また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1322976 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

三郡山〜宝満山

日程 2017年11月25日(土) [日帰り]
メンバー
 MISB(CL)
, その他メンバー1人
天候曇天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
佐世保を6:00に出発。西九州自動車道(唐津)、福岡都市高速を経由、大野城で下車、御笠川四丁目交差点を左折し県道60号線に入る。宇美東3丁目を右折し道なりに昭和の森キャンプ場を目指す。最上部の駐車場が便利。40台程度駐車可、トイレ有り、2時間で到着。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間19分
休憩
27分
合計
6時間46分
Sスタート地点08:0910:43三郡山10:5812:23仏頂山12:2412:33宝満山キャンプセンター12:3412:42宝満山12:5013:00宝満山キャンプセンター13:0113:09仏頂山13:1014:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
都会に近くて登山者の数も多いので様々なルートがあるようです。県外からの客はどのコースを歩くのか下調べが必要と感じます。時々山中でコースを誤った方と遭遇すること多々です。コースに危険箇所はありませんが冬場の難所ケ滝は装備を万全に。
コース状況/
危険箇所等
登山道は極めて安全。但しスタート直後より多くの分岐箇所有り。自分のコースを慎重に確認しないと目標と違う尾根筋に出てしまう。縦走路よりの降り口も多くの分岐有り、確認要する。河原谷からダムサイトは今年より通行止めになっている。一旦林道を下り、ダム入り口へ迂回する。
その他周辺情報二日市温泉。かつて黒田藩主が利用したといわれる御前湯や博多湯など(入湯料200〜300円、駐車場は近隣の有料駐車場利用)
過去天気図(気象庁) 2017年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 携帯 時計 ストック カメラ GPS

写真

昭和の森キャンプ場駐車場から車道を上る。60mほどでこの日の欅谷(つきたに)Bコースの分岐があり、ここを右折が大事。(小看板有)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和の森キャンプ場駐車場から車道を上る。60mほどでこの日の欅谷(つきたに)Bコースの分岐があり、ここを右折が大事。(小看板有)
約10分で頭巾山の分岐、ここは左へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約10分で頭巾山の分岐、ここは左へ。
宇美川沿いの林道にイイギリが多数、淡い黄葉がよい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宇美川沿いの林道にイイギリが多数、淡い黄葉がよい。
雌株には赤い実が下がっています。
2017年11月26日 16:42撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌株には赤い実が下がっています。
やっとつき谷(A.B)コースの立派な看板が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとつき谷(A.B)コースの立派な看板が。
次の看板を右に林道を進むと、いよいよ本格的な山道に侵入。ここまで約30〜40分。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の看板を右に林道を進むと、いよいよ本格的な山道に侵入。ここまで約30〜40分。
約1億年前の地質、領家帯(背振、作礼、三郡山)の花崗岩質深成岩が転がる山道をひたすら登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約1億年前の地質、領家帯(背振、作礼、三郡山)の花崗岩質深成岩が転がる山道をひたすら登る。
1
炭窯跡を横切り道は続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭窯跡を横切り道は続く。
周囲は杉と照葉樹林帯、所々に落葉樹がのぞく程度で紅葉観賞の山では無いが、むしろそれが印象的。タカノツメの黄葉。
2017年11月26日 16:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲は杉と照葉樹林帯、所々に落葉樹がのぞく程度で紅葉観賞の山では無いが、むしろそれが印象的。タカノツメの黄葉。
コハウチワカエデの紅葉。
2017年11月26日 16:45撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コハウチワカエデの紅葉。
皆さんはどこに美しさを感じますか?
2017年11月26日 16:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆さんはどこに美しさを感じますか?
カエル手(カエデ)では無いけどこれもカエデ科のチドリノキ。春先まで枯れ葉が残る。
2017年11月26日 16:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カエル手(カエデ)では無いけどこれもカエデ科のチドリノキ。春先まで枯れ葉が残る。
花崗岩からしみ出した水は透明で美しい。川底が濁りません。
2017年11月26日 16:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花崗岩からしみ出した水は透明で美しい。川底が濁りません。
イヌシデの黄葉。
2017年11月26日 16:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イヌシデの黄葉。
ヤマボウシも淡く紅葉。
2017年11月26日 16:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマボウシも淡く紅葉。
1
2時間で稜線到着、ここから楽しい縦走が待っている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間で稜線到着、ここから楽しい縦走が待っている。
2
ゆったりと幅広い尾根筋は長崎には少ない。落葉が進んでいるが逆に見通し良し。
2017年11月26日 16:56撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆったりと幅広い尾根筋は長崎には少ない。落葉が進んでいるが逆に見通し良し。
都会のすぐ傍にこんな自然が残る幸福感。
2017年11月26日 16:51撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都会のすぐ傍にこんな自然が残る幸福感。
1
三郡山から宝満山までは快適な縦走路が拡がる、福岡県民には歩き慣れた散歩コースか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三郡山から宝満山までは快適な縦走路が拡がる、福岡県民には歩き慣れた散歩コースか?
ミヤマガマズミの実と紅葉。色合いがグー。
2017年11月26日 16:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマガマズミの実と紅葉。色合いがグー。
ミヤマシキミ(有毒)の実と葉のコントラストはクリスマスカラー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマシキミ(有毒)の実と葉のコントラストはクリスマスカラー。
厳冬期の人気「難所ケ滝コース」。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳冬期の人気「難所ケ滝コース」。
ここは河原谷直登の分岐。次々に現れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは河原谷直登の分岐。次々に現れます。
やがて樹林越しに宝満山の巨岩が見えてきました。巨岩信仰は日本人の自然崇拝の根本。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて樹林越しに宝満山の巨岩が見えてきました。巨岩信仰は日本人の自然崇拝の根本。
都会に近いと看板も多種多様。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都会に近いと看板も多種多様。
1
山頂部のブナは紅葉と落葉が真っ盛り。
2017年11月26日 17:00撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部のブナは紅葉と落葉が真っ盛り。
最後の岩登り、ガンバレ同級生。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の岩登り、ガンバレ同級生。
宝満山山頂は人が多いのですぐにパスして下ります。仏頂山手前から左折して「うさぎ道」へ
2017年11月26日 17:00撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝満山山頂は人が多いのですぐにパスして下ります。仏頂山手前から左折して「うさぎ道」へ
紅葉の色合いがいつも独特のオトコヨウゾメが。
2017年11月26日 17:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の色合いがいつも独特のオトコヨウゾメが。
下山中に今晩山頂付近でキャンプする山男と度々すれ違います。トレーニング?それとも娯楽?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中に今晩山頂付近でキャンプする山男と度々すれ違います。トレーニング?それとも娯楽?
タラの芽と同じ天ぷらが美味しいタカノツメ。
2017年11月26日 17:03撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タラの芽と同じ天ぷらが美味しいタカノツメ。
河原谷に合流。やっぱり看板が多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原谷に合流。やっぱり看板が多い。
気持ちの良い林道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い林道。
沢沿いに多いアブラチャン。名前がユニークで聞いた人が皆喜びます。
2017年11月26日 17:04撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに多いアブラチャン。名前がユニークで聞いた人が皆喜びます。
ダムの通り抜けが出来なくなっていました。驚きです。迂回します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムの通り抜けが出来なくなっていました。驚きです。迂回します。
今日も安全に下山。この後は二日市温泉につかって同級生と美酒で乾杯です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も安全に下山。この後は二日市温泉につかって同級生と美酒で乾杯です。
2

感想/記録
by MISB

学生時代は体育会系と文化系で接点の無かった同級生が最近登山をするということで同窓会を兼ねて初合流。最終ゴールは夜の宴会。二日市温泉が目的地ということで近隣の三郡〜宝満山を選択。福岡県民、市民の皆さんには報告の必要も無いことでしょうが、県外の人には案外未詳。恥を忍んでupしました。快適な縦走路を歩くことを目的に欅谷(つきたに)Bコースをから上がり三郡、宝満山を満喫。山腹はまだ紅葉が目立ちましたが縦走路は完全に落葉。冬の姿になっていました。三郡山は降り口が閉鎖、一方通行でした。昭和の森のダム(名前が出てきません)も通行禁止となっていて迂回が必要でした。近隣の山とはいえ常に変化があることを考慮する必要有りです。今秋平家山の下りでも変化に対応できていなくて迷いました。やはり山は最新の情報を仕入れてから目指しましょう。
訪問者数:383人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ