また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1328877 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

野河内〜鉄塔尾根〜井原山〜水無登山口周遊

日程 2017年12月04日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
野河内渓谷入口近くの国道沿いの、トイレがある駐車場に駐車。積雪期は国道のチェーン装着場になるようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間7分
休憩
28分
合計
4時間35分
Sスタート地点09:3210:04鉄塔尾根分岐10:0810:52野河内新道分岐10:5711:26新村別れ12:04井原山12:1613:16水無登山口13:2014:01野河内渓谷入口14:0414:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

国道263号、三瀬街道の野河内渓谷入口にあるトイレがある駐車場に車を停めて、国道を横断し鉄塔尾根登山道の入口へ。
2017年12月04日 09:31撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道263号、三瀬街道の野河内渓谷入口にあるトイレがある駐車場に車を停めて、国道を横断し鉄塔尾根登山道の入口へ。
登り始めて少し登ると、駐車場に停めたマイカーは眼下に見えてきます。
2017年12月04日 09:32撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めて少し登ると、駐車場に停めたマイカーは眼下に見えてきます。
1
登山道は急な登りですが、プラスチック製の階段が引き詰めてあり整備されています。感謝です。
2017年12月04日 09:47撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は急な登りですが、プラスチック製の階段が引き詰めてあり整備されています。感謝です。
1
鉄塔が見えてきました。立派な送電線。草が刈りこんであり見晴らしは良いです。
2017年12月04日 09:48撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔が見えてきました。立派な送電線。草が刈りこんであり見晴らしは良いです。
1
ループ橋が見えます。
2017年12月04日 09:49撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ループ橋が見えます。
登山道は、よく整備されておりピンクリボンでルートは明瞭です。
2017年12月04日 10:06撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は、よく整備されておりピンクリボンでルートは明瞭です。
野河内新道の合流点。
2017年12月04日 10:07撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野河内新道の合流点。
1
切株のベンチがあります。
2017年12月04日 10:11撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切株のベンチがあります。
1
ルートは良く整備されています。感謝です。
2017年12月04日 10:18撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートは良く整備されています。感謝です。
1
この辺から、登ったり降りたりで主稜へ向かいます。
2017年12月04日 10:30撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺から、登ったり降りたりで主稜へ向かいます。
標高700m付近のピークです。多分、このあたりの標高で主稜線と合流かな?と適当に考えていると・・・。
2017年12月04日 10:52撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高700m付近のピークです。多分、このあたりの標高で主稜線と合流かな?と適当に考えていると・・・。
1
の前に金山〜井原山の主稜線が。合流しました。
2017年12月04日 10:53撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
の前に金山〜井原山の主稜線が。合流しました。
1
少しずつ高度を上げる主稜線を井原山に向けて歩いていきます。
2017年12月04日 11:10撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しずつ高度を上げる主稜線を井原山に向けて歩いていきます。
新村と水無口との別れ。
2017年12月04日 11:26撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新村と水無口との別れ。
主稜線の標高940mあたりのピークから見える山。井原山か?
2017年12月04日 11:49撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線の標高940mあたりのピークから見える山。井原山か?
水無登山口への別れ。帰りはこちらで帰ります。
2017年12月04日 12:00撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無登山口への別れ。帰りはこちらで帰ります。
1
山頂が見えてきました。
2017年12月04日 12:05撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました。
1
山頂に着きました。
2017年12月04日 12:06撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に着きました。
2
雷山方面も曇りでぼんやり。
2017年12月04日 12:07撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷山方面も曇りでぼんやり。
2
高曇りで、登ってきた金山方面もぼんやり。
2017年12月04日 12:07撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高曇りで、登ってきた金山方面もぼんやり。
午後から天気が崩れるとの予報でしたので、早々と降りました。
2017年12月04日 12:14撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後から天気が崩れるとの予報でしたので、早々と降りました。
振り替えって井原山を見ます。
2017年12月04日 12:15撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り替えって井原山を見ます。
1
登ってきた方面を見ます。
2017年12月04日 12:16撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた方面を見ます。
水無口へ降ります。
2017年12月04日 12:20撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無口へ降ります。
水無口への登山道、最初は急な下りです。
2017年12月04日 12:26撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無口への登山道、最初は急な下りです。
1
斜面が緩くなると渓谷沿いを降りて行きます。
2017年12月04日 12:43撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面が緩くなると渓谷沿いを降りて行きます。
オオキツネノカミソリの群生地のようです。夏に来てみようかな
2017年12月04日 12:53撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオキツネノカミソリの群生地のようです。夏に来てみようかな
1
アンノ滝の分岐点です。
2017年12月04日 13:01撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンノ滝の分岐点です。
午後から天気が崩れるとの予報でしたが、天気は回復。青空が。でもこの後、予報通りでした。
2017年12月04日 13:05撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後から天気が崩れるとの予報でしたが、天気は回復。青空が。でもこの後、予報通りでした。
水無登山口へ到着
2017年12月04日 13:15撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無登山口へ到着
1
駐車場はガラガラです。立派なトイレがあります。
2017年12月04日 13:16撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場はガラガラです。立派なトイレがあります。
1
野河内へ林道を降りて行きます。林道は荒れていて普通の車の通行は無理だと思いました。オフロードバイクや、特殊な改造をしたオフロード車両は可能化も知れませんが。
2017年12月04日 13:19撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野河内へ林道を降りて行きます。林道は荒れていて普通の車の通行は無理だと思いました。オフロードバイクや、特殊な改造をしたオフロード車両は可能化も知れませんが。
林道の入口まで到着です。
2017年12月04日 14:03撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の入口まで到着です。
駐車場へ戻ってきました。この後、帰りに自宅近くで雷雨に見舞われました、天気予報通りでした。
2017年12月04日 14:13撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場へ戻ってきました。この後、帰りに自宅近くで雷雨に見舞われました、天気予報通りでした。

感想/記録

先週に初めて登った井原山が良かったので、もう一度別ルートで登ってきた見ました。

野河内渓谷入口〜鉄塔尾根〜野河内新道〜主稜線〜井原山=水無口〜野河内のルートです。

鉄塔尾根からのルートは良く整備されており感謝です。気候が良い時に子供を連れてきたいと思いました。
訪問者数:83人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 クリ 渓谷 キツネ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ