また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1318589 全員に公開 ハイキング京都・北摂

朝は龍、夕は鳳凰(平等院)

日程 2017年11月23日(木) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車
行き:-(京阪本線)-中書島-(京阪宇治線)-宇治
帰り:折り返し
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間5分
休憩
31分
合計
1時間36分
Sスタート地点17:3618:31宇治平等院鳳凰堂19:0219:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
街歩きです。

写真

50分ほど並んで、やっと境内に入ります。
2017年11月23日 18:25撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
50分ほど並んで、やっと境内に入ります。
2
ライトアップしているだけで、参拝者の写真テンションは急上昇しているようです。
2017年11月23日 18:26撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライトアップしているだけで、参拝者の写真テンションは急上昇しているようです。
2
入ってすぐ。
2017年11月23日 18:31撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入ってすぐ。
3
いきなりこれですわ。ただ、手ぶれとの戦いで、なかなかいい写真が撮れません。
2017年11月23日 18:33撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりこれですわ。ただ、手ぶれとの戦いで、なかなかいい写真が撮れません。
10
正面のスポットには何重にも人だかりが。
2017年11月23日 18:42撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面のスポットには何重にも人だかりが。
5
紫式部像。
2017年11月23日 19:10撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫式部像。
2

感想/記録
by pers

別レポートに上げた通り、昼間は吉野の竜門岳に行っていたのですが、妻から見せて貰った(妻も同級生から貰ったという)平等院鳳凰堂のライトアップがあまりにも印象的だったので、家に帰ってリュックを放り出すや、また京阪に乗って宇治まで行ってきました。

「幻想的すぎる」とかネットでは感激の声が溢れていて、人混みを覚悟して向かいましたが、まず京阪本線が京都の混雑のあおりで遅延。宇治線はさほど混んでいませんでしたが、平等院に近づくとどんどん人が増え、行列が境内からはもちろんはみ出し、その後宇治川に沿って長く延びています。1時間待ちとのことでしたが、行列の進むのは比較的速く、6時30分(6時から入場)くらいに中に入ることができました。中に入っても相当な混雑でしたが、池に映る鳳凰堂は、昼間に見るよりもはるかに印象的でした。

写真をたくさん撮ったのですが、どうもうまくいきませんでした。三脚・一脚禁止(それなのに、持ち込んでいた外国人がいたのが残念)なので、暗い中では手ぶれして、特にHDR画像はほとんど壊滅でした。そもそも、暗い中での画像が大事なので、HDRで全体を明るくしてしまうのは間違いなのかも知れませんが。一度、HDR撮影中(うまく杭の上でカメラを固定することができたので)、最後の露出オーバー写真撮影中に、フレーム内に傘を投げ入れた方には、軽い殺意を感じました。

というわけで、私の写真はええ加減で、感動を伝え切れておりませんが、気になる方は一度足をお運び下さい。
訪問者数:60人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ