また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1318680 全員に公開 ハイキング東海

鳳来寺山は直虎人気

日程 2017年11月23日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候前夜雨、朝までに雨は上がり午後は快晴。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
8時10分H宅を出発。雨を追っかけて新城に走ったので、岡崎サービスで休憩し時間をつぶす。高速を降り、151→長篠交差点左折→T字交差点で左折。すぐのPに停車し(700円)、山門まで歩く。天気は晴天になった。もみじ祭りでPは一杯。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間47分
休憩
1時間0分
合計
6時間47分
Sスタート地点10:0010:08鳳来寺参道入り口10:1010:29鳳来寺山自然科学博物館10:42鳳来寺参道石段下11:24鳳来寺11:3312:08奥の院12:1612:33鳳来寺山12:4412:47瑠璃山13:0013:04鳳来寺山13:36天狗岩14:05鷹打場分岐14:10鷹打場14:1314:16鷹打場分岐14:1714:36鳳来山東照宮14:4114:53鳳来寺14:5916:17鳳来寺参道石段下16:23鳳来寺山自然科学博物館16:2416:39鳳来寺参道入り口16:4016:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下りの鳳来寺から鳳来寺参道石段下の間は、馬の背ルートにいます。
コース状況/
危険箇所等
山頂部の周回ルートは思ったより厳しかったが景色は良かった。また、馬の背ルートは踏み跡が薄いところがあり、一度迷った。しかし、馬の背展望点からの景色は素晴らしい。
その他周辺情報鳳来ゆ〜ゆ〜ありいなで休憩。食事は新東名の岡崎サービス。

写真

紅葉はきれい。
2017年11月23日 10:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉はきれい。
6
ここから階段が始まる。
2017年11月23日 10:37撮影 by KYV38, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから階段が始まる。
1
本堂から山頂部を眺める。
2017年11月23日 11:25撮影 by KYV38, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂から山頂部を眺める。
1
崖部分のアップ。
2017年11月23日 11:32撮影 by KYV38, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖部分のアップ。
本堂から下の町を見る。
2017年11月23日 12:13撮影 by KYV38, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂から下の町を見る。
山頂ダ。
2017年11月23日 12:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ダ。
7
最高峰点から明神山を眺める。
2017年11月23日 12:53撮影 by KYV38, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰点から明神山を眺める。
4
最高峰点でご機嫌です。
2017年11月23日 12:53撮影 by KYV38, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰点でご機嫌です。
5
宇連山
2017年11月23日 12:55撮影 by KYV38, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宇連山
明神山again
2017年11月23日 12:56撮影 by KYV38, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神山again
鷲打場で。
2017年11月23日 14:11撮影 by KYV38, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲打場で。
6
馬の背展望点から山頂方向を見る。
2017年11月23日 15:35撮影 by KYV38, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背展望点から山頂方向を見る。
馬の背展望点から
2017年11月23日 15:36撮影 by KYV38, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背展望点から
1
馬の背から静かな表参道に戻る。お祭りはとうに終わっていました。
2017年11月23日 16:14撮影 by KYV38, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背から静かな表参道に戻る。お祭りはとうに終わっていました。
夕方のもみじも綺麗です。
2017年11月23日 16:16撮影 by KYV38, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方のもみじも綺麗です。
1
夕方の山頂方面を眺める。
2017年11月23日 16:28撮影 by KYV38, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方の山頂方面を眺める。

感想/記録
by kmor

「紅葉祭り」と大河ドラマ「女城主直虎」の相乗効果で人出が多く、Pはぎりぎり。朝の参道はひどく賑わっていました。しかし、本堂まで石段を登り、本堂から山頂部の周回ルートを歩き出すと人は減ります。
 前夜は雨、午後からは晴れるという予報でしたが、完全な青空。風は冷たかった。山は明神山の雰囲気も持っており、ハイキングレベルを越えています。でも、いくつかある展望ポイントからの眺望は抜群。
 下りで馬の背ルートを歩きましたが、不注意で一部迷走。初めての山だからしかた無いネ。軽い転落事故もあり冷や汗をかく。でも馬の脊展望ポイントから夕日が当たる岩壁を眺め、感動で事故も忘れました。
 山を下りてくるとお祭りの喧騒は既に去っており、暮色が濃くなる中、紅葉に目をやりながら参道をくだりました。
訪問者数:217人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

紅葉 馬の背
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ