また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1317731 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東北

晩秋の二ツ箭山(女体山&男体山)

日程 2017年11月21日(火) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間25分
休憩
16分
合計
2時間41分
S二ツ箭山入口駐車場10:1710:33御神体の滝10:54〆張場11:38女体山(二ツ箭山)11:4211:50男体山(二ツ箭山)12:0012:28〆張場12:44御神体の滝12:4612:58二ツ箭山入口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
垂直に近い鎖場あり

写真

駐車場に登山ポスト、トイレ有り
平日でも10台以上
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に登山ポスト、トイレ有り
平日でも10台以上
尾根or沢コースの分岐
沢コースを進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根or沢コースの分岐
沢コースを進む
御滝脇の最初の鎖場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御滝脇の最初の鎖場
1
登山道はほぼ落葉していますが、
たまに鮮やかな紅葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はほぼ落葉していますが、
たまに鮮やかな紅葉
1
まだまだ沢に沿って進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ沢に沿って進みます
一般コースと沢(修験台経由)コースの分岐
更に沢コースをチョイス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般コースと沢(修験台経由)コースの分岐
更に沢コースをチョイス
高度を上げると、落ち葉も増えていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を上げると、落ち葉も増えていきます
10mほどの鎖場を通って女体山到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10mほどの鎖場を通って女体山到着
女体山から月山方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山から月山方面
1
やはり頂上付近はほとんど落葉してますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり頂上付近はほとんど落葉してますね
女体山からの男体山
次はあそこに立ちます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山からの男体山
次はあそこに立ちます
1
垂直に近い鎖場をクリアーして
男体山到着
標識が読めない・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
垂直に近い鎖場をクリアーして
男体山到着
標識が読めない・・・
1
男体山からの女体山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山からの女体山
1
下は断崖絶壁です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下は断崖絶壁です
1
男体山&女体山の間の30mの鎖場を下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山&女体山の間の30mの鎖場を下る
無事に帰還できました。
ありがとうございます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に帰還できました。
ありがとうございます。

感想/記録

二ツ箭山は何度か来たことがありますが、
毎回緊張します。細心の注意を払います。
垂直に近い長い鎖場、岩場、沢沿いの滑りやすい登山道。
だからこそ頂上からの眺めは最高です。
訪問者数:123人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 紅葉 クリ 登山ポスト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ