また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1322188 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

蝶が岳 敗退2566m

日程 2017年11月26日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間33分
休憩
13分
合計
6時間46分
Sスタート地点03:0203:14三股登山口03:1803:42ゴジラみたいな木04:30まめうち平04:3307:252566m08:43まめうち平08:4609:22ゴジラみたいな木09:2309:36三股登山口09:3809:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

3:00駐車場 発
3:15登山口
2017年11月26日 03:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3:00駐車場 発
3:15登山口
4:30 1900m まめうち平
2017年11月26日 04:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:30 1900m まめうち平
まめうち平周辺は30cmほどの積雪
2017年11月26日 04:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まめうち平周辺は30cmほどの積雪
常念岳 ご来光時間迫る
2017年11月26日 06:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳 ご来光時間迫る
4
常念岳アップ
2017年11月26日 06:36撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳アップ
1
6:37 朝日に照らされる常念岳
2017年11月26日 06:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:37 朝日に照らされる常念岳
1
東のそらから日が射す
2017年11月26日 06:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東のそらから日が射す
2
吹き溜まり積雪140cm
つぼ足では限界だ。標高2566m敗退
2017年11月26日 07:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹き溜まり積雪140cm
つぼ足では限界だ。標高2566m敗退
1
60分もがくが進んだのは10m。。。
2017年11月26日 07:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
60分もがくが進んだのは10m。。。
10人ほどすれ違いながら下山した。
2017年11月26日 09:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10人ほどすれ違いながら下山した。
2
駐車場へ
2017年11月26日 09:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場へ
稜線はさらに荒れているようだ。
2017年11月26日 09:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線はさらに荒れているようだ。
1
出発から約7時間。
準備不足で惜しくも敗退となった。
2017年11月26日 09:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発から約7時間。
準備不足で惜しくも敗退となった。

感想/記録
by GEN-F

ご来光の穂高連峰を撮ろうと蝶が岳へ。
2時半 三股駐車場着き車は2、3台。満点の星空が広がっていた、ご来光が見えると確信し出発する。
通常3時間あれば山頂を踏めると考えていた。
出発から1時間半 まめうち平を過ぎ徐々に積雪は増えるがトレースもあり難なく標高を上げていく。前日のトレースkazukspさん ありがとうございます。
標高2200m付近から積雪は一気に増え、時より踏み抜くと膝まで沈むことが多くなる。
6:00 標高2400m 樹林帯を抜け山頂まで残り300m弱、ギリギリご来光に間に合うかと思いペースを維持し進む。
しかし
2500mにかけ積雪もさらに増加、さらに吹き溜まり地帯に入り、トレースも消え腰まで埋まってしまう状況。今日はつぼ足。スノーシューもスキーもない。何とかもがき進もうと試みるも、10〜20m進むのに1時間かかり、時より突風も吹く。天候は早めに下り坂のようだ。あっという間に時間も過ぎ、腰ラッセル中にご来光を迎えてしまう。
モチベーションも下がり、山頂まで僅かであるが身動きがとれず2566m 敗退とした。
下山中に後続、約10名ほどの方とすれ違った。各々状況を説明しつつ、挨拶していく。総力を決し打破できるかもしれないが、おそらく天候との勝負になっただろう。

浜松からの年配の方と和気あいあいと途中まで下山し、今シーズンの登山は一応終了としよう。
11月のドカ雪に苦しめられ、準備不足もあり蝶が岳初の敗退となった。
訪問者数:221人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/2
投稿数: 694
2017/11/28 8:50
 おつかれさまでした
GEN-Fさん こんにちは!
浜松からの年配の片割れです(^-^)
蝶が岳では貴重な情報をありがとうございました。
日の出に間に合わなくてどんなに残念な思いをされたことかと下山中何度もGEN-Fさんのお気持ちを想いました。
これから山スキーを楽しまれることと思います。
どうぞお気をつけて!
登録日: 2008/2/11
投稿数: 240
2017/11/28 17:22
 フカフカ雪お疲れ様でした
GEN-Fさんこんにちは。 お疲れ様でした。
今の時期の蝶ヶ岳は意外と雪が多くてソロでは大変ですね。私も4年前に丁度夏道と冬道の分岐辺りで敗退したことを思い出しました。
蝶沢辺りまではバージンスノーをいただき!と喜んでいたのですが、ラッセル地獄になり力尽きました。
登録日: 2016/3/28
投稿数: 6
2017/11/29 0:10
 お疲れさまでした
GEN-Fさん、こんばんは!
前の日に同ルートを2450m付近までラッセルしました。お天気やトレースを考えると、翌日の方が良かったかなと思っていましたが、翌日も大変だったようですねー。画像を見るとお天気は確実に翌日の方が良さそうで羨ましいですがー!今年は11月から雪が深くて大変でしたよねー!何はともあれお疲れさまでした。
登録日: 2014/2/27
投稿数: 10
2017/11/29 8:54
 Re: お疲れさまでした
記録拝見しました。kazukspさん達のトレースのお陰で翌日はだいぶ楽をさせて頂きました。ありがとうございました。
ドカ雪は恐ろしいですね!
登録日: 2014/2/27
投稿数: 10
2017/11/29 9:20
 Re: おつかれさまでした
ken222さん三年越しの山行だったんですね。シャベルで除雪しながらでも、もう少し粘っても良かったのかなと振り返ってます。
下山中は、私の愚痴にお付き合い頂き、ありがとうございました。
登録日: 2014/2/27
投稿数: 10
2017/11/29 9:28
 Re: フカフカ雪お疲れ様でした
naochanさん
お手軽なアルプス蝶ヶ岳と少しなめていたかもしれません。
それなりの覚悟をもって来年リベンジです!
楽しみがひとつ増えました^ ^

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ご来光 スノーシュー つぼ足
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ