また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1321068 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

蒼い空と雪とオベリスク

日程 2017年11月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴 爆風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御座石鉱泉無料駐車場
綺麗なトイレあります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間7分
休憩
16分
合計
11時間23分
S御座石鉱泉05:5208:41燕頭山11:27鳳凰小屋11:3313:03地蔵ヶ岳13:1113:48鳳凰小屋13:5015:19燕頭山17:14御座石鉱泉17:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
冬山装備があれば、御座石コースは特に危険箇所は無し。
地蔵〜観音迄は、股下ラッセルを強いられる様です。
25日時点では、登りは燕頭山頂で滑り止め具着用、下りは1800m 地点辺りで外すのがベストかと思いました。
その他周辺情報下山後の御座石鉱泉は真っ暗で営業してるのかわからず。飼い犬は放し飼いにされておりちょっと怖かった

装備

共同装備 ツエルト アルミシート ココヘリ発信器

写真

強風ですが、晴天です
2017年11月25日 07:07撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風ですが、晴天です
2
1500m 地点辺りから足元にうっすら雪が出てきます。
2017年11月25日 07:38撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1500m 地点辺りから足元にうっすら雪が出てきます。
1
猿田彦大神迄の8合目です
2017年11月25日 07:44撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿田彦大神迄の8合目です
うっすら富士山が見えて来ました
2017年11月25日 07:53撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすら富士山が見えて来ました
1
至る所にある猿田彦大神
2017年11月25日 08:03撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至る所にある猿田彦大神
1800m 位 だんだん雪が多くなってきます
2017年11月25日 08:26撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1800m 位 だんだん雪が多くなってきます
6
燕頭山(つばくろ)到着
2017年11月25日 08:45撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕頭山(つばくろ)到着
1
記念撮影
2017年11月25日 08:46撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影
10
テッペンにオベリスクロックオン
2017年11月25日 09:10撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テッペンにオベリスクロックオン
4
奥に富士山がだんだん大きくなってきます
2017年11月25日 09:31撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に富士山がだんだん大きくなってきます
燕頭山以降は完全な雪山です
2017年11月25日 10:09撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕頭山以降は完全な雪山です
3
樹林帯は暗いです
2017年11月25日 10:29撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯は暗いです
3
時おり開ける最高の眺望
2017年11月25日 10:47撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時おり開ける最高の眺望
2
富士山も大分大きく
2017年11月25日 10:47撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も大分大きく
8
空は鳳凰ブルー
2017年11月25日 10:54撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空は鳳凰ブルー
吹き溜まりは相当雪深いです
2017年11月25日 10:57撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹き溜まりは相当雪深いです
5
聖なる地 鳳凰小屋に到着
2017年11月25日 11:02撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖なる地 鳳凰小屋に到着
3
ここで軽食をとらせて頂きます。
2017年11月25日 11:19撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで軽食をとらせて頂きます。
6
−1℃
予報より気温は高いが強風の為、体感温度は相当寒いです
2017年11月25日 11:26撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
−1℃
予報より気温は高いが強風の為、体感温度は相当寒いです
1
ツララ〜
2017年11月25日 11:32撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツララ〜
1
ここは風が遮られており天国
2017年11月25日 12:01撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは風が遮られており天国
2
一瞬トレースに見えるが風紋です
2017年11月25日 12:15撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬トレースに見えるが風紋です
3
突風で進めない時は耐風姿勢で止まりながら、ここから山頂迄は結構時間がかかりました
2017年11月25日 12:20撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突風で進めない時は耐風姿勢で止まりながら、ここから山頂迄は結構時間がかかりました
2
蒼過ぎる空とオベリスク
2017年11月25日 12:33撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蒼過ぎる空とオベリスク
8
写真では分かりにくいが風で雪が舞ってプチ竜巻が出来ます
2017年11月25日 12:37撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では分かりにくいが風で雪が舞ってプチ竜巻が出来ます
3
山頂広場に着くと、甲斐駒、仙丈がドーン( ^∀^)
2017年11月25日 12:40撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広場に着くと、甲斐駒、仙丈がドーン( ^∀^)
9
とてつもない突風を受けながら甲斐駒と。その
2017年11月25日 12:42撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とてつもない突風を受けながら甲斐駒と。その
13
山頂標と。その
2017年11月25日 12:44撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標と。その
6
オベリスク行ってみよう(^o^)/
2017年11月25日 13:12撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスク行ってみよう(^o^)/
10
風の通り道
2017年11月25日 12:53撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の通り道
1
この辺りから上はまた、とてつもない突風
2017年11月25日 12:56撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから上はまた、とてつもない突風
1
しかし美しいです
2017年11月25日 12:57撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし美しいです
3
どこまで行くの?
2017年11月25日 12:59撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこまで行くの?
2
寒いから降りようよ
2017年11月25日 13:01撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いから降りようよ
3
此処にもお地蔵さん
2017年11月25日 13:06撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処にもお地蔵さん
2
オベリスクからの北岳
2017年11月25日 13:06撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスクからの北岳
1
隙間からまた甲斐駒
2017年11月25日 13:06撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隙間からまた甲斐駒
1
此処にもお地蔵さん
2017年11月25日 13:06撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処にもお地蔵さん
1
地蔵群その
2017年11月25日 13:16撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵群その
8
また来まーす
2017年11月25日 13:16撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また来まーす
6
ザック脇のペットボトルは氷って飲めず
2017年11月25日 13:53撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザック脇のペットボトルは氷って飲めず
5
八ヶ岳〜
2017年11月25日 14:57撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳〜
2
山頂で遊びすぎました。
ここから先は日没との闘い、写真撮ってる暇は無し、ひたすら下ります。
2017年11月25日 15:01撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で遊びすぎました。
ここから先は日没との闘い、写真撮ってる暇は無し、ひたすら下ります。
6

感想/記録

1年8ヶ月ぶりの鳳凰山に行ってきました。
夜叉神から辿り着けなかったオベリスクは、やっぱり近くで見とくべきですね。風が強くて、手袋を取るとすぐビリビリしちゃいましたが、久々の日帰りハードコースにも関わらずとても楽しかったです。ちょっと筋肉痛だけどw
鳳凰小屋は最後の営業日だったようです。お泊まりの方もいらしたようですが、私達の後から地蔵へ登っていらした日帰りだというペアさんは無事に降りたかしら。最後は結局ヘッデン下山となってしまったので、あのあと雪道を下山じゃ大変だろうな・・・無事を祈ってます。
コンスタントにロングも歩いておかないと脚が鈍りますね。低山でもいいから、歩いておかなくちゃ。
お疲れ様でした(^ー^)

感想/記録

おはようございます。
以前から青木鉱泉からの三山周回を計画してましたが、数日前からの降雪でドンドコ沢がかなり危険(鳳凰小屋情報)らしいので、急遽御座石鉱泉〜オベリスクピストンに変更しました。
高所では風速25mを超える爆風予報ですが、完全防寒スタイルで行ってきました。

蒼を超えて紺に近い最高の空色に6月以来の銀世界、そこに聳えるオベリスクや近くに見える甲斐駒ヶ岳、北岳、富士山、八ヶ岳と最高の眺望でした。

爆風予報の為か、長時間居た山頂広場付近ではずっと貸しきり状態でした。
ヘッデンスタート、ヘッデンゴールになってしまった今山行は久々のアイゼン装着での累積標高差1700m超えという事もあり疲れました。

鳳凰小屋の方々、地蔵ヶ岳有り難う御座いました.+:。 ヾ(◎´∀`◎)ノ 。:+.

訪問者数:302人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/3/29
投稿数: 189
2017/11/26 18:13
 お疲れ様でした。
強風みたいでしたが晴れていて素晴らしい景色を見ることができて良かったですね。

やはりペットボトルは凍りますよね、逆さにしたらどうなのでしょう?
私は、今まで指で押し込んで飲んでいましたが。
登録日: 2014/11/21
投稿数: 156
2017/11/27 15:47
 Re: お疲れ様でした。
こんにちはー(^ー^)
逆さにする!は考えなかったですねー
今度やってみます。
寒いとこは気合い入れないと行けないので、次に凍るのがいつになるやらですが。
ますます冷えますが、また絶景に会えるよう頑張ります。
コメントありがとうございました♪
登録日: 2008/11/30
投稿数: 525
2017/11/27 19:30
 うらやまCです
すごいです。うらやましいです!
オベリスク行きたいです!
暖かい日に計画してみます
登録日: 2014/12/20
投稿数: 62
2017/11/28 0:25
 Re: うらやまCです
marumiさん
コメント有り難う御座います。
オベリスクのテッペンに行ってやると意気込んで望んだものの、目前で爆風に恐怖を覚え、勇気ある撤退しました。
勝手ながら私の願望を託します。
あくまでも安全第一ですが。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ