また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1313911 全員に公開 ハイキング丹沢

ユ-シン渓谷もみじは終盤です。

日程 2017年11月16日(木) [日帰り]
メンバー
 mariji3(CL)
, その他メンバー2人
天候晴れ空雲行き悪くなり霰、雪がちらつく
アクセス
利用交通機関
電車バス
新松田から玄倉下車 900円
帰り大倉からバスで渋沢駅。210円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち98%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
16分
合計
5時間1分
S玄倉駐車場08:1208:40小川谷出合(白井平)08:4108:50玄倉林道ゲート09:32新青崩隧道09:3509:42玄倉ダム10:02同角沢10:17雨山橋10:1810:28ユーシンロッジ分岐ゲート10:39茅ノ木棚沢10:4110:46鉄砲沢10:4711:05熊木沢出合11:0711:20オガラ沢出合11:2111:35尊仏ノ土平13:07不動の水13:1213:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSの軌跡が間違って止めたようです。
スタートは合ってますが昼食時知らずして触ったようで途中で止まってしまった。

続きは尊仏の聖水場から登りを続行し塔ノ岳に上がった。
下りはバカ尾根で歩き終えた。

本日の予定はユーシン渓谷でのユーシンブルーと紅葉の下見である。
来週23日に予定するハイキングを行うとし歩きながら景色の報告をする為に朝一番のバスに揺られ玄倉入りました。


天候は先ず先ずでした。丹沢湖から見る富士山もくっきりとは行かないが
この場所から見えるとチェックした。
歩きは渓谷なので玄倉川を上がって行く、水の流れは多く有って勢いが
見られる。堰から落ちる水は変化しているのか白濁してた。

ユーシンってこんな水色かと不思議な感覚をみた。林道とは言うが
緩やかな勾配は最後まで続き足に負担が後程出て来ました。
隧道を数多く抜けて行くが川の水色には余り変化が出て来ません。

新青崩隧道に来た、ヘッドライトを取り出しセットしながら歩く、この先にダムが有るはずだと。名前の通りユーシンブルーが薄まったのかの様にあっさりしてた。この程度なら少し深い渓谷でも見られる状態が歩いた先でも変わりません。

ここ一番とされる玄倉ダムの場所に来たがあれっ〜と声が出てしまう。
こんなものかよ、あっさりしてるねと言われた。

何だ此れがそうなのって話してる。
さて次に現れるかと希望を描き先に歩く足は隧道、トンネルを8か所通過し着いた場所はユーシンロッジへの分岐です。

渓谷遊びなら此処までと成るのだが取り合えず下見としては完了だ、
我らはこの先への林道を続けて歩くのだ、今までは邪魔にされず平坦な歩きでしたが歩く道は山道同様の崩れかけたり崩落個所など気を付けて歩かないととなる歩きをします。

こんな場所にもトンネルがあるのかと通過した、下には玄倉の流れが
伸びてる、おやっこの辺りは色が一番綺麗と立ち止まって見た。
此れがユーシンブルーというのかも知れませんよ。

透き通る川底まで見えてる、白い石までもがくっきりしてる。見応え有りだった。歩きは岩の落ち葉と混じり足の置場も変化しているのでこけそうにも度々襲われる。

大きな崩落個所を越えたら道は落ち着く、林道は先へと来てしまった様だ目の前には広い河原が広がりしてる、水は見当たらずです。道標に対岸へ渡るとの指示。ゴロゴロした石の河原を渡って行く、対岸の付く先は何処かな?あの変んかな?

対岸にはロープが張られていた、短いがその先へ進むと又しても道標が立つ。道筋に沿って取り付く、九十九折れが暫く続きました。
足に短い砂利用アイゼンほ装着した。歩き初めて直ぐにズレてしまう。

再度セッテングし直す、足を変に伸ばしたら足がこむら返りだ。
何でこの時にと足のふくらはぎを数回叩いて静まれっ〜っと気合を掛ける
セット終えて歩くも足の痛みは無く通常の足に戻ってた。

今日のユーシンのだらだらが堪えたのかと思う、残り400mで塔ノ岳だが尾根の歩きは暫く続きのである。尊仏の水場は山頂から100m下がった場所だから300mは上がらないととなる。

お昼時間にランチとしてるが場所が定まらず水場までお預けでした。
踏んばって階段上がりを続け如何にか着けた。やっとお昼ランチタイムとするも霰、小雪にも晒され寒さから一枚重ねる。

空色はどんよりです。早めに済ませ山頂へと上って行く、足の疲れもあり
素直にとは上がれませんでした。尊仏の建屋がちらり見えたのがやっと
上がれたと気持ちだけホッとする。

山荘に顔を出したが花井さんは留守だった、来月の一泊を予定してるので
挨拶がてらと思ったが取り合えず良いかってなった。

山頂の写真を撮り終え下山に入った、大倉からのバス時間を16:55分の予定する。13:54分の時間から押して間に合うと計算した。

下山なのだからスピードは少し早まるので楽に行こうと下って居るも
何とアルピニストはあっと言う間に離れて行く。此れに付いて行く事は
絶対無理だ。

急がなくともバスは多く出るので焦らなくとも良いのだが性分としては
その様な歩きをしないと行けないのかも。
年寄りはマイペースで降りて行く。チェックポイントでは無いが待って居た。

三人一緒に歩き出してもいつの間にか離れている、仕方ないと見送る様に先を見ながらの歩きでした。
ガレ場が終われば見晴茶屋に着く、平坦な尾根を歩くと雑事場ノ平です。
左に逸れて下れば観音茶屋だ、降りて来ました長い歩きでした。

GPSの途切れた場所で16kmだったので残りを足すと凡そ23.5kmの歩きだったと思われる。矢張り疲れが出る訳だと舗装道でポツリ。
バス停に着いた、時間は16:17分でした。此れは一本早いバス時間に
着いた事に成る16:22分のバスが来るのだ。

支度を整えてたらバスが来た、その前にトイレトイレと慌てなかった、
満員には成らず空いてましたので座席にザックを置いても問題なく渋沢への道でした。
コース状況/
危険箇所等
渓谷歩きなので落石が一番危険な場所です、気負付けて歩く事、そして寒い時期が始まっている。バス停でトイレは済ませましょう、三時間と長い歩きです、途中にはトイレ有りません、ユーシンロッジまでの間には。
その他周辺情報ユ-シン分岐から塔ノ岳方向に歩くとエメラルドグリーンの流れが印象的。
ユーシン渓谷は何と言ってもユーシンブルーが有名です、しかし、ユーシンカラーが見られる場所では薄まったブルーで見られる。最近の大雨の影響から増水でからか。芳しくない景色です。渓谷歩きなので

装備

個人装備 追加としてホッとカイロ お湯ボトルなど

写真

新松田駅からこの場所に着きます。隣にトイレが有りますので必ず用を済ませましょう。途中には有りません。
2017年11月16日 08:07撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新松田駅からこの場所に着きます。隣にトイレが有りますので必ず用を済ませましょう。途中には有りません。
正面の湖面に進むと左手に富士山が見えます。当日は雲に遮られてたが如何にか見えました。
2017年11月16日 08:12撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の湖面に進むと左手に富士山が見えます。当日は雲に遮られてたが如何にか見えました。
湖面の色は青みがかった濁り色。丹沢湖の様子。
2017年11月16日 08:18撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖面の色は青みがかった濁り色。丹沢湖の様子。
変色の流れが見えます。
2017年11月16日 08:19撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変色の流れが見えます。
ユーシンブルーの場所では有りません。濁った水の色ですからね。 
2017年11月16日 08:23撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユーシンブルーの場所では有りません。濁った水の色ですからね。 
何でこんな色なんでしょうか。
2017年11月16日 08:23撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何でこんな色なんでしょうか。
落ち込みの場所、玄倉川からの注ぎ。
2017年11月16日 08:23撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち込みの場所、玄倉川からの注ぎ。
確かに濁った青色。
2017年11月16日 08:25撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かに濁った青色。
石棚山、同角ノ頭辺りかも。
2017年11月16日 08:42撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石棚山、同角ノ頭辺りかも。
玄倉林道ゲートが出ますが横から入って行きます。
2017年11月16日 08:51撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄倉林道ゲートが出ますが横から入って行きます。
 境トンネルが一番目。
2017年11月16日 09:12撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 境トンネルが一番目。
薄い水色が見られるも感動は無い。
2017年11月16日 09:14撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄い水色が見られるも感動は無い。
渓谷美。
2017年11月16日 09:16撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓谷美。
 紅葉はパッとしません。
2017年11月16日 09:26撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 紅葉はパッとしません。
隧道、唯一灯りが必要です。300m程の長さが有ります。新青崩隧道(しんあおくずれずいどう)
2017年11月16日 09:31撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隧道、唯一灯りが必要です。300m程の長さが有ります。新青崩隧道(しんあおくずれずいどう)
カーブしてますよ。
2017年11月16日 09:31撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カーブしてますよ。
ユーシン渓谷。遠くに丹沢からの先の山が見える。しん
2017年11月16日 09:36撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユーシン渓谷。遠くに丹沢からの先の山が見える。しん
新青崩隧道で。
2017年11月16日 09:37撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新青崩隧道で。
渓谷美は今一つ。
2017年11月16日 09:38撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓谷美は今一つ。
抜けた反対側、山肌に白い岩が点在する、もしかしてこの岩がブルーに染めるのか?
2017年11月16日 09:38撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜けた反対側、山肌に白い岩が点在する、もしかしてこの岩がブルーに染めるのか?
右に滑め滝
2017年11月16日 09:42撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に滑め滝
白い岩が点在します。
2017年11月16日 09:42撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い岩が点在します。
色が見えますが写真では青いが実際は薄いです。この辺が
2017年11月16日 09:43撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色が見えますが写真では青いが実際は薄いです。この辺が
この辺が一番美しい場所、玄倉ダムの場所。
2017年11月16日 09:46撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺が一番美しい場所、玄倉ダムの場所。
 素掘りのトンネル、工事中でした。
2017年11月16日 09:49撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 素掘りのトンネル、工事中でした。
削られたトンネルの所で。
2017年11月16日 09:49撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
削られたトンネルの所で。
 落ち葉踏み出来ません。汚い落ち葉に変身です。 
2017年11月16日 09:51撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 落ち葉踏み出来ません。汚い落ち葉に変身です。 
次のトンネル。
2017年11月16日 09:57撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次のトンネル。
素掘りのトンネル二回目現る。
2017年11月16日 10:00撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素掘りのトンネル二回目現る。
木立の間から見てますが色は相変わらず薄い。
2017年11月16日 10:03撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木立の間から見てますが色は相変わらず薄い。
 また出ました、トンネル。
2017年11月16日 10:13撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 また出ました、トンネル。
長く有りません。ポーズと言って一枚。
2017年11月16日 10:14撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長く有りません。ポーズと言って一枚。
 300m程上って来ました。だらだらで疲れます。
2017年11月16日 10:26撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 300m程上って来ました。だらだらで疲れます。
本日唯一のもみじ。
2017年11月16日 10:27撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日唯一のもみじ。
 黄色は目立たず、赤が少し残ってますが、もう終わりかけてます。
2017年11月16日 10:27撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 黄色は目立たず、赤が少し残ってますが、もう終わりかけてます。
ユウシンロッジへの分岐点、左に降りて橋を渡ればロッジへとなる。右正面は檜洞、塔への道。
2017年11月16日 10:31撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユウシンロッジへの分岐点、左に降りて橋を渡ればロッジへとなる。右正面は檜洞、塔への道。
玄倉の河原は幅が広い。
2017年11月16日 10:38撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄倉の河原は幅が広い。
分岐から先へ行くと素掘りのトンネルが出ます。
2017年11月16日 11:02撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から先へ行くと素掘りのトンネルが出ます。
面白い形でした。
2017年11月16日 11:02撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白い形でした。
本日の最高のユーシンブルーかと思われる色がやっとこの場所で拝む。
2017年11月16日 11:03撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の最高のユーシンブルーかと思われる色がやっとこの場所で拝む。
透き通ってました。
2017年11月16日 11:05撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
透き通ってました。
エメラルドグリーン。
2017年11月16日 11:06撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エメラルドグリーン。
途中で撮影する、塔ノ岳に向かっている。
2017年11月16日 11:09撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で撮影する、塔ノ岳に向かっている。
尊仏土の平辺りで撮影する、斜め対岸へ歩きます。
2017年11月16日 11:40撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尊仏土の平辺りで撮影する、斜め対岸へ歩きます。
対岸の場所、ロープが出て来ます。
2017年11月16日 11:40撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸の場所、ロープが出て来ます。
道標が出て来ます。対岸へ渡ると書かれてますよ。
2017年11月16日 11:41撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標が出て来ます。対岸へ渡ると書かれてますよ。
こうして塔ノ岳を目指す。
2017年11月16日 12:19撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうして塔ノ岳を目指す。
 晴天から一遍、霰、小雪が落ち始める。
2017年11月16日 12:19撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 晴天から一遍、霰、小雪が落ち始める。
水場で昼食です、ランチを済ませてから塔ノ岳に上がりました。この寒さでも15人は居たかも。
2017年11月16日 13:53撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場で昼食です、ランチを済ませてから塔ノ岳に上がりました。この寒さでも15人は居たかも。
先程渡った河原が広く見えます。塔ノ岳山頂から。
2017年11月16日 13:53撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程渡った河原が広く見えます。塔ノ岳山頂から。
すっかり雪雲が広がって来ました。
2017年11月16日 13:53撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり雪雲が広がって来ました。
蛭ヶ岳方向。
2017年11月16日 13:53撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳方向。
下山開始、金冷し通過。
2017年11月16日 14:09撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始、金冷し通過。
花立からの眺望、雲に遮られている。
2017年11月16日 14:14撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立からの眺望、雲に遮られている。
花立山荘前。
2017年11月16日 14:22撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘前。
戸沢分岐、此処でメモリー消化してしまう。
2017年11月16日 14:39撮影 by DMC-FX150, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸沢分岐、此処でメモリー消化してしまう。
訪問者数:80人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/26
投稿数: 15
2017/11/17 17:39
 ユーシンブルーは写真の色とは別ものです
実際目で見るとでは明らかに色が薄く感じる。
太陽が出て居るにも掛からわずこんな色かいなでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ