また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1320606 全員に公開 ハイキング近畿

大阪、京都、奈良の交差する境を訪ねたがサンドイッチ山、交野山でお茶を濁す

日程 2017年11月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き 京阪三条から私市
帰り 京阪河内森から三条
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間37分
休憩
39分
合計
6時間16分
S京阪私市駅08:3108:49月の輪滝08:5109:13くろんど園地09:29くろんど池09:48高山城跡09:5911:03大阪、京都、奈良の境界11:1412:38枚方市野外活動センター12:3913:05サンドイッチ山13:19白旗池13:2013:23交野山登山口(おにやんまの小路)13:32交野山13:3813:58源氏の滝14:0514:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所は無いが地形を知らないと余分なアルバイトが必要である。

写真

京阪私市駅からくろんど池を目指すも地形は不案内。太陽の位置から概ね東に向かうとこの案内標識があった。一応安堵する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京阪私市駅からくろんど池を目指すも地形は不案内。太陽の位置から概ね東に向かうとこの案内標識があった。一応安堵する。
2
舗装路から地道に変わる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路から地道に変わる。
月の輪滝。初めて訪れたが可愛い滝だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月の輪滝。初めて訪れたが可愛い滝だった。
3
しかしこの滝辺りは岩の谷だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしこの滝辺りは岩の谷だった。
1
堰堤が出てきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤が出てきた。
ここは大阪府なんだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは大阪府なんだ。
くろんど池を目指して進んで行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろんど池を目指して進んで行く。
池の周辺の紅葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の周辺の紅葉。
3
池の東の端を回り込む。この辺りは奈良県生駒市らしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の東の端を回り込む。この辺りは奈良県生駒市らしい。
3
城跡があるらしいのでそこに行ってみる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城跡があるらしいのでそこに行ってみる。
1
退屈した頃標識が現れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
退屈した頃標識が現れる。
城跡の山頂に着いた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城跡の山頂に着いた。
2
末裔の寄付らしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
末裔の寄付らしい。
そのまま尾根道に入ってみる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま尾根道に入ってみる。
高山溜め池の東側。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山溜め池の東側。
1
それなりの踏み跡はあるが一寸迷走する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それなりの踏み跡はあるが一寸迷走する。
迷走の末道路に出る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷走の末道路に出る。
1
この辺り数え切れない程の小さい溜め池があった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺り数え切れない程の小さい溜め池があった。
多分、三国の境に向かう道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分、三国の境に向かう道。
2
ここまで来るとGPSでは行き過ぎた様であった。そしてここは京都府らしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来るとGPSでは行き過ぎた様であった。そしてここは京都府らしい。
京都府の田辺の石柱はあったが他のものは見つからなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都府の田辺の石柱はあったが他のものは見つからなかった。
多分、この竹藪の中が境らしいがウロウロするも標識などは無かった。どこが三国の境界か解らない残念な結果だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分、この竹藪の中が境らしいがウロウロするも標識などは無かった。どこが三国の境界か解らない残念な結果だった。
少し引き返して多分この道だろうと言う新しい道に入る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し引き返して多分この道だろうと言う新しい道に入る。
ここに行けば良いと思われるが、ここでも迷走して一周してしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに行けば良いと思われるが、ここでも迷走して一周してしまった。
結構長く道路を歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構長く道路を歩く。
そしてこのトンネルを潜る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてこのトンネルを潜る。
再び違う道から野外活動センターに向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び違う道から野外活動センターに向かう。
えびこ道に入る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えびこ道に入る。
野草に癒やされながら歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野草に癒やされながら歩く。
2
野外センターの中を通り抜ける。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野外センターの中を通り抜ける。
1
見覚えにある所に来たのでサンドイッチ山に行ってみる事にした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見覚えにある所に来たのでサンドイッチ山に行ってみる事にした。
ここでも遠回りしたが枚方市一高いという山頂に着いた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも遠回りしたが枚方市一高いという山頂に着いた。
2
普通に尾根を歩いて降りてくると先程通過した道に出た。ここでも小さく一周してしまった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普通に尾根を歩いて降りてくると先程通過した道に出た。ここでも小さく一周してしまった
ここも今日二度目の通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも今日二度目の通過。
白旗池。この辺りではハイキングの人と多くすれ違う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白旗池。この辺りではハイキングの人と多くすれ違う。
3
交野山の登り口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
交野山の登り口。
1
山頂の大岩を少し手前から眺める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の大岩を少し手前から眺める。
山頂の大岩に登って見る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の大岩に登って見る。
5
岩の上から枚方市の見晴らし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上から枚方市の見晴らし。
3
京都方面の眺め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都方面の眺め。
1
大阪のビル群も京都の大文字山で見るより随分近く見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪のビル群も京都の大文字山で見るより随分近く見える。
1
少し引き返して初めての道に入ると源氏の滝の標識があった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し引き返して初めての道に入ると源氏の滝の標識があった。
1
谷が近くなりせせらぎの音が随分大きくなってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷が近くなりせせらぎの音が随分大きくなってきた。
源氏の滝。ここは大きく滝らしく感じた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源氏の滝。ここは大きく滝らしく感じた。
3
道路を南に歩く途中で先程の交野山を振り返る。岩の上には人が見えた。そのまま南に向かうと京阪河内森に着いた。私市から河内森は一駅だが6時間余りかかってしまった。知らない所は何と難しいものか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路を南に歩く途中で先程の交野山を振り返る。岩の上には人が見えた。そのまま南に向かうと京阪河内森に着いた。私市から河内森は一駅だが6時間余りかかってしまった。知らない所は何と難しいものか。
4

感想/記録
by yjin

地図を見ていると大阪、京都、奈良の境界が交差する所が有った。一体どんな所だろうか一度行ってみよう。そんな事で出かけてみた。結果はサッパリわからんだった。事前の予想ではマニアによるテープの案内と表示くらいは有るとふんでいたが予想は外れた。多分、竹藪の中が境界なんだろうが標識の類いは見つからなかった。GPSの誤差はあるにはせよ予想外の結果だった。

このままでは面白くないのでサンドイッチ山と交野山には寄ってみる事にしたが、余り詳しくない地域故迷走してしまった。コロコロ方向を変える道を読み切れず同じ所を通ってしまう結果となった。時間的にも余裕があったし余り山深い所では無かったけど一時は心配だった。

一度も訪れた事の無かった二つの滝も見られたので良しとしよう。
訪問者数:111人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

GPS 紅葉 アルバイト 堰堤 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ