また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1315373 全員に公開 トレイルラン奥武蔵

FunTrails50k

日程 2017年11月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り(何とか、雨降りませんでした)
アクセス
利用交通機関
電車
行き:ホテルから飯能中央公園まで徒歩
帰り:A9(県民の森 41.2km地点)から最寄り駅に送迎

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
FTR100(15km地点)で滑落事故が発生したとの事、選手の安全に配慮してレースは途中で中止になりました。
その他周辺情報西部秩父駅前に日帰り温泉施設あり

装備

備考 反省、序盤飛ばしすぎました・・

写真

必携品は他にも色々ありますがこれだけはチェックされました。
2017年11月18日 06:17撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
必携品は他にも色々ありますがこれだけはチェックされました。
開会式の様子
2017年11月18日 06:53撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開会式の様子
スタート前の様子。前に並び過ぎました。猛省・・
2017年11月18日 07:24撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート前の様子。前に並び過ぎました。猛省・・
緊急事態発生につき、ここ、A9(41.2km地点)で10kmほどを残してレース中止に。。
2017年11月18日 15:08撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緊急事態発生につき、ここ、A9(41.2km地点)で10kmほどを残してレース中止に。。
エイドでぶっかけ汁をすすりながら送迎の車を待ちます
2017年11月18日 15:02撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エイドでぶっかけ汁をすすりながら送迎の車を待ちます
秩父会場(ゴール地点)の様子。大会本部はかなり慌しそうでした
2017年11月18日 16:33撮影 by SC-02F, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父会場(ゴール地点)の様子。大会本部はかなり慌しそうでした

感想/記録

FunTrails50kに参加してきました。

※レース中は写真撮らないので(試走時の写真も無いので)文章中心のレポになります。

飯能に前泊して5:30に宿を出発、6:00にスタート地点(飯能中央公園)に到着しました。まずは受付で必携品のチェックを受けます。
〇臆弾碓媾
∧欷云據淵灰圈蕊垈帖
レインジャケット
ぅ譽ぅ鵐僖鵐
ゥ薀ぅ2個(点灯チェックは無し、ハンドライト可)
Ε薀ぅ2個の予備電池
Д汽丱ぅ丱襯屮薀鵐吋奪
他にも必携品はありますが、チェックされたのはこれだけでした。レインパンツちゃんと買っといて良かった・・・・

受付を済ませて出発の支度をしていると隣に奥宮さんが!背高っ!カッチョイイ!小柄でヒョロっとした人をイメージしてましたが、意外とガッシリしてて爽やかな笑顔が印象的でした。

開会式があって、奥宮さんの挨拶があって、何故か準備体操で大いに盛り上がって7:30にスタートしました。(受付に時間がかかったみたいで、スタート時間が30分遅くなりました)

さぁスタート、これまで身をもって学んだ事は「トレイルのレースは如何に潰れないか」が大事という事です。潰れなければトレイルを楽しめます。でも潰れると残りの距離が絶望に変わります。。特に前半で潰れると「まだ半分以上残ってる」が加わり、絶望感マシマシになります。

でも最初にスタートダッシュを決めないと渋滞に巻き込まれて時間を食います。この辺りが悩ましい(面白い)ところで、自分の走力と参加人数、コース状況等から最初どれぐらい飛ばすか見極めないといけません。

で、今回ですが最初に飛ばし過ぎました・・猛省です。A7(鎌北湖 16.2km地点)までは流れに沿って走れていました。でも、21km辺りからじわじわと周りのランナーから遅れ始めて、後ろに人の気配を感じる→プレッシャー→お先にどうぞの繰り返しでした。

21km辺りが一番苦しくて、「足が潰れかけ」「まだ半分以上残ってる」の上に「次のA8(高山不動 31.2km地点)まであと10kmもある!」の3連コンボに苦しめられました。

そしてA8の手前で激登り!「エイドまであと少し(ガンバレ!)」みたいな標識が所々に現る、でもその割にはなかなかエイドにたどり着けないという・・・エイドに着いた時は思わず歓声を上げてしまいました。

そんなエイドの内容ですが素晴らしいの一言でした。どのエイドにも湯豆腐、けんちん汁など温かい汁物があり、冷えた体に染みわたりました。そしてスタッフの方の対応も温かく(アツく?)心に染みわたりました。「次のエイドまで何とかガンバろう!」を繰り返したら、自分でも100k完走いけるかも・・・いや、まだ無理かな。

A8からA9(県民の森 41.2km地点)までは細かいアップダウンを繰り返しながら標高を上げていく感じで、所々ロードに出ながら尾根道を進みます。トレイルは落ち葉でフカフカで見晴らしも良くて、個人的にはこの区間が一番好きでした。潰れていなければ、もっと楽しめたのに。この区間をもっと楽しみたかったです。

でも、もしこれが100kのレースだとここは85km地点、私の走力だと多分真夜中に通過する事になります(いや、そもそも85km地点まで来れるのか?)人もバラけて恐らく一人・・・疲労困憊状態・・・「バッキバキに心折れてるやろうなぁ・・」と思いました。やっぱり100kに出る人は凄いです。

そんな事を考えていると前方からスタッフの方が走って来ます。「レース中止です!滑落者が出ました!恐らく死亡事故です!」
「マジでか・・・」今まで滑って転ぶ事はあっても滑落で死亡事故なんて、里山では滅多に無い事だと思っていました。衝撃でした。

レースは中止になっても、次のA9まではレースのコースを進みました。ロードを進む人も居ましたが、悔しかったのでレースのコースを進みました。そしてスタートから7時間28分、A9に到着しました。レースは中止になったけど、こんな時でもスタッフの方の声援が凄くあって、温かい大会だと思いました。

A9で計測チップを回収。ゼッケン外して個人的なトレイルランとして秩父ゴールまで走って行きたかったですが、やっぱりそれはダメでした。最寄り駅まで送迎してくれるとの事なのでぶっかけ汁(味噌汁+おかゆ)を飲みながら送迎車を待ちました。

送迎車に乗らず、最寄り駅まで走るランナーもたくさんいました。送迎を待っていられなかったのか、中止が悔しかったのか、その両方なのか、みんな最後までナイスランでした。

最寄り駅から電車で秩父まで行って、会場で預けていた荷物を受け取った後は秩父駅前の温泉で汗を流しました。(ランナーがいっぱい居ました)

入浴後、ネットを調べると事故の事がニュースサイトに載っていました。滑落したのは100kの選手(50代男性)、場所は15km地点(50kでは通らない場所)、100m滑落して、ヘリで病院に搬送されたものの2時間後に亡くなられたとの事でした。

来年は開催されるのかな。開催されるとしても今回の事故に対する何らかの対策が求められるかもしれません。もっと走力を上げて100k走れる様になりたい。50km辺りまでは潰れない様になりたい。そして100kゴールして奥宮さんと写真撮りたい!そんな事を考えながら秩父を後にしました。
訪問者数:203人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

滑落 前泊
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ