また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1327060 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

棒ノ嶺〜日向沢ノ峰〜川苔山(動画あり)

日程 2017年12月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往き:JR川井6:34着、西東京バス川井駅発6:39、清東橋6:55着
帰り:JR鳩ノ巣
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間1分
休憩
51分
合計
6時間52分
S清東橋バス停06:5307:55棒ノ嶺08:0408:17槙ノ尾山08:1808:43長尾丸山08:4409:18クロモ山09:29山なし山09:52新秩父線50号鉄塔09:5310:19日向沢ノ峰・北の肩10:2110:22日向沢ノ峰10:4011:02踊平11:0311:20横ケ谷平11:35曲ヶ谷北峰11:43川苔山11:5912:10舟井戸12:49大ダワ13:05殿上山(杉ノ尾根)13:19大根ノ山ノ神13:2113:45鳩ノ巣駅13:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
清東橋〜棒ノ嶺:危険個所特になし。
棒ノ嶺〜日向沢ノ峰:アップダウンのある尾根歩き、特に後半は、急登&平坦、急登&平坦が繰り返される。急登の道は、踏み跡が判りずらいが、基本的に尾根を外さないで歩けば大丈夫。しかし、後半の急傾斜は、下りでは歩きたくない道だ。
日向沢ノ峰〜川苔山:防火帯のまあまあ歩き易い道が続く。奥多摩や、富士山の展望が素晴らしい。踊平を過ぎた次の1250程度のピークで直進するように踏み跡があるが、正しいルートは左にカーブしているので、うっかり直進しないように注意。
川苔山〜鳩ノ巣:舟井戸辺りまでは、特に問題なし。舟井戸を過ぎ、大ダワへの道であるが、以前歩いたとき巻道は細くて危険だったので、今回は尾根道を選択した。けっこう急な登り下りであり、途中岩場もあり歩き難い。大ダワへの道は、巻道にしても尾根道にしても、注意が必要だ。
その他周辺情報鳩ノ巣駅から、下り電車で奥多摩まで行き、奥多摩駅近くの三河屋麻葉の湯に浸かる。その後、むらきで忘年会。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 手袋 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 時計 タオル カメラ 熊撃退スプレー ナイフ ツェルト

写真

川井駅のバス停は、駅を降りて、青梅街道に出て、少し奥多摩よりに歩いたところにある。
2017年12月03日 06:39撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川井駅のバス停は、駅を降りて、青梅街道に出て、少し奥多摩よりに歩いたところにある。
1
ほどなくして、バスがやってきた。乗客は私を含めて三名。全員棒ノ嶺に登るので、終点の清東橋まで乗車。
2017年12月03日 06:39撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなくして、バスがやってきた。乗客は私を含めて三名。全員棒ノ嶺に登るので、終点の清東橋まで乗車。
1
清東橋バス停。手前の建物は、休憩所のついたトイレ
2017年12月03日 06:53撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清東橋バス停。手前の建物は、休憩所のついたトイレ
1
この辺りまだ紅葉が残る。
2017年12月03日 06:54撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りまだ紅葉が残る。
1
沢を渡って、いよいよ登山開始。
2017年12月03日 07:00撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡って、いよいよ登山開始。
1
初っ端から沢沿いの急登が続く。
2017年12月03日 07:04撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初っ端から沢沿いの急登が続く。
1
沢の右岸に、左岸と渡りながら登って行く。
2017年12月03日 07:06撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の右岸に、左岸と渡りながら登って行く。
1
奥多摩は、沢沿いを歩くとわさび田がある場合が多い。
2017年12月03日 07:08撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩は、沢沿いを歩くとわさび田がある場合が多い。
1
道標に従い歩く。左の祠に本日の山行が無事であることをお祈り。
2017年12月03日 07:16撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標に従い歩く。左の祠に本日の山行が無事であることをお祈り。
1
植林の中の登りが続く。
2017年12月03日 07:22撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林の中の登りが続く。
1
そろそろ、尾根に出る雰囲気
2017年12月03日 07:31撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ、尾根に出る雰囲気
1
棒ノ折山0.2km、つまり棒ノ嶺まで0.2km。あとちょっと。
2017年12月03日 07:48撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒ノ折山0.2km、つまり棒ノ嶺まで0.2km。あとちょっと。
1
棒ノ嶺山頂。天気がすこぶる良い。
2017年12月03日 07:55撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺山頂。天気がすこぶる良い。
1
蕨山とか、有馬山とか、そっち方面か?
2017年12月03日 08:01撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕨山とか、有馬山とか、そっち方面か?
1
東の方は、霞んでいてあまりはっきり見えない。
2017年12月03日 08:01撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の方は、霞んでいてあまりはっきり見えない。
1
棒ノ嶺山頂のあずまやを含めた全体の様子。
2017年12月03日 08:03撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺山頂のあずまやを含めた全体の様子。
1
槇ノ尾山の頂上は、どうということもない。
2017年12月03日 08:17撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槇ノ尾山の頂上は、どうということもない。
1
山道の見た目は、深山幽谷という風情なのだが、バイクの音が聞こえてくる。それは、なんと、こんな近くに林道が通っているからなのだ。
2017年12月03日 08:30撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道の見た目は、深山幽谷という風情なのだが、バイクの音が聞こえてくる。それは、なんと、こんな近くに林道が通っているからなのだ。
1
これは、長尾丸山への登りなのか?
2017年12月03日 08:34撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは、長尾丸山への登りなのか?
1
もうすぐ、長尾丸山へ着くのか?
2017年12月03日 08:35撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ、長尾丸山へ着くのか?
1
先ほどの登りを終わっても、まだ長尾丸山ではなく、一旦少し下って、再度登ったところが長尾丸山でした。
2017年12月03日 08:43撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの登りを終わっても、まだ長尾丸山ではなく、一旦少し下って、再度登ったところが長尾丸山でした。
1
長尾丸山の山頂もどうということもなく・・・
2017年12月03日 08:43撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾丸山の山頂もどうということもなく・・・
1
長尾丸山を過ぎると、このような激下り。ロープを頼りに下りる。
2017年12月03日 08:49撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾丸山を過ぎると、このような激下り。ロープを頼りに下りる。
1
けっこうワイルドな感じになってきた。
2017年12月03日 08:52撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこうワイルドな感じになってきた。
1
一応、道は合っているようだ。
2017年12月03日 08:58撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応、道は合っているようだ。
1
そして、また急登。
2017年12月03日 09:07撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、また急登。
1
写真だとよく判らんけど、けっこう急なんです。
2017年12月03日 09:25撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真だとよく判らんけど、けっこう急なんです。
1
痩せ尾根になってきた。
2017年12月03日 09:32撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根になってきた。
1
鉄塔を見ると、スーパーフライというスタンドを思い出すのは私だけだろうか?
2017年12月03日 09:51撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔を見ると、スーパーフライというスタンドを思い出すのは私だけだろうか?
1
鉄塔の向こうに見えるのが、日向沢の峰だろうか?
2017年12月03日 09:52撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の向こうに見えるのが、日向沢の峰だろうか?
1
鉄塔の下から撮影した写真は、よく見ますが、こういう撮り方って流行っているのかな?ついつい自分もまねしちゃうね。
2017年12月03日 09:52撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の下から撮影した写真は、よく見ますが、こういう撮り方って流行っているのかな?ついつい自分もまねしちゃうね。
1
右:有馬山
左:日向沢の峰
2017年12月03日 10:02撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右:有馬山
左:日向沢の峰
長沢背稜との合流地点
2017年12月03日 10:20撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長沢背稜との合流地点
1
日向沢の峰にて
2017年12月03日 10:22撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向沢の峰にて
1
日向沢の峰富士山の絶景ポイントらしい。
2017年12月03日 10:22撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向沢の峰富士山の絶景ポイントらしい。
1
今日は、本当にいい天気だ。
2017年12月03日 10:51撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、本当にいい天気だ。
1
踊平手前の鞍部から、今下って来た尾根を見上げる。岩場の道で歩くのに注意が必要な箇所
2017年12月03日 10:55撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踊平手前の鞍部から、今下って来た尾根を見上げる。岩場の道で歩くのに注意が必要な箇所
1
踊平。獅子口からの道は閉鎖中
2017年12月03日 11:02撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踊平。獅子口からの道は閉鎖中
1
ここが、横ヶ谷平か?
2017年12月03日 11:20撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが、横ヶ谷平か?
1
曲ヶ谷北峰
2017年12月03日 11:36撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曲ヶ谷北峰
1
川苔山山頂に到着
2017年12月03日 11:44撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔山山頂に到着
1
木々の葉が落ちているため、冬の川苔山の展望はけっこう良い。そうか、川苔山から富士山て見えたんだ。
2017年12月03日 11:58撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の葉が落ちているため、冬の川苔山の展望はけっこう良い。そうか、川苔山から富士山て見えたんだ。
1
今日は、本仁田山には登らずに鳩ノ巣へ下山
2017年12月03日 12:02撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、本仁田山には登らずに鳩ノ巣へ下山
1
今回は、大ダワへは、巻道ではなく尾根道で行くことにする。
2017年12月03日 12:11撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は、大ダワへは、巻道ではなく尾根道で行くことにする。
1
最初は、どうということもない道と思ったが、・・・
2017年12月03日 12:18撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は、どうということもない道と思ったが、・・・
1
けっこうワイルドな岩場の下りなどある。
2017年12月03日 12:24撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこうワイルドな岩場の下りなどある。
1
こういう岩場の多い尾根で、道がわかりにくい。ときどき、道を間違えていないかチェックしながら歩こう。
2017年12月03日 12:36撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう岩場の多い尾根で、道がわかりにくい。ときどき、道を間違えていないかチェックしながら歩こう。
1
やっと、巻道と合流した。
2017年12月03日 12:47撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと、巻道と合流した。
1
大根の山の神付近。この辺りに鉄砲を持ったおじさんたちが、何人かいたよ。鹿を撃つのかな。
2017年12月03日 13:19撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大根の山の神付近。この辺りに鉄砲を持ったおじさんたちが、何人かいたよ。鹿を撃つのかな。
熊野神社、もうすぐ鳩ノ巣駅だ。
2017年12月03日 13:41撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野神社、もうすぐ鳩ノ巣駅だ。
1
鳩ノ巣駅のホームを左手にみながら踏切を渡ると、・・・
2017年12月03日 13:44撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩ノ巣駅のホームを左手にみながら踏切を渡ると、・・・
1
鳩ノ巣駅に到着
2017年12月03日 13:45撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩ノ巣駅に到着
1
今日は、こちらで忘年会
2017年12月03日 14:33撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、こちらで忘年会
1
奥多摩の釣り師のオッチャンが釣って来たというマダイとハタ。これを刺身で食ったら、もう最高だ。
2017年12月03日 14:38撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩の釣り師のオッチャンが釣って来たというマダイとハタ。これを刺身で食ったら、もう最高だ。
1
撮影機材:

感想/記録

いつも、奥多摩の帰りに寄り道して行く、飲み屋さんの常連客で、忘年会をやるというので、それに参加させてもらうことにした。ついでに、山にも登ろうと思い、棒ノ嶺から日向沢の峰までの、県境尾根は、以前から歩いてみたいと思っていたので、行ってみることにした。地図を見てだいたい予想はしていたものの、県境尾根の後半の激急登&平坦、激急登&平坦は、なかなか歩き甲斐のある道である。歩いていると、見た目はすごく山奥に来たなという感じがするのだが、近くを林道が通っていて、ときおりバイクが爆音を轟かせて走っているのが聞こえてくる。ちょっと静かなムードが壊れる。しかし、それ以外は総じて静かな山旅が出来る。
川苔山から鳩ノ巣へ下る途中、大ダワへ出るのに、巻道と尾根道があるが、今回は尾根道を選択した。こちらの道もけっこう険しい。たいていの人は巻き道を行くようで、今回は歩いている人は見かけなかった。途中、岩場っぽいところがあり、けっこう楽しかった。


訪問者数:141人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ