また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1310582 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走飯豊山

飯豊山(大日杉コース)

日程 2017年09月10日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大日杉小屋までは舗装路
駐車場は数十台駐車可
23時頃でほぼ満車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間10分
休憩
34分
合計
10時間44分
S大日杉小屋05:3706:16長之助清水06:1706:22御田07:01滝切合07:0307:22地蔵岳07:2307:41語らいの丘07:56目洗い清水08:25御坪09:10切合避難小屋09:1509:39草履塚09:55御秘所09:5610:37本山小屋10:3810:55飯豊山10:5611:07本山小屋11:1311:50御秘所11:5212:08草履塚12:29切合避難小屋12:4213:27御坪13:51目洗い清水13:5214:08語らいの丘14:28地蔵岳14:52滝切合15:32御田15:38長之助清水16:21大日杉小屋16:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
2017/9/10
飯豊山へ大日杉小屋から登ってきました。
前日に大日杉小屋へ行き車中泊をして、次の日早朝から飯豊山までの日帰りピストンの行程

頂上までたどり着けるか不安でしたが、なんとか頂上までたどり着けました。

登りが辛すぎて、今回の目的の1つである新潟、福島、山形の盲腸県境の事をすっかり忘れていた登り。下りで気づきなんとか写真を撮ることができて良かった。

頂上でガスがかかっただけで終始天気が良くいい山行となりました。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はほぼ無し
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

スタートの大日杉小屋
トイレ使えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートの大日杉小屋
トイレ使えます
確か、地蔵岳あたり。
飯豊山はまだまだ先
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確か、地蔵岳あたり。
飯豊山はまだまだ先
だいぶ近づいてきたような
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ近づいてきたような
切合小屋
水場あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切合小屋
水場あり
御秘所1
危険なのはここくらい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御秘所1
危険なのはここくらい
頂上までもう少し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上までもう少し
頂上!
頂上についたらガスが・・・残念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上!
頂上についたらガスが・・・残念。
有名な県境
左の草地:山形県
真ん中の登山道:福島県
右の草地:新潟県
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な県境
左の草地:山形県
真ん中の登山道:福島県
右の草地:新潟県
ゴール!
なんとか明るいうちにゴールできました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール!
なんとか明るいうちにゴールできました
訪問者数:11人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 ガス 水場 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ