また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1312538 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

日本百低山「独鈷山」 ※2017.11.12 第2段 枯葉の絨毯は超危険! -11月度- お初の山5th

日程 2017年11月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
-独鈷山-
目的地:上田市平井「宮沢地区御屋敷平」
緯度経度:36.305678 138.191075
付近の建物:法住寺虚空蔵堂 Tel:0268-44-2604

道路状況:舗装路

駐車スペース:宮沢コース登山口に駐車場スペースあり

トイレ:なし

コンビニ:周辺にはありません
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間28分
休憩
3分
合計
2時間31分
S千本桜の里08:2009:38稜線十字路09:3909:41独鈷山09:4309:49稜線十字路10:41千本桜の里10:47子の場所10:51千本桜の里G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
総歩行時間2時間32分(現地案内板標準時間=2時間/登り)
歩行距離=3.84km
標高差=594m
平均速度=1.51km/H
※全てGPSログ(山旅ロガーで記録)より
 GPSログは歩いたルートを記録しています。
 直線距離より長めに記録されていますので参考程度として下さい。
コース状況/
危険箇所等
1.登山開始からすぐに渡渉箇所が数回あります
2.登山道上に枯葉が折り重なって堆積しており滑り易いです
 ※枯葉自体も滑りますが、下に隠れている丸太や木の根が曲者です
3.そんな登山道に急登箇所が散見します
4.山頂直下で滑落事故が発生している為、注意喚起の看板があります
 実際に現場ではかなりの注意を要しました
5.水分補給量≒250mL
その他周辺情報沓掛温泉 小倉乃湯(おぐらのゆ)
http://www.vill.aoki.nagano.jp/assoc/hotsprig/hotspring2.html

※独鈷山下山場所から細い山道を30分位走るので
 運転に不安のある方は辞めた方が良いでしょう

装備

個人装備 Tシャツ 長袖シャツ クリマプラスジャケット(フリース) ノマドパンツ 靴下 夏帽 フリース手袋 雨具(ストームクルーザージャケット+パンツ) 着替え ザック ザックカバー 行動食(ゼリー飲料×1+おにぎり×2+パン×2) 非常食(ビタミン剤+ドライフード) 飲料(スポーツドリンク×4) 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池(GPS+ デジカメ用) GPS ファーストエイドキット 常備薬(痛み止め) 日焼け止め リップ ロールペーパー 保険証(コピー) スマホ タオル ツェルト 浄水ストロー(常備) 万能ナイフ(常備) カメラ(コンデジ+ミラーレス) エクストラクターポイズンリムーバー(常備) ホッカイロ(常備) ウルトラライトダウン(常備) 熊鈴×2(常備)

写真

独鈷山登山口案内板。法住寺虚空蔵堂から車で1〜2分位の場所です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独鈷山登山口案内板。法住寺虚空蔵堂から車で1〜2分位の場所です。
1
気温=4℃、さっきまでの-6℃とは大きな差があるので、服装もかなり変わりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温=4℃、さっきまでの-6℃とは大きな差があるので、服装もかなり変わりました。
1
この辺りは千本桜で有名の様です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは千本桜で有名の様です。
1
宮沢登山口のゲート、カギがかなり固いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮沢登山口のゲート、カギがかなり固いです
1
滑落事故の注意喚起案内板、実際にかなり注意が必要です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑落事故の注意喚起案内板、実際にかなり注意が必要です。
1
登山ルートと工程時間の案内、宮沢ルートの登りは2時間とあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ルートと工程時間の案内、宮沢ルートの登りは2時間とあります。
1
最初はこんな感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はこんな感じ
1
卯の目印。十二支の最後「亥」が山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
卯の目印。十二支の最後「亥」が山頂です。
1
この階段が隠れていると厄介です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段が隠れていると厄介です
1
紅葉が綺麗でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が綺麗でした
4
この辺りは危険ゾーンです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは危険ゾーンです
1
山頂看板。信州百名山の「独鈷山」の方が有名ですよね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂看板。信州百名山の「独鈷山」の方が有名ですよね。
4
上田市平井宮沢地区御屋敷平の案内
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上田市平井宮沢地区御屋敷平の案内
1
沓掛温泉 小倉乃湯(おぐらのゆ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沓掛温泉 小倉乃湯(おぐらのゆ)
3
沓掛温泉 小倉乃湯(おぐらのゆ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沓掛温泉 小倉乃湯(おぐらのゆ)
1
昔懐かしい公衆浴場です。入浴=200円、ボデイーソープ+シャンプーセット=60円、貴重品ロッカー=50円です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔懐かしい公衆浴場です。入浴=200円、ボデイーソープ+シャンプーセット=60円、貴重品ロッカー=50円です。
1

感想/記録
by drunk

2017年11月12日(日)

本日2座目の山である。
ま、1座目の武石峰は駐車場から30分で山頂なので、
2座目とは言え疲れなど微塵も感じないが……。

武石峰
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1310908.html

そして本日のメインとも言える「独鈷山」である。
信州百名山の1つでもあり、
低山でありながら山頂からの眺望は格別であった。

但し、この時期の登山道は枯葉で覆い隠されている為、
トレースが不明瞭である事、
枯葉+急登により滑り易い環境である事、
を合わせると、かなり難易度は高い山である。
実際にかなり慎重になる場面も数回あり、
一瞬の油断が大事故に繋がりかねないと感じる。
大人数で楽しくおしゃべりしながらでは、返って危険が伴うであろう。
ま、単独だと事故時の対応に問題はあるが……。(-。-)ボソッ

さて、スタートは駐車スペースからとなったが、
山頂までの目印の十二支は、「丑」となる。
「子」は更に下の場所にあったが、
スタート時には「丑」にさえ気がついていなかった。
十二支に気がついたのは「卯」からで、
下山時に登山口に「寅」、駐車場に「丑」を発見し、
駐車場到着後に「子」の位置まで移動している。

ちなみに登山道全体の距離も短い事から、各干支の間隔も短い。
仮にルートロスしても、干支を見つければ良いので
単純に引き返せば問題はないはずである。

-中略-
しかしだ、枯葉三昧の登山道にはかなりの緊張を強いられた。
ある意味、ビビリンが光臨しまくりではあったが、
距離が短い故、その緊張も短時間となり、我慢が効いたと言う所ではある。

で、そんな緊張のあった山行ではあるが、
緊張したが故にかなりスローペースとなっている。
なので、汗もかいてません。
水分補給も、ほぼほぼありません。
短時間山行なので、下山時刻も11時前です。

なので珍しく温泉に向かう事にしました。

-再度中略-
独鈷山から約2kmの所にメジャー系の温泉がありましたが、
ここはマイナーな、沓掛温泉「小倉乃湯」を選択します。
ナビ設定に従うと、かなり狭い山道を
30分位走らされてしまいました。
で、現地は寂れた集落と言う感じでしたが、
自分が目指した場所は、昔懐かしい公衆浴場でした。
自分は銭湯育ちなので、かなり感慨深いです。

向こう側から聞こえる女湯の声が雰囲気を醸し出します。
温泉は、源泉掛け流し(冬場は一部ボイラによる加温あり)で、
低温ではあるが、温泉のそれを十分に感じさせるものでした。

今回、有給を含む三連休は、2回の山行となりましたが、
快晴続き+車移動が長い事で、山もドライブも満喫できました。
また短時間山行とした事で、温泉も入る事ができ、
満足する週末となりました。o(^-^)o

え、毎週出かけてるだろ?
い、いや、ま、そうなんだけどね。(-。-)ボソッ

武石峰 ※一等三角点百名山は伊達じゃない!
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1310908.html
訪問者数:230人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 三角点 渡渉 紅葉 滑落 山行 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ