また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1327594 全員に公開 ハイキング中国

外国山〜イモリ岩(岡山県和気町)・・・イモリ岩は苦戦しました(^_^;)

日程 2017年12月03日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
外国山登山口横の駐車場に駐車しました。本日たぶん自分を入れて3台停まってた模様。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間41分
休憩
16分
合計
3時間57分
S外国山登山口09:5810:16223号鉄塔10:22大岩10:27外国山10:2810:32224号鉄塔10:53225号鉄塔11:30名前が判らない池(昼食)11:4512:30イモリ岩山頂13:55外国山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
外国山〜イモリ岩への周回ルートです。イモリ岩は自分には難易度高かったです。
コース状況/
危険箇所等
外国山の山頂手前の大岩は自分にはスリルありました(>_<)。落ちたら大怪我確実なので慎重に行動しました。う回可能ですが、ここに来たら登らずにはいられませんよね(*^^*)。
イモリ岩への道は登りも下りも苦戦しました。登りは今回沢沿いルートを歩いたのですが、枯れ枝等の障害物が多数あってとても苦労しました。また、道中にテープが一切無かったので、非常に不安になりました。尾根側のルートが正しいものと思われます(他の方の山行記録を見ても皆さん尾根側のルートを歩かれているようです)。下りのルートは結構急坂の部分やシダが茂ってて道が判りにくい場所があります。こちらはテープがあるので慎重に行けば大丈夫と思われますが、自分は1回道を外れてしまってドツボりかけました。自分のレベルではかなり難易度の高い山でした(^_^;)

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 時計 タオル ストック 特になし

写真

登山口横の駐車場。先客一台。帰ってきたら別の車があったので本日は計3台かな?
2017年12月03日 09:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口横の駐車場。先客一台。帰ってきたら別の車があったので本日は計3台かな?
外国山登山口
2017年12月03日 09:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外国山登山口
No.223号鉄塔。ここから山頂はすぐそこです。
2017年12月03日 10:16撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
No.223号鉄塔。ここから山頂はすぐそこです。
鉄塔からの眺めはいいです。送電線の先、川の向こうは大谷山。
2017年12月03日 10:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔からの眺めはいいです。送電線の先、川の向こうは大谷山。
大岩からの眺望(西側)。下を見ると怖いので、できるだけ下は見ないようにしてます(^_^;)
2017年12月03日 10:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩からの眺望(西側)。下を見ると怖いので、できるだけ下は見ないようにしてます(^_^;)
大岩からの眺望(南側)。ごめんなさい、先客の方が写ってしまいました。
2017年12月03日 10:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩からの眺望(南側)。ごめんなさい、先客の方が写ってしまいました。
大岩からの眺望(東側)これから行くイモリ岩も見えます(^^)/
2017年12月03日 10:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩からの眺望(東側)これから行くイモリ岩も見えます(^^)/
外国山(そとくにやま 258m)四等三角点。眺望はありません。
2017年12月03日 10:26撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外国山(そとくにやま 258m)四等三角点。眺望はありません。
1
No.224号鉄塔
2017年12月03日 10:32撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
No.224号鉄塔
右へ行くとNo.225号鉄塔です。
2017年12月03日 10:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右へ行くとNo.225号鉄塔です。
No.225号鉄塔
2017年12月03日 10:53撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
No.225号鉄塔
吊り橋
2017年12月03日 11:01撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋
何か判らないが大量のゴミが散乱してました。悲しくなります(-_-)
2017年12月03日 11:09撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何か判らないが大量のゴミが散乱してました。悲しくなります(-_-)
外国山登山口。しっかり閉めました(*^^)v
2017年12月03日 11:17撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外国山登山口。しっかり閉めました(*^^)v
名前が判らないが池のほとりの東屋で昼食にします。
2017年12月03日 11:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前が判らないが池のほとりの東屋で昼食にします。
東屋のそばに何の碑?牛の置物はどういう意味?謎です。
2017年12月03日 11:42撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋のそばに何の碑?牛の置物はどういう意味?謎です。
東に見えるはイモリ岩(山頂は見えてない)
2017年12月03日 11:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東に見えるはイモリ岩(山頂は見えてない)
西に見えるは外国山
2017年12月03日 11:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西に見えるは外国山
イモリ岩登山口。尾根沿いルートは見つけられなかったので沢沿いに行きます。
2017年12月03日 11:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イモリ岩登山口。尾根沿いルートは見つけられなかったので沢沿いに行きます。
こんな感じのうっそうとした場所が多数あって進むのは苦労しました。
2017年12月03日 12:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じのうっそうとした場所が多数あって進むのは苦労しました。
最後の方は道など無くなってしまったが無理やり突破しました(>_<)
2017年12月03日 12:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の方は道など無くなってしまったが無理やり突破しました(>_<)
なんとかまともな山道に出ました。イモリ岩で初のテープを発見してホッと一安心。
2017年12月03日 12:27撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとかまともな山道に出ました。イモリ岩で初のテープを発見してホッと一安心。
イモリ岩(いもりいわ 190m)三等三角点。眺望はありません。
2017年12月03日 12:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イモリ岩(いもりいわ 190m)三等三角点。眺望はありません。
2
下山途中からの眺望
2017年12月03日 12:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中からの眺望
イモリ岩登山口。無事下山できて良かった〜(>_<)
2017年12月03日 13:23撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イモリ岩登山口。無事下山できて良かった〜(>_<)
民家の庭の紅葉があまりに真っ赤でつい撮っちゃった。
2017年12月03日 13:25撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家の庭の紅葉があまりに真っ赤でつい撮っちゃった。
もう一度外国山。こうして見ると鉄塔デッカイ!いつも思うがこんなの山の中に建てるとはすごいね。
2017年12月03日 13:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度外国山。こうして見ると鉄塔デッカイ!いつも思うがこんなの山の中に建てるとはすごいね。

感想/記録

 今日もいい天気(*^^)v。気温も結構あったかくて山歩き日和です。今回は外国山〜イモリ岩への周回ルートです。
 外国山は登山開始から岩地の急坂が続き、ヒーコラ言っている間に一気に山頂に到達します。頂上には外国山の醍醐味である大岩があるのですが、一見こじんまりとした岩場ながら結構怖い(>_<)。おっかなびっくり登るとすばらしい景色が待ってました(*^^*)。特に切り立った東西の眺めは圧巻でした。しっかり堪能してから三角点へ。その後西山集落側へ下山して池のほとりで昼食。ここまで1時間半。順調なので予定どおりイモリ岩へ向かいます。
 イモリ岩は登山口を入ったところから歩きにくい道で前途多難を予感させました。戻れなくなったら最悪なので無理はしないよう、やばそうならすぐ引き返すつもりでいけるところまで行ってみる事にしました。途中テープが一つもなく、何度か引き返そうかと思う場所もあったのですが、割と歩きやすいところも続いたりして、なんだかんだで山頂近くまでは行けました。山頂まであと少しのところでほぼ道らしいものが無くなったのですが、ほんの少しの距離で逆側からの登山道に合流するはずという事で、最後は木々の間を無理やり突破しました(>_<)。ほどなく普通の山道に合流し赤テープを見つけた時はやはりホッとしました。
 その後イモリ岩の三角点(三角点名は帽子岩)にはすぐ到達。しかし、三角点に到達したことですっかり安心・満足してしまって「イモリ岩」に行くのを失念してしまいました。アホすぎる・・・(-_-;)。
 下山ルートはしっかりテープがあるのですが、シダ類が茂っていて道が判りずらかったです。途中、道が全く判らない場所があって一瞬ルートを外れてしまい、復帰するのに一苦労したり、かなり急な坂もあったりして、下山も結構たいへんでした。
 今回、外国山もイモリ岩も標高こそ低いものの手ごたえありました。特にイモリ岩は手ごたえというより手強くて、自分のレベルでソロで来るのはちょっと早すぎたかもしれません。でも、楽しかった〜(*^^*)。
訪問者数:45人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

赤テープ 三角点 紅葉 山行 東屋
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ