また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1316583 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

初雪の武奈ヶ岳横断…堂満経由は撤退 (坊村〜武奈ヶ岳〜イン谷)

日程 2017年11月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候山上はみぞれ、下界は☀
アクセス
利用交通機関
電車バス
ゆき:堅田駅から坊村まで8:45頃臨時バス…停留所は平と坊村のみ(座席バスですが立席ありきの満席…駅下りたらチャージなんかせずに早く並んでね!)
8:50定期バスは各停便で臨時バスのあと運行(こっちは空いてそう…)

かえり:今日は早く帰りたかったので16:00イン谷口から比良駅まで登山バス(12月第1日曜までの土休日運行)…冬季はバスないので歩いてますよ!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間56分
休憩
1時間16分
合計
6時間12分
S坊村09:3010:11RP御殿山110:1210:44RP御殿山210:4510:52846m地点11:07RP御殿山311:1211:24RP御殿山411:37御殿山12:1512:19ワサビ峠12:27西南稜1120m地点12:2812:49武奈ヶ岳12:5713:05コヤマノ分岐13:12パノラマコース分岐13:18コヤマノ岳13:1913:44上林新道四辻13:57ヨキトウゲ谷入口の分岐14:03金糞峠西側下の分岐14:07金糞峠14:2314:54青ガレ14:5915:22大山口15:39イン谷口15:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今年初めての雪…登山道は雪山に変身
みなさんアイゼン等準備されてなかったです。
各地に案内板等は適宜あります。
新雪時は冬道は分かりづらそうです。
その他周辺情報天然温泉 比良とぴあ…比良駅まで送迎あり

写真

今日はゆっくりめのスタートです。ただいま時刻は9時22分。坊村到着です。堅田駅発の臨時バスは満席でした。どんな一日になるかな?
2017年11月19日 09:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はゆっくりめのスタートです。ただいま時刻は9時22分。坊村到着です。堅田駅発の臨時バスは満席でした。どんな一日になるかな?
2
明王院の赤い橋を渡って御殿山コーススタートです。紅葉の中行ってみよう! 
2017年11月19日 09:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明王院の赤い橋を渡って御殿山コーススタートです。紅葉の中行ってみよう! 
3
初めは杉林の中を歩いてゆきます。
2017年11月19日 09:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めは杉林の中を歩いてゆきます。
1
ところどころ紅葉の名残が有ります。向こうは京都北山の山並み。
2017年11月19日 10:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ紅葉の名残が有ります。向こうは京都北山の山並み。
2
地面を雪が覆う様になりました。そしてみぞれが降りだしました。
2017年11月19日 10:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地面を雪が覆う様になりました。そしてみぞれが降りだしました。
1
御殿山コースを行きます。
2017年11月19日 10:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿山コースを行きます。
1
右は夏道、左は冬道。今日は踏まれている右手の夏道を行きます。
2017年11月19日 10:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は夏道、左は冬道。今日は踏まれている右手の夏道を行きます。
2
白い雪に赤いもみじ。
2017年11月19日 11:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い雪に赤いもみじ。
7
白と赤のコントラスト。この季節しか見られないね。
2017年11月19日 11:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白と赤のコントラスト。この季節しか見られないね。
6
登るにつれ雪景色になりました。急な積雪に撤退される方もチラホラ…
2017年11月19日 11:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るにつれ雪景色になりました。急な積雪に撤退される方もチラホラ…
3
夏道、冬道合流地点です。
2017年11月19日 11:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道、冬道合流地点です。
2
開けたところに出ました。ひと息着きます。
2017年11月19日 11:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けたところに出ました。ひと息着きます。
3
御殿山で早めの昼食です。西南稜から武奈山頂は吹きさらしと聞いていたので小康の今がチャンスです。
2017年11月19日 11:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿山で早めの昼食です。西南稜から武奈山頂は吹きさらしと聞いていたので小康の今がチャンスです。
2
一時晴れて武奈が姿を現しました。
2017年11月19日 11:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一時晴れて武奈が姿を現しました。
5
昼食を食べて出発する時に入れ違いで同じバス組の皆さんが登って来られました。アイゼン無しの方もチラホラ…
2017年11月19日 12:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食を食べて出発する時に入れ違いで同じバス組の皆さんが登って来られました。アイゼン無しの方もチラホラ…
4
樹氷もきれいですね。
2017年11月19日 12:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷もきれいですね。
5
ワサビ峠です。
2017年11月19日 12:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワサビ峠です。
3
西南陵に入りました。振り返って…来てますか?
2017年11月19日 12:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南陵に入りました。振り返って…来てますか?
5
西南稜…まだ続きます。
2017年11月19日 12:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南稜…まだ続きます。
2
武奈ヶ岳山頂です。強い風です。
2017年11月19日 12:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳山頂です。強い風です。
11
三角点タッチ。手袋が軽装で手が冷たいです。
2017年11月19日 12:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ。手袋が軽装で手が冷たいです。
4
コヤマノ分岐です。雪深いコヤマノ岳に行きましょう!
2017年11月19日 13:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヤマノ分岐です。雪深いコヤマノ岳に行きましょう!
3
踏み後が少なくなりましたね。
2017年11月19日 13:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み後が少なくなりましたね。
3
11 月19日雪山にいます。
2017年11月19日 13:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11 月19日雪山にいます。
2
コヤマノ岳です。
2017年11月19日 13:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳です。
1
京都駅で買ったチョコを食べます。
2017年11月19日 13:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都駅で買ったチョコを食べます。
4
金糞峠です。下まで転がって落ちて行きそうです。
2017年11月19日 14:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞峠です。下まで転がって落ちて行きそうです。
2
青ガレは危険のため下りに使わないでと書かれています。
2017年11月19日 14:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青ガレは危険のため下りに使わないでと書かれています。
3
しばらく堂満に向け歩いてみましたが、踏み跡不明瞭と当方軽装備のため堂満の方が危険と判断し金糞峠に戻りました。写真は木々の間から見える堂満岳。またね。
2017年11月19日 14:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく堂満に向け歩いてみましたが、踏み跡不明瞭と当方軽装備のため堂満の方が危険と判断し金糞峠に戻りました。写真は木々の間から見える堂満岳。またね。
4
前山の向こうには青々と琵琶湖が見えます。
2017年11月19日 14:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山の向こうには青々と琵琶湖が見えます。
6
堰堤から堂満岳を見上げる。この辺りから堂満ルンゼに入るのかな…
2017年11月19日 14:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤から堂満岳を見上げる。この辺りから堂満ルンゼに入るのかな…
1
正面谷の堰堤…下を渡ります。
2017年11月19日 14:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面谷の堰堤…下を渡ります。
1
もうそろそろ大山口です。
2017年11月19日 15:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうそろそろ大山口です。
2
大山口です。
2017年11月19日 15:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山口です。
2
イン谷の紅葉,海諒は堂満から武奈と両方登られました。
2017年11月19日 15:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イン谷の紅葉,海諒は堂満から武奈と両方登られました。
7
イン谷の紅葉
2017年11月19日 15:25撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イン谷の紅葉
5
帰りの電車から比良の山々を眺めて…あそこに行って来たんだ。見ていただきありがとうございました。
2017年11月19日 16:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの電車から比良の山々を眺めて…あそこに行って来たんだ。見ていただきありがとうございました。
3

感想/記録

雪山前の比良に出かけたのですが、見事今年初冠雪の雪山ハイクとなりました。
パックに忍ばせている軽アイゼンに感謝です。

出発は葛川坊村集落から。西側からのコースは最初は御殿山まで急登になりますが、登り切ってしまえば東側へは下り基調のコースになるため今回利用することにしました。

武奈の下りですれ違った人にどこからと尋ねたところ堂満岳を登ってから来られたとのこと。その方はしっかり重装備。

八雲ヶ原からダケ道で降りようと思っていましたが、ここで予定変更。
コヤマノ岳から金糞峠、そして堂満岳経由で桜のコバまで降りてみようと…

でも金糞から堂満岳に向けしばらく歩きましたが、だんだん積雪が多くなり、朝のトレースが不明瞭になってゆくこととこちらも軽装備なのでこれ以上の歩行は危険と判断し金糞に戻って青ガレをゆっくり下って帰ることにしました。

思いがけない雪山ハイクでしたが、一足先に冬気分を味わうことが出来ました。
堂満岳はまたしっかり準備をして歩きたいと思います。
訪問者数:518人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/5/17
投稿数: 398
2017/11/20 22:49
 雪山〜❄
凄い〜!めっちゃ雪山ですね〜
神戸方面は晴れでした。
同じ日で、こんなに違うなんて…
軽アイゼンと、手袋持って行ってて良かったですね
今年の冬は楽しみですね (*^_^*)
登録日: 2015/4/28
投稿数: 9
2017/11/21 13:15
 Re: 雪山〜❄
晩秋の比良山行のつもりが、ひと足先に雪山ハイクを楽しむことになりました(*^_^*)
比良山系はこれから全山真っ白になってゆくんでしょうね…

naraさんたちも冬靴でアイゼントレが始まりましたね。
だんだんすごい人になってゆきますね…
真冬の堂満岳は本格12本爪アイゼンが必要になってきます。
十分練習を積んで雪山を満喫しましょうね!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ