また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1328659 全員に公開 山滑走白山

白山・甚之助小屋ピストン

日程 2017年12月02日(土) 〜 2017年12月03日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
白峰から市ノ瀬までの白山公園線は、2017.11.20ですでに白峰風嵐ゲートで冬期閉鎖になっています。最もアプローチが長くなるゲートです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間54分
休憩
55分
合計
9時間49分
S風嵐ゲート06:3307:14市ノ瀬ビジターセンター07:3009:59別当出合10:2412:22中飯場12:2914:54別当覗15:0116:22甚之助避難小屋
2日目
山行
4時間28分
休憩
34分
合計
5時間2分
甚之助避難小屋08:1308:43別当覗08:4510:06中飯場10:1111:45別当出合12:0212:40市ノ瀬ビジターセンター12:5013:15風嵐ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・白峰風嵐ゲートから市ノ瀬
 早朝と言っても6:30すぎですが、今回は積雪も凍結部分もほとんど無くて、あってもシャバ雪程度で、自転車での走行は快適だった。しかし今後は、積雪も凍結も常に注意しなければならない。ここで転倒した人は多数いる。

・市ノ瀬から別当出合
 2〜3ヶ所ほど積雪が切れていてスキー板を外したが、それ以外はシールで登高できた。かなり薄雪になっている部分もあったので、この状態で下りでプルークなどしてしまうとエッジが地面で削られてしまうだろう。

・別当出合の吊橋
 羽目板が外された鉄骨の上に積もった雪が凍ってツルツルになっていて恐怖の体験をした。両脇にワイヤーを挟んで、端の鉄骨の上を横滑りしながら横歩きした。帰りは鉄骨も乾いていて、楽勝だった。

・別当出合から中飯場
 石畳の急登は少しだけなのでシートラして登った。トレースはほとんど雪でなくなっていた。夏道のつづら道はヤブの覆いもなく順調にシール登高できる。中飯場の上のトンネルに乗り上げる坂は木枝がかぶってきてバランスを失いそうになるので慎重に登ること。

・中飯場から甚之助小屋
 トレースはないので、ほぼ夏道をラッセルした。積雪が少なくなったのか、ところどころヤブが出てきて、ラッセルに閉口した。ヤブに引っかかったのか、右側のシールが剥がれて雪が貼りつき、ブラブラになってシールが効かなくなってしまった。その後ほぼ片足のシール登高と両ストックの力でなんとか甚之助小屋までたどり着けた。ヤブヤブのスキーは、登りも下りも辛い。もう少し積雪がほしいところだ。

・甚之助小屋
 雨戸?が閉ざされているので、外が明るくても中は真っ暗状態。暗さ以外は快適な小屋だ。冬期小屋はこれからの時期、外よりも寒い冷凍庫になりがちだが、今回は朝方でもマイナス3度ぐらいで、寒さは全く感じなかった。これからの時期の雪山泊は生活技術が試される。
-
その他周辺情報白峰温泉総湯
いつもは650円だが、今回は400円だった。
http://www.shiramine-m.com/index.html
-

装備

個人装備 雪山泊フル装備(テント以外)

写真

最もアプローチが長くなる白峰風嵐ゲートですでに冬期閉鎖になってます。
2017年12月01日 21:34撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最もアプローチが長くなる白峰風嵐ゲートですでに冬期閉鎖になってます。
1
市ノ瀬まで積雪や凍結もなく、電動アシストMTBは快適そのものでした。満タンのバッテリーは60%になっていて、寒さでリチウムイオンの減り具合が早いです。
2017年12月02日 07:14撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市ノ瀬まで積雪や凍結もなく、電動アシストMTBは快適そのものでした。満タンのバッテリーは60%になっていて、寒さでリチウムイオンの減り具合が早いです。
5
極楽アプローチのバイクは市ノ瀬にデポし、ここからシール登高します。
2017年12月02日 07:18撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極楽アプローチのバイクは市ノ瀬にデポし、ここからシール登高します。
5
今シーズンお初のシール登高です。
2017年12月02日 07:36撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今シーズンお初のシール登高です。
6
積雪は平均20僉△箸海蹐砲茲5僂阿蕕い任靴腓Δ?
2017年12月02日 08:05撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪は平均20僉△箸海蹐砲茲5僂阿蕕い任靴腓Δ?
1
別当出合までの林道は、おおむねこんな感じです。
2017年12月02日 09:08撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合までの林道は、おおむねこんな感じです。
5
別当出合が見えてきました。
2017年12月02日 09:58撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合が見えてきました。
1
恐怖の吊橋対策のため、シートラして臨みます。
2017年12月02日 10:26撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐怖の吊橋対策のため、シートラして臨みます。
2
なんか、嫌な予感・・・
2017年12月02日 10:28撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか、嫌な予感・・・
3
うっすらと鉄骨に積もった雪の下は凍ってツルツルです・・・
2017年12月02日 10:28撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと鉄骨に積もった雪の下は凍ってツルツルです・・・
5
両脇にワイヤーを挟んで、端の鉄骨の上を横滑りしながら渡り終えました。ひさびさに恐怖体験を味わいましたよ。
2017年12月02日 10:52撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両脇にワイヤーを挟んで、端の鉄骨の上を横滑りしながら渡り終えました。ひさびさに恐怖体験を味わいましたよ。
11
雪が積もって、トレースはほとんど残っていません。
2017年12月02日 12:15撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が積もって、トレースはほとんど残っていません。
3
ダケカンバの樹氷って、好きですね。
2017年12月02日 13:38撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバの樹氷って、好きですね。
5
なんとなく夏道がわかりますが、ラッセルです。
2017年12月02日 13:47撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとなく夏道がわかりますが、ラッセルです。
3
ルートがわかりません。
2017年12月02日 13:50撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートがわかりません。
4
じゅひょー。
2017年12月02日 15:21撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じゅひょー。
3
テキトーにシール登高でラッセルしていきます。
2017年12月02日 15:57撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テキトーにシール登高でラッセルしていきます。
2
右側のシールがヤブに引っかかって外れ、雪だらけになって貼りつかなくなりました。膝でこすって復旧させようとしましたが、無為でした。
2017年12月02日 15:57撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側のシールがヤブに引っかかって外れ、雪だらけになって貼りつかなくなりました。膝でこすって復旧させようとしましたが、無為でした。
1
この空の色は、ひさびさに見ました。
2017年12月02日 15:58撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この空の色は、ひさびさに見ました。
9
片側のシールが剥がれて、効かなくなってベロンベロンです。
2017年12月02日 15:59撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片側のシールが剥がれて、効かなくなってベロンベロンです。
4
あしながグマです(笑)
2017年12月02日 16:16撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あしながグマです(笑)
8
おーーーー!彼方に見えるのは甚之助小屋ではないですか!助かった〜!
2017年12月02日 16:16撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おーーーー!彼方に見えるのは甚之助小屋ではないですか!助かった〜!
9
この景色の中の小屋の佇まいは、E−ですね。
2017年12月02日 16:16撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色の中の小屋の佇まいは、E−ですね。
9
ふとシール登高してきたあとを振り返ると、お日様は終わりかけてました。
2017年12月02日 16:21撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふとシール登高してきたあとを振り返ると、お日様は終わりかけてました。
6
夕日をあびる甚之助小屋。
2017年12月02日 16:23撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日をあびる甚之助小屋。
4
夕日を浴びる雪の斜面。
2017年12月02日 16:34撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日を浴びる雪の斜面。
11
しばらく夕焼けショーに見とれました。この景色が見れるから、雪山登山はたまりません。
2017年12月02日 16:34撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく夕焼けショーに見とれました。この景色が見れるから、雪山登山はたまりません。
15
夕日の陰になった別山。
2017年12月02日 16:35撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日の陰になった別山。
15
真っ暗な小屋内において、まずは水造りから始める。小屋の中は暗い以外は快適でした。外は月明かりで照明が要らないぐらいでした。
2017年12月02日 18:39撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ暗な小屋内において、まずは水造りから始める。小屋の中は暗い以外は快適でした。外は月明かりで照明が要らないぐらいでした。
3
アタックを中止して朝寝坊して外に出たら、8時前にシンモン(shinmon0711)さんが登ってきました。
2017年12月03日 08:04撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アタックを中止して朝寝坊して外に出たら、8時前にシンモン(shinmon0711)さんが登ってきました。
6
少しテンションが下がっていましたが、エールを送ったら盛り返してきて、その後、彼は御前峰に登頂しました。いやいや素晴らしー!
2017年12月03日 08:05撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しテンションが下がっていましたが、エールを送ったら盛り返してきて、その後、彼は御前峰に登頂しました。いやいや素晴らしー!
12
ありがとう甚之助小屋。
2017年12月03日 08:08撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとう甚之助小屋。
1
こんなアタック日和なのに・・・
2017年12月03日 08:10撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなアタック日和なのに・・・
2
ヤブヤブスキーに興じることにします。
2017年12月03日 08:21撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブヤブスキーに興じることにします。
2
恐怖の吊橋がまたもや・・・
2017年12月03日 11:29撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐怖の吊橋がまたもや・・・
1
鉄骨が乾いていて、帰りは楽勝でした。やれやれ。
2017年12月03日 11:40撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄骨が乾いていて、帰りは楽勝でした。やれやれ。
4
命からがら別当出合に戻ってきました(笑)
2017年12月03日 11:45撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
命からがら別当出合に戻ってきました(笑)
8

感想/記録

 この週末は京都北山へ行く予定でしたが、いっしょに行く予定だった人が体調不良で行けなくなり、それなら今シーズンの初スキーだということで、尻尾フリフリ、かねてより懸案だった白山に挑戦してきました。

 いろいろありましたが、シールトラブルには参りました。シール登高の途中で、右側のシールがヤブに引っかかって外れているのを気付かずに登って行ったら、シールに雪が付いて粘着力を失い、膝で擦っても復旧せず、全面ベロンベロン状態になってしまいました。ほぼ左足のシールと両ストックの腕力だけで、だましだまし甚之助小屋までなんとかたどり着いた次第です。加工をサボった、非力な可動式クトーにも閉口しました。

 快適な甚之助小屋に泊って、翌日は最高のアタック日和だったので、とってもくやしかったですが、この状態では登れません。8時前に登ってこられた北陸のスキー仲間のシンモン(shinmon0711)さんに、御前峰への登頂を託して熱いエールを送り、ボクは下ることにしました。さんちゃん(Sanchan33)に南竜分岐からのルートの取り方などを教えてもらっていたのですが、そこまでたどり着きませんでした。

チカ(chikau)さんにソロ山行を心配いただき、コーエイ(kouei)さんにもいろいろ情報をいただいていたのに残念です。まあ、今回は今シーズン初めての山スキーなので、こんなもんでしょう。課題満載ですが、再挑戦することにします。
-
訪問者数:344人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/18
投稿数: 107
2017/12/4 18:27
 ラッセルありがとうございました
kuma-sanこんばんは
写真を拝見しますと金曜の夜の積雪はそれなりだったのですね。
日曜の朝にはすでに先行者も含めてトレースができており、随分と楽させてもらったことがわかりました。
甚之助までの藪をルーファイしていたらもっと時間がかかっていたことでしょう。
感謝感謝です。
写真いただきました、しかし我ながらセンスのない色…信号か…
登録日: 2014/4/10
投稿数: 775
2017/12/4 18:41
 残念だけど最高の景色
クマさん こんばんは

シールトラブルは残念でした。僕も同じ体験をしたので藪では時々チェックして外れていたらすぐ直すようにしてます。

しかし泊まりでしか見られないアーベンロートを見れたのはクマさんだけじゃないですか?感動しましたよ。

ラッセルお疲れさまでした。次回はまたハードに行きましょう(´ω`)
登録日: 2011/10/18
投稿数: 1207
2017/12/4 20:35
 うーん残念!
クマさんこんばんは!
詳細のレポートと素晴らしい写真ありがとうございます

私も以前百四丈滝で、強風で粉雪が飛ばされる環境でシールを剥がしたら見事に全面雪の結晶まみれになりました。テント泊の翌朝、かろうじて張りましたがやはり剥がれてしまい、それが原因で四塚山アタックは撤退となりましたが、テントに戻って試しにガスでシールを温めると見事に雪が融けて粘着するようになりました。
ガスがない時、使えない時はアウターの中で腰の周りに巻いてしばらくするといいようです。お腹冷えそうですが(笑)

雪山はコンディション次第でピーク踏めたり、半分も行けないで撤収したりと様々ですね。山に入って無事に下山できた、それだけでも素晴らしいと思います。
登録日: 2012/11/11
投稿数: 2674
2017/12/4 20:44
 …、
一緒に行く人、体調不良でしたか…、
それは、残念

だいぶマシになってきたように思います…、たぶん。
しかし、お一人でもチャレンジされてと思ってたのに、
あ…、そっち…、雪山っ!?て思った…ぞ。

しかし、クマさんとは何度かお互いに誘うも
都合が合わず…ですね。

あ、私なら、写真#9で、即撤退決定。
絶対、渡りません、渡れません
そんなところには、絶対誘わないでくださいね
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1583
2017/12/4 21:58
 Re: ラッセルありがとうございました
シンモンさん、こんばんは。
文登研以来ですが、肥えてないですか?
それとも、寝不足で浮腫んでいたのでしょうか?
かなり、イメージが違って見えました。

ヤブでシールトラブルになったとき、
せめて甚之助と思いましたよ。
あのヤブでは、弱気になるのもさもありなんです。
次回は一緒に登らせてください。
クマ
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1583
2017/12/4 22:05
 Re: 残念だけど最高の景色
コーエイさん、
それ先に言ってよ!
>藪では時々チェックして外れていたらすぐ直すようにしてます。
でも、ある意味、常識ですね。
ソロでなかったら、教えあう部分です。

アーベントロート、奇麗でしたよ。
次回は一緒にお泊りどうっすか?
冗談ですよ
クマ
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1583
2017/12/4 22:26
 Re: うーん残念!
モモちゃん、それですよ!
  シールの腹巻作戦!
ウン年前にヨーロッパオートルートを走破した時に、現地の山岳ガイドが一生懸命に説明していたのを思い出しました。長い間、失念していましたよ。これまでは太ももでゴシゴシやったら雪が落ちて復活していたのですが、今回はこの作戦が通用しなかったんです。

よく考えたら、12月になったばかりなので、まだまだ積雪が少ないのも当たり前ですが、白山もヤブヤブなので、ループトラップなどにはくれぐれもご注意を・・・あっ、IMPの中でヤブ耐性が最高レベルのモモちゃんには言わずもがなでしたね

お互い、今後も無理しないで雪山を楽しみましょう。
クマ
-
P.S 言い忘れました。フランス人ガイドは、ロングルートの場合、シールの3枚持ちを推奨していました。それが前提の腹巻作戦です。
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1583
2017/12/4 22:49
 Re: …、
ヘヘどんの体調不良のお陰で、
今シーズンの雪山スキーデビューが果たせました。
決して満足のいくものではありませんでしたが、
それなりに納得してます。
京都北山にも、足尾谷のように楽しい場所が
いっぱいありますので、是非!
その際は、懸垂下降技術を伝授しますよ
安全のための技術です。
クマ
登録日: 2010/7/13
投稿数: 1223
2017/12/5 16:44
 シールトラブル
クマさん、今シーズン初BCお疲れさまでした。

トラブルでピークサミットは適わなかったのは残念でしたが、素晴らしい雪山の景色が堪能できてよかったですね
シールが外れるというのはいろんなレコで目にしますが、特にワタシのような初心者は気をつけねば。
帰りに登り返さなければならないようなルートは特に。
勉強になりました
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1583
2017/12/5 22:31
 Re: シールトラブル
カノスケどん、まいど。
山スキーは道具が多いし、対象が雪山になるので、道具次第で命にかかわります。さらにソロなら、貸し借りなども出来ませんので、本当に厳しいですね。まだまだ、ボクも甘かったと正直、反省しているところです。

とは言いつつも、山スキーは楽しめてなんぼのものです。今シーズンも出来たら一緒に山スキーに行きましょう。
クマ
登録日: 2011/3/1
投稿数: 683
2017/12/6 1:12
 残念無念
絶好のアタック日和だったのに悔しかったでしょうね。幸いにも、ボクはシールトラブル経験してないので、実際になったら対応が不安です。とにかく無事でなによりです。今シーズンもご一緒させていただき、いろいろ教えてください。
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1583
2017/12/6 10:47
 Re: 残念無念
チカさん、まいど。
甚之助小屋まで登ってきて、これから先はヤブの無い展望の拡がる世界なのに残念でした。フル装備担いでいたので少々のトラブルには対応できる自信はありましたが、こんな小さなトラブルでも山を降りなければなりませんでした。ご心配頂いた通り、雪山でのソロはリスクが高いです。

こんなヘタレなボクですが、こちらこそよろしくです。
クマ

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ