また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1325780 全員に公開 ハイキング四国

大谷山

日程 2017年12月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
正規のルートとしてはJR予讃線の箕浦駅からR11を愛媛方面に向かい余木崎を越えたところにあるラブホテルの脇の道を山側に入って行った先に登山口があります。
今回私はズルをして県道9号線の唐谷峠からアプローチしましたw
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
47分
休憩
27分
合計
1時間14分
S唐谷峠13:2413:49大谷山14:1614:38唐谷峠14:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
問題ないです。地元自治会が遊歩道として整備したようで、急な登坂路には階段が設えてあります。が、あまり意味がないというか、その敷設工事による山肌への影響が出てしまったのか、ちょっとあれれ?と思うところはあります。
その他周辺情報周辺には平家の隠れ里、重要文化財の真鍋家住宅や生木に像を彫り込んだとても神秘的な生木地蔵。また、こちらも重要文化財の豊稔池の石積みアーチダムなどもあります。箕浦駅前には燧灘で獲れたいりこをダシにした、これぞ讃岐うどん!と地元通をも唸らせる上戸うどんがあります。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 飲料 地図(地形図) GPS 携帯 時計 カメラ

写真

県道9号、唐谷峠の登山口。入り口には大谷山遊歩道との案内表示。
ここからなら片道1.3キロ。高低差150m程かな。
裏山散歩の感覚です。
2017年12月02日 13:24撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道9号、唐谷峠の登山口。入り口には大谷山遊歩道との案内表示。
ここからなら片道1.3キロ。高低差150m程かな。
裏山散歩の感覚です。
登山道や遊歩道というよりは、整備のよくない林道といった感じの尾根道。
かつて重機が入った事があるような感じがします。
2017年12月02日 13:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道や遊歩道というよりは、整備のよくない林道といった感じの尾根道。
かつて重機が入った事があるような感じがします。
かんかん石?
前にテレビで見たな。打つと良い音がする石とか。
2017年12月02日 13:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かんかん石?
前にテレビで見たな。打つと良い音がする石とか。
左の日陰の下ってゆく道がかんかん石の表示が指している道。
大谷山へは、陽のあたる尾根道をゆく。
2017年12月02日 13:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の日陰の下ってゆく道がかんかん石の表示が指している道。
大谷山へは、陽のあたる尾根道をゆく。
かんかん石への分岐点から振り返って撮影。金見山方面。
2017年12月02日 13:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かんかん石への分岐点から振り返って撮影。金見山方面。
最初のピーク。
特に何もないけど、地元自治会の設置した石造りのベンチがあります。
2017年12月02日 13:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のピーク。
特に何もないけど、地元自治会の設置した石造りのベンチがあります。
最初のピークからの急な下り。
ここにも自治会の敷設した階段があります。
2017年12月02日 13:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のピークからの急な下り。
ここにも自治会の敷設した階段があります。
1
再びの登りにも自治会の敷設した階段があります。
が、その工事の影響か、大谷山手前の尾根道はかなり荒れてしまっています。
2017年12月02日 13:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びの登りにも自治会の敷設した階段があります。
が、その工事の影響か、大谷山手前の尾根道はかなり荒れてしまっています。
大谷山からの眺め。
ちょっと立ち木が邪魔して視界はそれほどでもない。
眼下足元まで燧灘が広がり北斜面の意外な急峻さを感じる。
2017年12月02日 13:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷山からの眺め。
ちょっと立ち木が邪魔して視界はそれほどでもない。
眼下足元まで燧灘が広がり北斜面の意外な急峻さを感じる。
1
自治会敷設の休憩設備。
石造りの椅子とテーブルですが、良い感じでヒンヤリと冷えてました。
2017年12月02日 14:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自治会敷設の休憩設備。
石造りの椅子とテーブルですが、良い感じでヒンヤリと冷えてました。
山頂で小一時間ほど過ごし来た道を戻ります。
少し風が冷たくなって来ました。
2017年12月02日 14:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で小一時間ほど過ごし来た道を戻ります。
少し風が冷たくなって来ました。
昔は街道も山間部ではこんな感じだったのかな…とか考えながら。
2017年12月02日 14:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔は街道も山間部ではこんな感じだったのかな…とか考えながら。
良い天気でした。
青空に紅葉が映えます。
2017年12月02日 14:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い天気でした。
青空に紅葉が映えます。
往路では通らなかった小さなピークをかわすトラバース道。
こっちの方が自治会の手が入ってないので雰囲気です。
2017年12月02日 14:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路では通らなかった小さなピークをかわすトラバース道。
こっちの方が自治会の手が入ってないので雰囲気です。
唐谷峠の愛媛側を少し行ったところにある生木地蔵
ご覧の通り、生きた木に彫り込まれた仏像です。
2017年12月02日 13:06撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐谷峠の愛媛側を少し行ったところにある生木地蔵
ご覧の通り、生きた木に彫り込まれた仏像です。
1
凛とした佇まい。
本当に生気が宿っているかのような気がしました。
2017年12月02日 13:06撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凛とした佇まい。
本当に生気が宿っているかのような気がしました。
1
撮影機材:

感想/記録

膝に不具合を抱えてしばらく山歩きを控えていたので、回復度合いを確認するための裏山ハイク。結果は、まだ完治せず。
近場のまだ訪れた事のない名所・旧跡をリハビリ兼ねて歩いてみました。
訪問者数:35人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 紅葉 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ