また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1322928 全員に公開 山滑走谷川・武尊

谷川岳BC-田尻尾根スキー下降-

日程 2017年11月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
ケーブルカー等
谷川岳ロープウェイP \500
谷川岳ロープウェイ 片道\1230
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
田尻尾根でなぜかGPSログが飛んでしまっています。実際には23.64kmも移動していません。
コース状況/
危険箇所等
天狗の留まり場から上は快適に滑走可
天神尾根下部、田尻尾根はいずれも雪が少なく狭い登山道(幅約1〜3m)を滑走する技術が必要

写真

早朝の湯檜曽公園より谷川岳トマノ耳・オキノ耳・武能岳
2017年11月26日 06:22撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の湯檜曽公園より谷川岳トマノ耳・オキノ耳・武能岳
1
天神平からシール登行開始
2017年11月26日 07:30撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神平からシール登行開始
3
笠・朝日・白毛門
2017年11月26日 07:30撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠・朝日・白毛門
1
田尻尾根分岐
2017年11月26日 07:42撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田尻尾根分岐
1
ロープウェイは片道しか購入してないのでこの田尻尾根をスキー下降しなければならないが、何しろ藪がかなり濃そうだ!
2017年11月26日 07:42撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイは片道しか購入してないのでこの田尻尾根をスキー下降しなければならないが、何しろ藪がかなり濃そうだ!
1
谷川岳上部バーンが見えて気持ちが高揚
2017年11月26日 07:47撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳上部バーンが見えて気持ちが高揚
2
スノーシューの先行者が一人
2017年11月26日 07:57撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューの先行者が一人
1
天神峠と吾妻椰山
2017年11月26日 08:00撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神峠と吾妻椰山
1
至仏&日光白根
2017年11月26日 08:04撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏&日光白根
1
西黒沢はまだ埋まっていないため、降りていけない。
藪もまだまだ濃い。
2017年11月26日 08:09撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西黒沢はまだ埋まっていないため、降りていけない。
藪もまだまだ濃い。
2
西黒尾根のザンゲ岩が見えた。
2017年11月26日 08:15撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西黒尾根のザンゲ岩が見えた。
1
熊穴沢避難小屋に到着
2017年11月26日 08:17撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋に到着
1
スノーシューの先行者を抜きトップでラッセル
2017年11月26日 08:55撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューの先行者を抜きトップでラッセル
2
爼堯オジカ沢ノ頭
2017年11月26日 08:55撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爼堯オジカ沢ノ頭
1
天狗の留まり場より
2017年11月26日 09:09撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の留まり場より
1
オジカ沢も滑ったら楽しそう...でも登り返しが大変
2017年11月26日 09:22撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オジカ沢も滑ったら楽しそう...でも登り返しが大変
2
西黒沢源頭部のバーン。
いい感じだ!
2017年11月26日 09:22撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西黒沢源頭部のバーン。
いい感じだ!
2
燧・至仏・笠・日光白根・上州武尊・皇海が一望できた。
2017年11月26日 09:22撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧・至仏・笠・日光白根・上州武尊・皇海が一望できた。
1
1本目は西黒尾根・天神尾根の合流点のケルンからスタートした。1本目のファーストシュプールをつけた。
2017年11月26日 09:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1本目は西黒尾根・天神尾根の合流点のケルンからスタートした。1本目のファーストシュプールをつけた。
2
オジカ沢ノ頭に向けてトラバースしたい気持ちも少しはあるが...どうしても復路が気になってしまう。
2017年11月26日 10:45撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭に向けてトラバースしたい気持ちも少しはあるが...どうしても復路が気になってしまう。
2
オジカ沢ノ頭の右に苗場山やかぐらスキー場が見える。今頃Yさん、Wさんはニセかぐらを目指してシール登行していることであろう。
2017年11月26日 10:45撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭の右に苗場山やかぐらスキー場が見える。今頃Yさん、Wさんはニセかぐらを目指してシール登行していることであろう。
1
9/30にWさんと歩き通した谷川連峰主脈
オジカ沢ノ頭-万太郎-エビス大黒ノ頭-仙ノ倉-平標と続く
2017年11月26日 11:08撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9/30にWさんと歩き通した谷川連峰主脈
オジカ沢ノ頭-万太郎-エビス大黒ノ頭-仙ノ倉-平標と続く
5
今日は久々にRWが動いたのと晴天とが相まって、登山者が多い。
(谷川岳ロープウェイは11/20〜25まで点検のため運休していた。)
2017年11月26日 11:09撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は久々にRWが動いたのと晴天とが相まって、登山者が多い。
(谷川岳ロープウェイは11/20〜25まで点検のため運休していた。)
1
トマノ耳にゴール!
ここでゆうやけさんと嬉しいバッタリ!
2017年11月26日 11:22撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマノ耳にゴール!
ここでゆうやけさんと嬉しいバッタリ!
7
オキノ耳・巻機・朝日・会津駒
2017年11月26日 11:36撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキノ耳・巻機・朝日・会津駒
1
燧・至仏・笠・日光白根・上州武尊・皇海の眺め
2017年11月26日 11:36撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧・至仏・笠・日光白根・上州武尊・皇海の眺め
1
頂上直下にシュプールをつけた。
ここで西黒尾根を登ってきたgankoyaさんと嬉しいバッタリ!
2017年11月26日 11:39撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下にシュプールをつけた。
ここで西黒尾根を登ってきたgankoyaさんと嬉しいバッタリ!
2
マチガ沢エントリーポイント
今日ならエントリーできたかも...!?
2017年11月26日 11:39撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マチガ沢エントリーポイント
今日ならエントリーできたかも...!?
2
2本目は東寄りに滑走
2017年11月26日 11:43撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2本目は東寄りに滑走
1
西黒沢中央部を滑走し、最後に沢床に落ちないよう西黒沢を慎重に横断して天狗の留まり場へ戻った。
2017年11月26日 11:46撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西黒沢中央部を滑走し、最後に沢床に落ちないよう西黒沢を慎重に横断して天狗の留まり場へ戻った。
2
2本目のシュプールをズーム
2017年11月26日 11:46撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2本目のシュプールをズーム
1
谷川岳を振り返る
2017年11月26日 12:17撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳を振り返る
1
田尻尾根からのトマ&オキ
2017年11月26日 12:52撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田尻尾根からのトマ&オキ
1
笠・朝日・白毛門を見ながら田尻尾根の滑走
でも眺めている余裕は無い!
2017年11月26日 12:52撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠・朝日・白毛門を見ながら田尻尾根の滑走
でも眺めている余裕は無い!
1
Voile Womens Supercharger 154cmをもってしても田尻尾根滑降はハードワークです。
2017年11月26日 12:52撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Voile Womens Supercharger 154cmをもってしても田尻尾根滑降はハードワークです。
3
狭い登山道でも敢えてターンを切る
2017年11月26日 13:20撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い登山道でも敢えてターンを切る
2
熊さんの足跡
2017年11月26日 13:28撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊さんの足跡
3
そういえば、田尻尾根、田尻沢にはツキノワグマが生息している情報があちこちにあり。怖っ!
2017年11月26日 13:28撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そういえば、田尻尾根、田尻沢にはツキノワグマが生息している情報があちこちにあり。怖っ!
2
どうにか田尻沢滑降コースに出た。
2017年11月26日 13:30撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうにか田尻沢滑降コースに出た。
1
田尻尾根はこれしきの藪
2017年11月26日 13:30撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田尻尾根はこれしきの藪
1
雪の少ないモナカの田尻沢滑降コースを下る
2017年11月26日 13:32撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の少ないモナカの田尻沢滑降コースを下る
1
湯檜曽公園より谷川岳トマノ耳・オキノ耳・武能岳
天気がよく1日もってくれた。
2017年11月26日 14:16撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯檜曽公園より谷川岳トマノ耳・オキノ耳・武能岳
天気がよく1日もってくれた。
1

感想/記録

 谷川岳BCは今年1/2、1/9に続いて3回目。まだ11月にもかかわらず西黒沢源頭部にはしっかり雪がついていた。恒例で天狗の留まり場から上を2本滑走した。1本目は西黒尾根・天神尾根合流点のケルンからスタートし、2本目はトマノ耳まで行き、そこでゆうやけさんと嬉しいバッタリ!滑走開始し、西黒尾根を登ってきたgankoyaさんとバッタリ!東寄りを滑走し天狗の留まり場へ。そこから下は登山道をジャンプターンでこなす。究極は田尻尾根の滑走。雪は少ないし、藪は濃いし、持っているあらゆる技術を駆使してどうにか下った。今日は本当に達成感のあるBCであった。
訪問者数:376人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/4/28
投稿数: 4
2017/11/29 2:01
 天神尾根でラッセル代わってもらった者です
あのときはありがとうございました!初めてのラッセルに参ってしまい撤退してするか迷っていたので、hareharawaiさんが現れたときはホッとしました。またどこかでお会いしたらよろしくお願いします。
登録日: 2013/6/10
投稿数: 235
2017/11/29 4:28
 Re: 天神尾根でラッセル代わってもらった者です
maxallianceさん、おはようございます。

 天神尾根の初ラッセルお疲れ様でした。自分もmaxallianceさんのスノーシューのトレースには大いに助けられました。冬山ではいざという時のために遭難しない程度の小地獄を何度か経験しておかないといざという時にパニックに陥ってしまうので、少しずつ経験値をアップさせていくことが必要かと思います。ラッセルはそのよい訓練です。これまでの30年に、ラッセル以外にも、吹雪(これはよくあることです)、ホワイトアウトでリングワンダリング→やむなく雪洞泊、単独でヒドンホールに落ちウィペットでどうにか脱出、水量の多い川の渡渉、.....etc、いろいろありましたが、どうにか乗り越えてきました。プチ地獄なら語り尽くせないほど味わい尽くしました!

 11/26の天神尾根はそういう意味においても、互いに良い経験ができたことと思います。今後もまた楽しい山行をお続けください。当日はお世話になり有り難うございました。

hareharawaiより
登録日: 2016/4/28
投稿数: 4
2017/11/29 16:21
 無題
小地獄をあえて味わっておく、なるほど勉強になりました。それにしてもあのせまくて急な田尻尾根を滑走は本当にすごいと思います!それとあの足跡何個か目にしましたが、ツキノワグマのものだったんですね。気をつけます笑
登録日: 2013/6/10
投稿数: 235
2017/11/30 5:10
 Re: 無題
田尻尾根では熊さんの足跡をいくつも目にしました。また、同じ11/26(日)に白馬乗鞍岳の天狗原でBCスキーヤーが熊に噛まれて重傷という事故が発生しています。
http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20171127/KT171126FTI090007000.php
お互いに注意しましょう!
hareharawaiより
登録日: 2016/4/28
投稿数: 4
2017/12/2 0:59
 Re[2]: 無題
遅ればせながら私も山行日記書きました。hareharawaiさんのお写真勝手に載せてすみません、NGなら修正or削除しますのでお申し付けください。
登録日: 2013/6/10
投稿数: 235
2017/12/2 4:31
 Re[3]: 無題
過大に評価して頂き有り難うございました。
写真はno problemです。
自分自身経験値だけは高いとは思いますが、雪山では何があるかわかりません。
お互いに十分気をつけて雪山を楽しみましょう!
hareharawaiより
登録日: 2016/4/28
投稿数: 4
2017/12/2 12:04
 Re[4]: 無題
ありがとうございます。少しずつ経験値を積み重ねていきたいですね!

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ