また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1318752 全員に公開 ハイキング関東

相模川:本厚木駅から平塚駅、半袖隊長、小雨に打たれて苦行でした(''ω'')ノ

日程 2017年11月23日(木) [日帰り]
メンバー
天候sun晴れsunのち 曇り のちrain小雨rain
アクセス
利用交通機関
電車
【往路】地元駅1254train1339本厚木駅
【復路】平塚駅1723train1735藤沢駅1741train1817新百合ヶ丘駅1820train1834地元駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
0分
合計
3時間30分
S本厚木駅13:4814:21東名高速14:42玉川橋14:50戸沢橋15:10東海道新幹線15:31神川橋(県道47)15:56湘南銀河大橋(県道44)15:56馬入橋(国道1)16:45平塚漁港16:54トラスコ湘南大橋(国道134)17:18平塚駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
13:49 本厚木駅
コース状況/
危険箇所等
★コース状況
【全般shoefoot】大半(99.99%)が道路・堰堤(土手道)歩き
【参考文献】なし
その他周辺情報★登山ポストpostoffice:調査対象外
★トイレtoilet:右岸に一箇所(水洗、男女別、和式)
★駐車場parking:調査対象外
★携帯 :全て圏内
★温泉spa:寄らず
★飲食店restaurant:寄らず
★酒類調達処:調達せず(車内酒場は困難と考え断念」)
★前泊施設hotel:自宅日帰り

写真

昨夜来の雨が上がり急速に青空が広がったので、慌てて本厚木駅へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨夜来の雨が上がり急速に青空が広がったので、慌てて本厚木駅へ。
駅から真東に歩けば相模川の土手っ腹に。
やはり大きいな、相模川は。
同じ県内の境川や引地川とは比べものにならない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅から真東に歩けば相模川の土手っ腹に。
やはり大きいな、相模川は。
同じ県内の境川や引地川とは比べものにならない。
2
中州には白鷺?軍団でしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中州には白鷺?軍団でしょうか?
3
ソニー厚木工場はここにあっのですね。
この先、下流域まで工場や研究所らしき建物が多かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソニー厚木工場はここにあっのですね。
この先、下流域まで工場や研究所らしき建物が多かったです。
遠くから見ると橋かと思ったら…水門でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くから見ると橋かと思ったら…水門でした。
1
石のモニュメント?の向こうは送水管。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石のモニュメント?の向こうは送水管。
ほほえみ広場とペンキ書き。
イス・テーブルが大雨で流されないのかといらぬ心配。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほほえみ広場とペンキ書き。
イス・テーブルが大雨で流されないのかといらぬ心配。
よくある運動公園が広がるが、午前中の雨の影響か…人影なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくある運動公園が広がるが、午前中の雨の影響か…人影なし。
1
支流・玉川の先には何やら山塊が…、。
大山かと思ったが、経ヶ岳・仏果山・辺室山の連なりのようだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支流・玉川の先には何やら山塊が…、。
大山かと思ったが、経ヶ岳・仏果山・辺室山の連なりのようだ。
2
晴れていたのにいつの間にか曇天に。
真新しいアンツーカー敷きはここだけだった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていたのにいつの間にか曇天に。
真新しいアンツーカー敷きはここだけだった。
1
北側の空は青いのに…。
高尾山辺りは晴れているのかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の空は青いのに…。
高尾山辺りは晴れているのかも。
3
砂利道はここだけでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂利道はここだけでした。
立派な桜並木。
落葉し、かつ曇天下だと寒々しいが…4月になれば豪華絢爛なのでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な桜並木。
落葉し、かつ曇天下だと寒々しいが…4月になれば豪華絢爛なのでしょう。
一方、河原は一面のススキ野原。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一方、河原は一面のススキ野原。
新幹線が走り抜けました。
この辺りが厚木と平塚の境目。
う=ん、まだ半分も来てないか…。
今日はちょいと飽きて来たかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新幹線が走り抜けました。
この辺りが厚木と平塚の境目。
う=ん、まだ半分も来てないか…。
今日はちょいと飽きて来たかも。
1
新幹線橋梁は随分と低いので驚き。
東京五輪のため突貫工事で作ったからかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新幹線橋梁は随分と低いので驚き。
東京五輪のため突貫工事で作ったからかな?
3
自己紹介。
高速で走り抜ける新幹線からでも読めるように大きな文字…なのかと勝手に推測。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自己紹介。
高速で走り抜ける新幹線からでも読めるように大きな文字…なのかと勝手に推測。
2
清掃工場の煙突か…と思いながら歩いたが、さて?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清掃工場の煙突か…と思いながら歩いたが、さて?
戸沢橋で県道47号線を横断。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸沢橋で県道47号線を横断。
「さがみがわ6.0」と大書。
河口から6km地点…を意味するのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「さがみがわ6.0」と大書。
河口から6km地点…を意味するのかな?
何の光か?と思ったらゴルフ打ちっ放し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の光か?と思ったらゴルフ打ちっ放し。
霊園墓地。
川沿いにあるのは珍しい気がするが…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊園墓地。
川沿いにあるのは珍しい気がするが…。
湘南銀河大橋を潜ると…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湘南銀河大橋を潜ると…
野球少年が練習中。
軟弱なグラウンドなのに…熱心ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野球少年が練習中。
軟弱なグラウンドなのに…熱心ですね。
とにかく工場・研究所が多いな…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく工場・研究所が多いな…。
「3.0」と大書。
河口から3km地点だね、きっと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「3.0」と大書。
河口から3km地点だね、きっと。
ポツンとトイレ。
「男女別・水洗・和式」でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポツンとトイレ。
「男女別・水洗・和式」でした。
1
ゴーカート広場からは爆音
この辺りから小雨がパラパラ降り始めた。
シマッタ!油断して雨具なし!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーカート広場からは爆音
この辺りから小雨がパラパラ降り始めた。
シマッタ!油断して雨具なし!!
2
馬入ふれあい公園一帯。
「ひらつかサン・ライフアリーナ」とありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬入ふれあい公園一帯。
「ひらつかサン・ライフアリーナ」とありました。
馬入サッカー場。
本日のサッカー少年は初めて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬入サッカー場。
本日のサッカー少年は初めて。
1
国道1号線馬入橋の下を通過中。
実際はもっと暗くて、雨に濡れやや苔生したコンクリで滑落しないか冷や冷やものでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道1号線馬入橋の下を通過中。
実際はもっと暗くて、雨に濡れやや苔生したコンクリで滑落しないか冷や冷やものでした。
ようやく潜り抜けると…工事中なので土手を迂回中。
ここでは滑ってコケました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく潜り抜けると…工事中なので土手を迂回中。
ここでは滑ってコケました
東海道線の橋梁下を通過中。
たまたま湘南電車が走り抜けた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海道線の橋梁下を通過中。
たまたま湘南電車が走り抜けた。
何やら物々しい警備!と思ったら、平塚競輪の交通整理でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何やら物々しい警備!と思ったら、平塚競輪の交通整理でした。
とにかく川沿いに突き進んだら…道が途切れたdanger
そこは平塚漁港でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく川沿いに突き進んだら…道が途切れたdanger
そこは平塚漁港でした。
2
仕方なく漁港内を迂回。
赤○印が一つ前の撮影地。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方なく漁港内を迂回。
赤○印が一つ前の撮影地。
港稲荷神社。
「出世稲荷講中」とあったような気がしたが、もう出世は望んでいないし、降り止まぬ小雨に、急ぎ通り過ぎる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
港稲荷神社。
「出世稲荷講中」とあったような気がしたが、もう出世は望んでいないし、降り止まぬ小雨に、急ぎ通り過ぎる。
トラスコ湘南大橋(国道134号線)まで来た
湘南海岸歩きで来たことがあるので赤線接続
橋梁下で折り返しましたrun
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラスコ湘南大橋(国道134号線)まで来た
湘南海岸歩きで来たことがあるので赤線接続
橋梁下で折り返しましたrun
1
降り止まぬ小雨の中、住宅街を平塚駅に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降り止まぬ小雨の中、住宅街を平塚駅に向かう。
1
17時16分平塚駅南口…苦闘3時間半clock
漸く辿り着いた…との実感でした。
因みにここでも赤線を回収good
お疲れさんどした<m(__)m>
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17時16分平塚駅南口…苦闘3時間半clock
漸く辿り着いた…との実感でした。
因みにここでも赤線を回収good
お疲れさんどした<m(__)m>
3

感想/記録

朝方から降り続いた雨は、天気予報通り、昼前には上がり、急速に青空が広がった。
シメシメ・・・と、予てから半日行程のウォーキングコースとして温存してきた「相模川沿いに下る道」を歩いて来た。
神奈川県の中央を南下して相模湾に流れ込む相模川は、富士五湖の一つである山中湖を水源とし、山梨県下では桂川と呼ばれ、かながわ県下に入って相模川となる。
今日は厚木市(本厚木駅)から平塚市(平塚駅)までの相模川右岸を、ただひたすらに下ってみた。

今までに境川や引地川、恩田川など神奈川県東部の川の流域を歩いたことがあるが、相模川流域はそれらと明らかに異なっていた。
何が違うかって・・・ソニー厚木工場から始まって、とにかく工場や研究所などの建物が多かった。
今までの川は、どちらかと言えば、周辺には住宅地や畑が広がっていたように思う。
それだけ相模川が大きくて工場立地に適していたということなのだろう。

しかし参ったのは天気の移り変わり。
本厚木駅に着いた時には青空が広がり「散歩するに好し!」と思っていたら、次第に雲が広がり、終いには小雨がポツポツと降り出してしまった。
小雨で終わるだろう・・・と高を括って、取り敢えずは完歩!と思って進むも、なかなかゴールは遠い。
途中で平塚駅に直行しようか・・・と弱気心が湧いて来たが、この機を逃すと再び来ることはまずなかろう・・・と叱咤激励。
夕闇の中、小雨に打たれながら漸く・・・漸く、国道134号線で折り返して平塚駅へ。
後半は修行のようであったぞ!

東海道線・小田急線車内では列車酒場を開ける環境にはないのは分かっていたので、 で、そのまま大人しく帰宅いたしました。
帰宅後、濡れたシャツを着替えて母の許を訪ねたら
●私はなぜここ(高齢者向け住宅)に来たのだろうか?
●いつまでもここにいるのだろうか?
●薬はどこにあるのだろうか?
・・・泳げたいやきくんではないが、「毎日🎵、毎日♬・・・」同じ話ばかりお袋殿と致しております。

お疲れさんどした<m(__)m>
訪問者数:132人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/6
投稿数: 716
2017/11/25 13:41
 遅ればせながら…全快おめでとうございます。
隊長さま こんにちは。

肩のプレート外しの手術も無事に終わって昨年の厄は一掃できましたね。
それにしても病中でもせっせと歩き回る 隊長には
いつも驚いていましたよ。
やりたいことはどんな障害があってもやり抜く姿勢に脱帽です。

私は右肩の故障がだんだん慢性化しつつあり、時々ブロック注射で抑えるしかないのが辛いです。
なので、山歩きよりも札所巡りが多くなった昨今です。
秩父が終わって坂東も19か所廻りました。
西国三十三観音も廻れるかと思案してますがyenも掛かるし、歳も取るしどうでしょうかね。think

お母様の介護も大変ですね。
ボケて逝った父の事を思い出します。
泣き笑いが沢山ありました。
母の事を「ここのおばさんは俺のお母ぁによく似てる」
なんて言って「お邪魔しました」と家を出て行っちゃうから
「お茶でも飲んで」と止めたり…。
お母様は徘徊が無いだけ良いですね。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 9227
2017/11/25 19:14
 OBABAさま
お気遣い頂きまして有難うございますm(__)m

もはや不要になったプレートを外すだけなので、それ以前に右肩鎖骨は回復していたのですが、「ケジメ」として除去しました。
そのまま体内に残したままの方も多数いらっしゃるのですが、八ヶ岳のようにボコボコしているものですから・・・今さら、見栄えはどうでもいいのですが、何か引っ掛るような気がして・・・。

拙者も、山歩きは山歩きとしても、四国八十八ヶ所や熊野奥掛けなどにも興味があります。
そろそろU-6oを卒業して、アラカンになりますので、今のうちにせっせと歩いておかねば

確かにyenもいるし、clockにもfreeがなければならぬし・・・。
上手い具合に昇天する際に、色んなことがチャラパーになっていれば有難いんですんけどねぇ

お袋殿・・・「10分前に電話したことも忘れている疑惑」が最近勃発し、非常にショックを受けております。
色んなことを忘れる(・・・と言うか、覚えられない)ことを本人も自覚し「アンタも85になれば分かるわよ・・・」とよく言われます。
拙者としては、それを攻めている訳でなく、素直に受け入れるしかないのですが、毎日毎日同じことを説明するのは少し哀しいです

そうそう、OBABAさまはいつまでも「ポーズ!」決めて下さいね。
1号隊員が真似しますから

  隊長
登録日: 2013/10/11
投稿数: 1738
2017/11/25 21:27
 23日って雨降ったんですねー
都内は晴れて いたので
雨とは想像してませんでした
今日、道志西の山塊を、隊長のレコを参照して
一気通貫に歩いてきました
登録日: 2012/6/3
投稿数: 9227
2017/11/26 6:18
 cyberdocさん
すっかり晴れ渡り、もうこのまま雨は止むのだ!と信じ込んでいたもので・・
雨具の類は一切持たずに出かけたら、「あれ?曇って来た」→「まさか、降らないよな?」→「あれ?ポツポツ降って来ちゃった 」てな具合で・・・。
最後まで強行しましたが「水も滴るイイ男」になってしまいました

  隊長

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

右岸 滑落 堰堤 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ