇)、TAKAO599内、リフト山上駅、ケーブルカー清滝駅、ケーブルカー高尾山駅、山門を進んだ授与所の裏手、1号路高尾山頂直下、高尾山頂にあります。また、日影沢キャンプ場内、小仏バス停、および日影バス停から高尾へ行く途中の、高尾梅の郷まち広場にも立派な公衆トイレがあります。

◆高尾山〜城山〜小仏峠
もみじ台、城山に売店・茶屋があります。なお、公衆トイレは、もみじ台、一丁平、城山頂上下などにあります。
過去天気図(気象庁) 2017年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ(半袖)(1) ソフトシェル(1) サポートタイツ(1) ハーフパンツ(1) シューズ(1) ザック(1) キャップ(1) 靴下 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 カメラ

写真

少し(かなり)寝坊しました。夜が明けかかっています。
2017年11月12日 05:43撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し(かなり)寝坊しました。夜が明けかかっています。
高尾山へGO!
2017年11月12日 05:43撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山へGO!
今日は金比羅台の展望台から日の出を見ます。6時過ぎですが、横田基地へ着陸する米軍輸送機が飛んでいました。
2017年11月12日 06:06撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は金比羅台の展望台から日の出を見ます。6時過ぎですが、横田基地へ着陸する米軍輸送機が飛んでいました。
1
スカイツリー。因みに周りには10人弱ほど日の出を見に来ている人がいました。
2017年11月12日 06:06撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイツリー。因みに周りには10人弱ほど日の出を見に来ている人がいました。
4
明るくなってきました。日の出まであと5分。
2017年11月12日 06:10撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきました。日の出まであと5分。
1
だんだん灼けてきます。
2017年11月12日 06:11撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん灼けてきます。
1
太陽の頭が見えてきました。
2017年11月12日 06:12撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽の頭が見えてきました。
2
日の出です。
2017年11月12日 06:13撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出です。
3
きれいな日の出です。久しぶりに見られました。
2017年11月12日 06:14撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな日の出です。久しぶりに見られました。
6
おはようございます。今日もよろしくお願いします。
2017年11月12日 06:15撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。今日もよろしくお願いします。
1
浄心門に到着。時間のせいか、結構人が多いです。既に下山してくる人も。
2017年11月12日 06:27撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄心門に到着。時間のせいか、結構人が多いです。既に下山してくる人も。
今日の男坂。先行者発見。
2017年11月12日 06:28撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の男坂。先行者発見。
山門に到着。ここにも先行者が。
2017年11月12日 06:32撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山門に到着。ここにも先行者が。
御本殿に到着。今日の勤行は6時からですが、終わってしまったようです。
2017年11月12日 06:33撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御本殿に到着。今日の勤行は6時からですが、終わってしまったようです。
山頂に到着。すっかり夜が明けてしまいました。
2017年11月12日 06:42撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。すっかり夜が明けてしまいました。
山頂の標柱も日の光を浴びて輝いています。
2017年11月12日 06:42撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の標柱も日の光を浴びて輝いています。
2
南アルプスもくっきり見えています。因みに見えているのは農鳥岳から塩見岳あたりまでです。
2017年11月12日 06:44撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスもくっきり見えています。因みに見えているのは農鳥岳から塩見岳あたりまでです。
2
今日の富士山はきれいに見えています。雲一つなく、冬の訪れを予感させます。
2017年11月12日 06:44撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の富士山はきれいに見えています。雲一つなく、冬の訪れを予感させます。
4
富士山アップ。雪化粧をしてきれいです。
2017年11月12日 06:44撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山アップ。雪化粧をしてきれいです。
6
さらにアップ。まだ雪が少ないせいか、夏道がしっかり見えます。
2017年11月12日 06:44撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにアップ。まだ雪が少ないせいか、夏道がしっかり見えます。
3
広くて高い空。冬の高尾山ブルー。きれいでした。
2017年11月12日 06:44撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広くて高い空。冬の高尾山ブルー。きれいでした。
4
都心方面を改めて見ます。きれいな夜明けでした。
2017年11月12日 06:47撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都心方面を改めて見ます。きれいな夜明けでした。
横浜方面を。東京湾もきれいに見えます。
2017年11月12日 06:47撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横浜方面を。東京湾もきれいに見えます。
3
江ノ島もハッキリ。
2017年11月12日 06:48撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
江ノ島もハッキリ。
2
千葉の富山も見えました。ここまで見えることは、なかなかないです。因みに高尾山からは80匐ほどあります。
2017年11月12日 06:49撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千葉の富山も見えました。ここまで見えることは、なかなかないです。因みに高尾山からは80匐ほどあります。
3
一丁平に向かいます。紅葉も終盤ですが、まだ少し鮮やかな紅葉が残っています。
2017年11月12日 06:58撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一丁平に向かいます。紅葉も終盤ですが、まだ少し鮮やかな紅葉が残っています。
1
一丁平の展望台にて。お気に入りの松は元気そうで何より。
2017年11月12日 07:05撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一丁平の展望台にて。お気に入りの松は元気そうで何より。
城山直下から。東京湾の照り返しがきれいです。今日は久しぶりに見通しが良かったです
2017年11月12日 07:16撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山直下から。東京湾の照り返しがきれいです。今日は久しぶりに見通しが良かったです
3
小仏峠西斜面へ突入。歩きやすい部分もあります。
2017年11月12日 07:30撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏峠西斜面へ突入。歩きやすい部分もあります。
しかしながら、道が荒れているところもありました。
2017年11月12日 07:32撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしながら、道が荒れているところもありました。
中には廃道クラスの荒れ方をしている処も。ただ、ピンクリボンはルート全体を通してついていたので、しっかり見ていればルートロストはしにくいです。
2017年11月12日 07:36撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中には廃道クラスの荒れ方をしている処も。ただ、ピンクリボンはルート全体を通してついていたので、しっかり見ていればルートロストはしにくいです。
ピンクリボン。こういった形で要所要所に設置してあるので、見失わないように気をつける必要があります。
2017年11月12日 07:42撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクリボン。こういった形で要所要所に設置してあるので、見失わないように気をつける必要があります。
徒渉ポイント。水量は少ないですが、4回ほど渡り返しました。
2017年11月12日 07:44撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徒渉ポイント。水量は少ないですが、4回ほど渡り返しました。
下部の方は比較的歩きやすかったです。
2017年11月12日 07:48撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部の方は比較的歩きやすかったです。
中央道の小仏トンネル直上にでます。
2017年11月12日 07:51撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央道の小仏トンネル直上にでます。
途中には水場もあります。
2017年11月12日 07:58撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中には水場もあります。
途中の民家の軒先で野菜の無人販売がありました。葉物が高い折り、白菜1玉100円はお買い得。ゲットさせて頂きました。駅まで走るのが地獄でしたが(苦笑)。
2017年11月12日 08:07撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の民家の軒先で野菜の無人販売がありました。葉物が高い折り、白菜1玉100円はお買い得。ゲットさせて頂きました。駅まで走るのが地獄でしたが(苦笑)。
3
途中から、ダムと嵐山が見えました。いい景色。
2017年11月12日 08:14撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から、ダムと嵐山が見えました。いい景色。
1
相模湖駅に到着。これから出発する人も結構いました。行ってらっしゃい。
2017年11月12日 08:21撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湖駅に到着。これから出発する人も結構いました。行ってらっしゃい。
2
お疲れ。さて帰ろう。朝飯を食べに。
2017年11月12日 08:24撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ。さて帰ろう。朝飯を食べに。
2
撮影機材:

感想/記録

今日は朝少し起きられず、寝坊してしまいました。昼過ぎから家族サービスで外出予定なので、焦って準備。急遽、金比羅台から日の出を見るプランに変更しました。日の出を拝んだ後、山頂まで。残念ながら、紅葉の時期と言うこともあり、ゴミのポイ捨てが多く、山頂ではあちこちで拾っている内に袋が一杯に。酷いことに、タバコの吸い殻も少なからず。しかも落ち葉の中にポイ捨て。山火事になったらどうするのでしょうか。本当にタバコ中毒者にはモラルのない人が多いです。
そのあと、気になっていた、小仏峠西斜面の踏査に行きました。作業道といった感じで無事下りられるか不安でしたが、何とか想定通りのルートに下りることができました。いよいよ紅葉の時期も終盤になってきました。冬支度をしつつ、残りの紅葉を楽しみたいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:467人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ