また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1318466 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

日出ケ岳

日程 2017年11月21日(火) 〜 2017年11月22日(水)
メンバー , その他メンバー1人
天候21日 晴れ
22日 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大台ケ原ドライブウェイは所々で
路面凍結していました。
12/1の15:00から冬季通行止めの
期間にはいるとの事
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間46分
休憩
1時間5分
合計
3時間51分
S大台ケ原駐車場17:1917:30「心・湯治館」18:25展望台分岐18:3019:00大台ヶ原山20:0020:30展望台分岐21:00「心・湯治館」21:10大台ケ原駐車場21:10宿泊地
2日目
山行
3時間40分
休憩
0分
合計
3時間40分
宿泊地05:1005:40展望台分岐08:50大台ケ原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手入力です。
時間はだいたいです。
コース状況/
危険箇所等
登山道は整備されてわかりやすい
歩道の積雪量は少なく
足元が埋まる事はありませんでした。
木道と階段はスリップしやすい状態。
その他周辺情報駐車場の周りの施設にある
自動販売機は売り切れが多いので
飲料は下から持参した方が良いです。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 携帯 時計 タオル カメラ ダウン上下
備考 甘いお菓子が欲しくなった。

写真

見上げれば星
2017年11月21日 18:41撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げれば星
4
振り返って見た
月灯りの正木峠
2017年11月21日 18:44撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って見た
月灯りの正木峠
3
星空の下を
静かに歩く贅沢
2017年11月21日 18:49撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星空の下を
静かに歩く贅沢
6
日出ケ岳山頂にて
友人は初の登頂
2017年11月21日 18:58撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日出ケ岳山頂にて
友人は初の登頂
3
日出ケ岳山頂の
白い木と星と友人
2017年11月21日 19:00撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日出ケ岳山頂の
白い木と星と友人
4
星空の撮影を
楽しむ僕と
寒さ堪える友人の
温度差(笑)
2017年11月21日 19:46撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星空の撮影を
楽しむ僕と
寒さ堪える友人の
温度差(笑)
4
新しい樹氷は
できていませんでした。
2017年11月22日 06:41撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい樹氷は
できていませんでした。
2
熊さん達は
冬眠したのでしょうか
2017年11月22日 08:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊さん達は
冬眠したのでしょうか
2
名残惜しいですが
帰ります。
2017年11月22日 09:36撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが
帰ります。
2

感想/記録
by kiiro

山の便りに冬の訪れを
聞くようになったので
そろそろ冬の準備を
しようかなと思う。
それと同時に
今年こそはと思いながら
やり残していた星空撮影を
やらなければと思って
大台ケ原へ行ってきました。
1週間前に樹氷も見られた
との事でしたが
あまり期待せずに向かいました。
日中は晴れていて
暖かかったのに
ドライブウェイに着くと
所々積雪があり
更には見渡す木々が白い
内心「ヤッホー!!」
と思ったけど
ハイキングだから!
ゆるめのコースだから
簡単に絶景が見れるから行こう
と言って誘った友人は
『これって冬山登山やんね、、』
と少々引き気味
『とにかく暖かい格好で来いと
念を押されたから覚悟はしてたけど』
そんな彼の心情を考え
「き、綺麗やね、、、」
くらいのテンションに抑え出発
ヘッドライトを渡して
温かい飲み物をどうぞして
夜の撮影会に挑んだのでした。
『いろいろとおかしい
まず何より今俺のまわりは
暗くてなんも見えてないんやけど』
「いや、ホラ、よく見て
足元はライトで照らされて
登山道ハッキリ見えるし
見上げれば星がホラ」
『いや、今どこに自分が
居るのかわからんし』
「見て!GPSで此処に
ホラ居場所わかるやん?
それに月が照らすから
ヘッドライト無しでも
足元見えるから」
『うおー!ホンマや
目が慣れたら見えるわ』
『って、見えるか!薄暗いわ!』

『うおー!
これは綺麗やわ!』
頂上手前の階段あたりから
俄然面白くなってきた友人
やっぱりここは良い景色。

『でも、なんで?』
『なんで夕陽見に早く来んかった?』
「、、、」

ごめん
集合時間の設定を間違えた。

車のタイヤチェーンも
登山靴のチェーンスパイクも
出番がなくて良かった〜

夕陽も日の出も
見ることはできなかったけど
冬の夜空は綺麗



訪問者数:119人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS テン 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ