また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1312714 全員に公開 ハイキング中国

紅葉始まる宮島、弥山☆紅葉谷から、大聖院へ。

日程 2017年11月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間33分
休憩
22分
合計
1時間55分
S宮島桟橋06:5307:07博奕尾コース分岐(中尾橋)07:34紅葉谷分かれ07:3507:40三鬼堂07:4407:46大日堂07:4907:50弥山07:5707:59大日堂08:0008:04仁王門08:23白糸の滝08:2608:29大聖院08:3108:36厳島神社08:3708:46要害山08:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・紅葉谷→弥山山頂
 ロープウェー乗り場の手前に登山道への標識あり。
 登山道は整備され舗装された箇所が多い。
 標識もたくさん。

・弥山山頂→大聖院
 こちらも整備された道。舗装された道が大半。

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス 計画書 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

島のホテルに泊まり、日が少し登ってから出発。
朝のフェリー乗り場は空いている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
島のホテルに泊まり、日が少し登ってから出発。
朝のフェリー乗り場は空いている。
ロープウェイへのゲート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイへのゲート
紅葉はまあまあ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉はまあまあ。
ここを右。
標識はたくさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右。
標識はたくさん。
石段の登りが続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段の登りが続く
分岐点。
ここからは舗装された道が大半。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点。
ここからは舗装された道が大半。
舗装された道。
日も登ってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装された道。
日も登ってきた。
朝日と瀬戸内海。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日と瀬戸内海。
1
鹿さんがお出迎え。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿さんがお出迎え。
お堂の右から山頂へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お堂の右から山頂へ。
山頂。
数年前に来た時は大雨の中だったので、初の眺め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。
数年前に来た時は大雨の中だったので、初の眺め。
1
展望所もこんな感じだったんだ。
前回は霧の中でほぼ建物すら見えにくかった。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望所もこんな感じだったんだ。
前回は霧の中でほぼ建物すら見えにくかった。。
下山開始。
本当に潮の満ち引きと同じ動きをするのかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。
本当に潮の満ち引きと同じ動きをするのかな。
山門をすぎればあとは下り。
前回の雨の時は少し雨宿りした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山門をすぎればあとは下り。
前回の雨の時は少し雨宿りした。
大鳥居も言える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鳥居も言える。
1
舗装された道をホテルへ。
まだ観光客はあまりいなくて静かでいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装された道をホテルへ。
まだ観光客はあまりいなくて静かでいい。
帰り道、大鳥居に寄ってみた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道、大鳥居に寄ってみた。
2

感想/記録
by chasou

安芸の宮島。
数年ぶりに弥山登山。
今回は紅葉の季節、しかも前回の大雨とは違い快晴☆

宮島に宿泊したので、観光客の少ない早朝から登山開始。
フェリー乗り場にもほとんど人はおらず、静かな宮島。
ロープウェイ乗り場近くから始まる紅葉谷コースから登る。

朱色の橋の周辺はきれいに紅葉。
登山道は急な石段が続く樹林帯の道。
日も差し込まず、涼しくて気持ちがいい。

稜線の分岐まで登り切れば後は舗装された道。
ところどころで瀬戸内海を一望できる。

お寺を抜けて、大きな岩が出てくると山頂。
展望台は10時からしか開いていないので、周りで休憩。
瀬戸内海とその島々がよく見える。
数年前に来た時は大雨で、展望台すらはっきり見えなかったので、今回は展望を堪能。

下山は大聖院方面へ。
寺を通り、山門をくぐり下山。
岩で荒々しい感じの沢に沿った道もあり、このルートもなかなか楽しい。
登山口は大聖院横となり、紅葉に彩られた大聖院散策もついでにできる。

大鳥居まで行くと、ちょうど大鳥居まで歩いて行けるぐらいに潮が引いていた。
まだ観光客も少なかったので、写真を撮ったりする。

その後、ホテルに戻る途中のフェリー乗り場は大勢の人。
ハイキングツアーも多い。
さすがは人気の島だなぁ。

今回、数年ぶりに訪れた宮島。
紅葉の時期で天気も快晴だったので、数年前には見ることのできなかった眺望とともに紅葉も堪能。
厳島神社や周辺の寺社仏閣も見ることができ、楽しい時間を過ごすことができました。
訪問者数:126人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

紅葉 ロープウェイ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ