また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1325874 全員に公開 雪山ハイキング中央アルプス

木曽駒ケ岳 ☆快晴と雪で童心に帰っちゃいました!☆

日程 2017年12月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴 気温-12° 弱風 積雪100cm 千畳敷の天気がこのように表示されていました。
八丁坂登りきるまでは無風、稜線上は時折強く吹雪きましたが、この時期としては比較的穏やか、空気が冷たいので顔に当たる風は刺さります。
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
朝7時10分頃菅の台バスセンター到着
自動車は結構沢山駐まっていましたが、駐車場は余裕ありでした。
最初に出た臨時バスには乗れませんでしたが、通常の始発(8:15)でしらび平のロープウェイバスに向かいました。9時発のロープウェイで千畳敷駅に向かいました。
12月1日から4月上旬頃までバス、ロープウェイとも1時間に1本の運行です。
☆ロープウェイの運休
 12月4日(月)〜8日(金)はメンテナンスのためにロープウェイが運休します。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間12分
休憩
17分
合計
2時間29分
S千畳敷駅09:2610:01乗越浄土10:0610:10宝剣山荘10:22中岳10:2310:27(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘10:44木曽駒ヶ岳10:5411:01(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘11:09中岳11:14天狗荘11:1511:20乗越浄土11:52千畳敷駅11:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪はしっかりあります。
千畳敷から乗越浄土は雪の表面が微妙に締まっているので雪に乗っかる部分もあり、たまにずぼっとはまったりもしますが、沈み込むのはせいぜい膝下。
アイゼンとピッケル使用、ワカンは無くて歩けます。
上部では締まった雪の上に新雪が乗っていました。
20cm、だんだん増えて40cm、上の方はクラストですがアイゼンは効きます。
乗越浄土から木曽駒ケ岳は風で雪が飛ばされてしまうので、歩くコース上に積雪は少ないです。
今日も大勢の方が登られていたので、しっかりトレースが付きました。
その他周辺情報バスロープウェイのチケット売り場に「こぶしの湯」の割引券が置いてありました。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス カメラ

写真

千畳敷駅に着いて、建物の中で身支度を終えて外に出て、とりあえず歩き始めた・・・
千畳敷カールの標識は八割方雪に埋もれていた・・・
大勢の登山者さんが一緒にバスに乗っていたけど、気が付けば先に歩き始めていたのはお二人だけ・・・・
何故かうれしくなってテンションが上がりました!(^^)!
2017年12月02日 09:30撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷駅に着いて、建物の中で身支度を終えて外に出て、とりあえず歩き始めた・・・
千畳敷カールの標識は八割方雪に埋もれていた・・・
大勢の登山者さんが一緒にバスに乗っていたけど、気が付けば先に歩き始めていたのはお二人だけ・・・・
何故かうれしくなってテンションが上がりました!(^^)!
14
千畳敷駅を振り返っています。
2017年12月02日 09:30撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷駅を振り返っています。
6
先行する方お二人。
2017年12月02日 09:35撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行する方お二人。
8
とても気持ちのいいお天気でした・・
ほぼ無風です・・
稜線の樹氷
2017年12月02日 09:35撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても気持ちのいいお天気でした・・
ほぼ無風です・・
稜線の樹氷
9
八丁坂を登っています。
締まった雪の上に新雪が積もっています。
20cmくらい・・・標高が上がると40cm・・・
ピッケルでその深さを測りながら歩いていました。
2017年12月02日 09:49撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂を登っています。
締まった雪の上に新雪が積もっています。
20cmくらい・・・標高が上がると40cm・・・
ピッケルでその深さを測りながら歩いていました。
8
樹氷が綺麗です。
2017年12月02日 09:49撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷が綺麗です。
5
乗越浄土に出ました。
標識はエビの尻尾に覆われて読めません。
2017年12月02日 10:06撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土に出ました。
標識はエビの尻尾に覆われて読めません。
9
南アルプスの稜線の上の富士山はずっとその姿を見せてくれていました。
2017年12月02日 10:06撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの稜線の上の富士山はずっとその姿を見せてくれていました。
9
正面の宝剣山荘や天狗荘の前には巨大な吹き溜まりが出来上がっていました。
2017年12月02日 10:08撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の宝剣山荘や天狗荘の前には巨大な吹き溜まりが出来上がっていました。
5
宝剣岳に続く登山道は、雪がテカテカ。
2017年12月02日 10:09撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳に続く登山道は、雪がテカテカ。
19
宝剣岳と天狗岩
2017年12月02日 10:10撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳と天狗岩
6
シュカプラというべきか・・・
エビの尻尾がびっしりです。
2017年12月02日 10:11撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカプラというべきか・・・
エビの尻尾がびっしりです。
3
中岳山頂に向かいます。
この時期はまき道は通れないはずなので、行きかえり中岳山頂を通ります。
2017年12月02日 10:13撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳山頂に向かいます。
この時期はまき道は通れないはずなので、行きかえり中岳山頂を通ります。
5
エビの尻尾
2017年12月02日 10:16撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビの尻尾
1
中岳山頂付近から宝剣岳
2017年12月02日 10:17撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳山頂付近から宝剣岳
8
三ノ沢岳とその左奥に恵那山
恵那山は白くないですね。
2017年12月02日 10:18撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ沢岳とその左奥に恵那山
恵那山は白くないですね。
9
中岳山頂に到着。
2017年12月02日 10:22撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳山頂に到着。
5
中岳山頂から御嶽山
手前は木曽前岳
2017年12月02日 10:23撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳山頂から御嶽山
手前は木曽前岳
11
中岳を下りながら振り返ってパチリ!
2017年12月02日 10:27撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳を下りながら振り返ってパチリ!
5
足元にエビの尻尾
踏みつけないように歩いていますが、あっちにもこっちにも・・・
2017年12月02日 10:31撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元にエビの尻尾
踏みつけないように歩いていますが、あっちにもこっちにも・・・
1
木曽駒ケ岳山頂に到着
先に登っておられたお二人の方と写真を撮りあいました。
2017年12月02日 10:43撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ケ岳山頂に到着
先に登っておられたお二人の方と写真を撮りあいました。
38
北アルプス方面すっきり見えてます。
2017年12月02日 10:44撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス方面すっきり見えてます。
8
中央アルプルの空木岳や南駒ケ岳など
秋に歩いた稜線が真っ白です。
2017年12月02日 10:48撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプルの空木岳や南駒ケ岳など
秋に歩いた稜線が真っ白です。
12
三ノ沢岳
2017年12月02日 10:48撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ沢岳
4
甲斐駒ケ岳と鋸岳、右には栗沢山とアサヨ峰
2017年12月02日 10:49撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳と鋸岳、右には栗沢山とアサヨ峰
6
栗沢山、アサヨ峰、中央に仙丈ケ岳、右に北岳
2017年12月02日 10:49撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗沢山、アサヨ峰、中央に仙丈ケ岳、右に北岳
3
白峰三山
2017年12月02日 10:49撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰三山
4
中央に富士山、左は農鳥岳
2017年12月02日 10:50撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に富士山、左は農鳥岳
8
悪沢岳、荒川岳、赤石岳、聖岳
2017年12月02日 10:50撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳、荒川岳、赤石岳、聖岳
3
中央は経ヶ岳かな!
2017年12月02日 10:52撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央は経ヶ岳かな!
5
木曽駒ケ岳神社真っ白です。
2017年12月02日 10:54撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ケ岳神社真っ白です。
8
伊那駒ヶ岳神社は吹き溜まりで埋もれています・
2017年12月02日 10:54撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那駒ヶ岳神社は吹き溜まりで埋もれています・
2
これから木曽駒ケ岳を下って中岳を登り返します。
2017年12月02日 10:58撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから木曽駒ケ岳を下って中岳を登り返します。
5
宝剣山荘を過ぎ乗越浄土に向かっています。
登山者さんが次々と登ってこられます。
2017年12月02日 11:17撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣山荘を過ぎ乗越浄土に向かっています。
登山者さんが次々と登ってこられます。
5
乗越浄土から八丁坂を下ります。
2017年12月02日 11:19撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土から八丁坂を下ります。
5
八丁坂を登ってこられる登山者さんたち
2017年12月02日 11:29撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂を登ってこられる登山者さんたち
3
稜線部付近の樹氷
2017年12月02日 11:41撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線部付近の樹氷
1
坂を下り終え、千畳敷駅まであと少しです。
2017年12月02日 11:43撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂を下り終え、千畳敷駅まであと少しです。
6
宝剣岳に直登されているグループがいらっしゃいます。
千畳敷駅付近から見上げています。
2017年12月02日 11:52撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳に直登されているグループがいらっしゃいます。
千畳敷駅付近から見上げています。
10
八丁坂上部の登山者さんたち
2017年12月02日 12:28撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂上部の登山者さんたち
4
ロープウェイで下る間際に千畳敷周辺の景色を眺めてきました。
2017年12月02日 12:47撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイで下る間際に千畳敷周辺の景色を眺めてきました。
7
千畳敷駅から最後に1枚
2017年12月02日 12:44撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷駅から最後に1枚
6

感想/記録

今日は夕方大切な会議と忘年会があるので遠くのお山までは行けません。
こんな時は、ロープウェイの年間パスポート使って雪の木曽駒ケ岳に限ります!
お天気は文句なし、登山日和です。

我が家から望んでいる南駒ケ岳や空木岳の様子から、木曽駒ケ岳山頂の積雪はおよそ見当がつきます。
雲ひとつない青空!

1台のバスに乗り切れないほどの登山者さんが菅の台バスセンターに行列を作りました。
何とか9時の始発ロープウェイに乗れたので、千畳敷駅で身支度を整え、外に出てアイゼン装着、これから行く千畳敷カール・・・なんと!八丁坂に向かって進む登山者さんはお二人だけ!
もっと、凄い行列を想像していたので「わ〜い!!(^^)!」心の中で叫びました!

これはもう躊躇してはいられません。
そうはいっても所詮は亀さん・・・、のそのそと前進です。
雪の表面だけ締まっているので、そおっと乗ると沈みません・・、なんて油断しているとズボッと沈みます。
せいぜい膝下なので大したことないですが・・・

八丁坂の急登に入ると、やはり先行者さんのつけてくれたトレースはありがたいですが、まだ不完全なのでキックステップで足場を付けて登ります。
半月前に来たときはキックすると、思いっきり岩に当たったりしましたが、今回はしっかり雪があります。
雪道楽しいなあ!・・ワクワクしながら歩いています。
雪が締まっていて雪に乗っかれそうな場所でもキックして足場を作りました。
急斜面で雪に乗って歩くと、ふくらはぎがつりそうになってきます。
初心者なので雪道の歩き方を試行錯誤です。

乗越浄土までは、まったく無風です。
上半身はベースレイヤーとミドルレイヤーのトレールアクションパーカの2枚だけですが、歩いていると身体が暑いです。

乗越浄土からは風は弱いですが時折吹雪きます。
中岳や木曽駒ケ岳の山頂付近は時折吹雪くと、冷たい空気が顔に刺さります。
パーカーのフードをかぶってバラクラバ風にしてしのぎます。

中岳や木曽駒ケ岳の山頂では360°絶景でした。
御嶽山や乗鞍岳・・凄く美しい!
山頂真っ白!
北アルプス、槍穂高連峰もよく見えます!
まだ雪が少ないのは浅間山や八ヶ岳、南アルプスに富士山・・・・
いずれの山もよく見えていましたよ。

アウターシェル着るのも面倒なので、多少やせ我慢して写真を撮りまくりでした。

帰りは八丁坂の下りが楽しかった!

本日の下りは一番乗りです。
1本のトレースを登山者さん登ってきます。
すれ違うために新たなトレース作りながら下ります。
こんなこと初めて!
急斜面、締まっているところもありますが、新雪もあります。
初めての経験を楽しんで下りました。
経験者さんに笑われそうな感想ですが、本人としてはいたって真剣でした。
もちろん慎重に足を運んで下りましたが、心の中では自分の中の子供の心が大はしゃぎでした(笑)
雪遊びで童心に帰っておりました!(^^)!

千畳敷駅まで無事に戻り、宝剣岳方面みてビックリ!
夏道でないところを山頂に向かって直登されているグループがいらっしゃいました。
「凄いなあ!」うらやましい気持ちとともに感心して眺めておりました。

とにかく楽しい雪山のハイキングが出来ました。
12時丁度の下りロープウェイにはタッチの差で間に合わず・・・千畳敷駅のレストランで美味しいコーヒーをご馳走になりながら、美しい景色眺めながら次のロープウェイまでの時間を過ごしました。
山で美しい景色見ながら過ごす1時間ってあっという間ですね。
訪問者数:488人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/11/22
投稿数: 128
2017/12/8 11:18
 景色もレコもキレイです😊
QuincyBow様、お初にございます😊

いつもキレイな文体のレコ、楽しく拝見させて戴いています😊

また山行間隔がとても短く「すごい方がいらっしゃるものだなぁ〜」と前々から思っていました。

いよいよ大好物の雪山のスタートですね!
本「木曽駒レコ」もよい写真ばかりですし、とても良かったです😊

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
本当にありがとうございました😊
登録日: 2016/1/7
投稿数: 66
2017/12/8 15:34
 Re: 景色もレコもキレイです😊
mammuponさん、初めまして

コメントありがとうございます。
まだ山行初心者、いや!入門者の粋を出ない駆け出しの書いている頓珍漢な内容のレコですが、お褒め頂き恐縮しきりです。
私もmammuponさんのレコ、感心しながら拝見させていただいています。

何処かのお山でお会いできるといいですね
こちらこそよろしくお願いいたします。
登録日: 2016/11/22
投稿数: 128
2017/12/8 21:53
 Re[2]: 景色もレコもキレイです😊
QuincyBowさん、ご返信ありがとうございます、マムポンです😊

いえいえ、QuincyBowさんのレコや山域を拝見すると、とても入門者とは思えませんよ〜💦
ご謙遜です😊😊😊

私なんかお恥ずかしいレコばかりですし💦

ホントにどちらかでお会い出来るよう、これからも精進して参りますので、宜しくお願いいたします😊

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ