また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1322507 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

金時山→明神ヶ岳

日程 2017年11月25日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
金時神社横のゴルフ練習場の駐車場を利用:1日500円

宮城野バス停⇒仙石バス停(ここから駐車場までは徒歩15分)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間5分
休憩
1時間34分
合計
8時間39分
S公時神社08:3609:04金時宿り石09:1709:55公時神社分岐10:24金時山11:0511:30公時神社分岐11:3111:56矢倉沢峠14:32明神ヶ岳14:38明神ヶ岳展望地15:1615:52明神・明星コース鞍部15:5317:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
この時期、日当たりが悪いところは霜柱で泥濘となっています。
また、スリップ注意!

写真

金時神社前
2017年11月25日 08:21撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時神社前
2
すでに紅葉が綺麗です。
2017年11月25日 08:22撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すでに紅葉が綺麗です。
4
黄色もいいですね。
この先、どんな撮影スポットがあるか楽しみ。
2017年11月25日 09:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色もいいですね。
この先、どんな撮影スポットがあるか楽しみ。
4
天気が良いと空が青い。
2017年11月25日 09:04撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良いと空が青い。
1
金時宿り岩
真ん中が割れています。
2017年11月25日 09:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時宿り岩
真ん中が割れています。
1
仙石原方面も良く見えます。
2017年11月25日 10:06撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙石原方面も良く見えます。
2
丸岳方面。
いつかは歩いてみたいルートです。
2017年11月25日 10:09撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸岳方面。
いつかは歩いてみたいルートです。
2
富士山が綺麗に見えます。
5〜6合目付近まで雪が積もっているようです。
2017年11月25日 10:25撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が綺麗に見えます。
5〜6合目付近まで雪が積もっているようです。
2
金時山山頂。
とにかく凄い人。人を外して写真を撮るのは無理ですね。
その分、写真を頼むのは楽でした。
2017年11月25日 10:30撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山山頂。
とにかく凄い人。人を外して写真を撮るのは無理ですね。
その分、写真を頼むのは楽でした。
4
ここからは矢倉峠を目指します。
暖かくて気持ちいい。(ダウン邪魔だ...。)
2017年11月25日 11:35撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは矢倉峠を目指します。
暖かくて気持ちいい。(ダウン邪魔だ...。)
1
山の斜面もところどころ黄葉しています。
2017年11月25日 11:36撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の斜面もところどころ黄葉しています。
2
もうすぐうぐいす茶屋。
お茶屋は繁盛していました。
座れれば休憩したかったな〜。
2017年11月25日 11:53撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐうぐいす茶屋。
お茶屋は繁盛していました。
座れれば休憩したかったな〜。
1
笹原の中を歩いていきます。
霜柱が融けて意外とぐちゃぐちゃ。
登りよりも下りが滑ります。
2017年11月25日 11:58撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原の中を歩いていきます。
霜柱が融けて意外とぐちゃぐちゃ。
登りよりも下りが滑ります。
2
振り返れば「金時山」
だいぶ降りてきました。
2017年11月25日 12:09撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば「金時山」
だいぶ降りてきました。
3
この時間でも富士山が綺麗に見えます。
2017年11月25日 12:44撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間でも富士山が綺麗に見えます。
4
大涌谷です。
「ゴーッ」という音は飛行機の音なのか?
大涌谷方面から聞こえてきました。
2017年11月25日 13:49撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大涌谷です。
「ゴーッ」という音は飛行機の音なのか?
大涌谷方面から聞こえてきました。
1
富士山と金時山。
金時山だいぶ小さくなりました。
こう見ると富士山は大きいことが分かります。
2017年11月25日 14:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と金時山。
金時山だいぶ小さくなりました。
こう見ると富士山は大きいことが分かります。
4
丹沢山塊。
風は強いですが、どこからでも眺めはいいでしょう。
2017年11月25日 14:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山塊。
風は強いですが、どこからでも眺めはいいでしょう。
1
明神ヶ岳山頂到着。
ここで少し遅いランチです。

2017年11月25日 15:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳山頂到着。
ここで少し遅いランチです。

2
湘南方面。
房総半島も見えました。
2017年11月25日 15:18撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湘南方面。
房総半島も見えました。
2
少し雲が出てきて幻想的な雰囲気。
もうそろそろ下りないとマズイ!!
2017年11月25日 15:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し雲が出てきて幻想的な雰囲気。
もうそろそろ下りないとマズイ!!
3
途中の紅葉に癒されます。
2017年11月25日 16:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の紅葉に癒されます。
2

感想/記録

金時山・明神ヶ岳の紅葉は思いのほか綺麗でした。
今回、明神ヶ岳から宮城野まで歩きましたが、バスのことを考えると逆ル−トのほうが良かったと思います。(仙石から歩くことになりました)
秋の日はつるべ落としという言葉の通り、あっと言う間に日が暮れてしまい、ヘッデンを使用することになってしまいました。
山影に入ってしまうと16:00でも結構暗いので注意です。(反省点)
訪問者数:100人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

紅葉 霜柱 ヘッデン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ