また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1321138 全員に公開 トレイルラン箱根・湯河原

約2年振りの箱根外輪山1人前コース35K右回り

日程 2017年11月24日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ。明神ヶ岳ではそこそこ風があり、皆さん草木の陰に退避中でした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自家用車を箱根園地に駐車。湯本から箱根町港までは箱根登山バス。平日も渋滞。狭いカーブに突っ込みすぎてバスとすれ違えなくなったデカいベンツ乗りの人がバスドライバーに「バスは通らない方がいいんじゃないの?」と捨て台詞を吐いてましたが、そうですね、湯本−芦ノ湖−仙石原エリアの自家用車乗入れ規制を考えた方がいいのではないでしょうか。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間53分
休憩
33分
合計
7時間26分
Sスタート地点07:1007:24道の駅箱根峠07:2507:45海ノ平08:09山伏峠08:41三国山08:4209:01湖尻峠09:14黒岳09:18箱根芦ノ湖展望公園09:27富士見ヶ丘公園09:2909:35三等三角点落合09:43長尾駐車場分岐09:47長尾峠09:53富士見台10:04丸岳10:0510:22乙女峠10:33長尾山10:53金時山11:0711:16公時神社分岐11:1811:26矢倉沢峠11:55火打石岳12:28明神ヶ岳12:32明神ヶ岳展望地12:3412:50明神・明星コース鞍部13:12明星ヶ岳13:1313:46明星ヶ岳登山口13:4713:52塔ノ峰山頂入口14:01塔ノ峰14:0214:18阿弥陀寺14:2514:32函嶺洞門駐車場14:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
暫く来ないうち、塔の峰〜阿弥陀寺間のトラバース路の猪掘り返しによる崩落箇所は綺麗になっていましたが、阿弥陀寺直上の竹の倒木は酷くなっていました。

装備

個人装備 バックパック サロモン XA ADVANCED SKIN12 アッパーシェル OMMイーサージャケット(スタート後15分頃まで) ロワシェル パタゴニア フーディ二パンツ(携行のみ) アッパー スキンズA200サーモロング ボトムス CW−Xスタビライクスサーモ+TNFショーツ TNFバイザー+モンベル イヤーウォーマー+モンベルメッシュバイザー+TNFネックゲイター グローブ サロモン シューズ サロモンFELLRAISER ソックス Tabio5本指トレイル+DexShell防水(携行のみ) ポール BDウルトラディスタンス ハイドレーション 水1.5L(1.2L消費) 携行食(クリフバー3(▲2)+パワーバーワッフル1+VAAMゼリー1(▲1)+塩熱サプリ) ファーストエイドキット 携行トイレ2 iPhoneX(Map+Compass+GPS) ソニーDSC-HX30V 日焼け止め
備考 クリフバーは硬くてパサついてイマイチだが、漸くほぼ消費。次は一本満足バーあたりを検討。

写真

スタート時写真を撮り忘れたので、道の駅手前の駐車場から芦ノ湖。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート時写真を撮り忘れたので、道の駅手前の駐車場から芦ノ湖。
海の平。このときだけ上空に雲。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海の平。このときだけ上空に雲。
足元がジャリジャリ言うので石が蒔かれたのかと思ったら氷。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元がジャリジャリ言うので石が蒔かれたのかと思ったら氷。
山伏峠のドライブイン前。頭上の雲が消えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏峠のドライブイン前。頭上の雲が消えました。
落葉したこの時期は木々の間から芦ノ湖がよく見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉したこの時期は木々の間から芦ノ湖がよく見えます。
芦ノ湖展望公園は工事中。臨時トレイルは柵の外側。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ノ湖展望公園は工事中。臨時トレイルは柵の外側。
芦ノ湖展望公園からの小ピーク手前右側に1本だけトゲトゲの木があります。雪でハコネダケが倒れてトレイルが狭くなるとこれが邪魔になるので、環境省の方に剪定して欲しい。国立公園内は一応地力救済禁止。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ノ湖展望公園からの小ピーク手前右側に1本だけトゲトゲの木があります。雪でハコネダケが倒れてトレイルが狭くなるとこれが邪魔になるので、環境省の方に剪定して欲しい。国立公園内は一応地力救済禁止。
1
エリア随一の富士山ビュースポット富士見ケ丘公園。あいにく中腹部に雲が掛かってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エリア随一の富士山ビュースポット富士見ケ丘公園。あいにく中腹部に雲が掛かってます。
丸岳から中央火山と芦ノ湖。日没前通過した時通った仙石原のススキ野原は大混雑でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸岳から中央火山と芦ノ湖。日没前通過した時通った仙石原のススキ野原は大混雑でした。
金時山頂。登山道は結構混んでましたが、山頂は割と少なめ。富士山の露出も少なめ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山頂。登山道は結構混んでましたが、山頂は割と少なめ。富士山の露出も少なめ。
金時山からの下り。矢倉沢峠からのトレイルが綺麗です。中に入るとハコネダケのため左右何も見えませんが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山からの下り。矢倉沢峠からのトレイルが綺麗です。中に入るとハコネダケのため左右何も見えませんが。
うぐいす茶屋本日は休み。不定期営業か冬季休業なんでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うぐいす茶屋本日は休み。不定期営業か冬季休業なんでしょうか。
丹沢よく見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢よく見えました。
1
明神ヶ岳の山頂稜線に上がると、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳の山頂稜線に上がると、
1
ここまで辿ってきた稜線と、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで辿ってきた稜線と、
大涌谷がよく見えます。(逆光)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大涌谷がよく見えます。(逆光)
1
明星ヶ岳山頂手前のフラットトレイル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳山頂手前のフラットトレイル。
1
明神ヶ岳からの下り、登り返し部。箱根の植林は檜が多いので気持ちいいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳からの下り、登り返し部。箱根の植林は檜が多いので気持ちいいです。
塔の峰からの下り。竹の倒木が結構酷いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔の峰からの下り。竹の倒木が結構酷いです。
阿弥陀寺。琵琶を奏でる音が聞こえました。練習中?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀寺。琵琶を奏でる音が聞こえました。練習中?
箱根湯本駅到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根湯本駅到着。

感想/記録
by ABi-R

悪天候で山に行けず、最近買ったELITE DIRETOでインドアサイクリングが増えてきてますが、24日に休みが取れたので、体調の関係でコンプリートできないことがあったり、流石に飽きてイマイチ楽しめなくなって足が遠のいていた箱根に約2年振りに。
取り敢えず芦ノ湖畔から箱根湯本までの一人前コースを、下り基調で楽な右回りで。
平日、といっても今日休めば4連休、そもそも外国人観光客が大挙押し寄せる観光地箱根は人が多く、土日程ではないにしろ金時山周辺も意外に人が多かった印象。
快晴が多くなる時期で、富士山から南アルプスまでよく見える日が多いのですが、あいにく景色は過去の晩秋〜冬季箱根経験では悪い方。
今年は殆ど走れていないので距離に不安あったものの、痛みがすっかりなくなった足は意外に走れました。が、タイムは遅かった…。初級者レベルになったかな。歩きの登りが格別に遅い感じ。脚の筋力低下とスタミナ不足が原因だと思われるので、段々戻していかないと。
もう冬なので高山のランニングは不能、走りに行ける山は僅かですが、箱根で走る気になれたので、何とかこの冬も山を走れそうです。
右回り15回目、通算36回目の金時山登頂でした。

RUNMETERによるデータ
ランタイム: 7時間26分(休憩時間除き6時間53分)
距離: 36.11 km
登り:1961m
下り:2607m

iPhone Xになって初計測ですが、5S、SE(1回も箱根で使わなかった)の標高データ過小計測が改善された模様。精度の確認にはあと黒戸尾根行かないと。

今日も気持ちよく追い越し、すれ違いさせてくださったハイカーの皆さん、ありがとうございました。
訪問者数:79人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

崩落 倒木 外輪山 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ