また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1328917 全員に公開 ハイキング丹沢

ヤビツ峠〜塔ノ岳〜大倉

日程 2017年12月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急秦野駅から神奈中バスでヤビツ峠行き
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間54分
休憩
1時間57分
合計
8時間51分
Sヤビツ峠08:3309:53二ノ塔10:08三ノ塔10:3010:39三ノ塔地蔵菩薩10:59烏尾山荘11:0111:03烏尾山11:20行者ヶ岳11:2911:54政次郎ノ頭12:06書策新道分岐12:1812:32新大日茶屋12:37新大日12:4112:56木ノ又小屋12:5713:01木ノ又大日13:31塔ノ岳13:4513:48尊仏山荘13:49塔ノ岳13:57尊仏山荘14:0314:04塔ノ岳14:1814:22尊仏山荘14:2314:25塔ノ岳14:3214:46金冷シ14:51花立14:5314:57花立山荘14:5915:12天神尾根分岐15:21堀山の家15:3215:40堀山15:48駒止茶屋16:05一本松16:0916:28見晴茶屋16:3016:36雑事場ノ平16:3716:53観音茶屋16:5417:13丹沢クリステル17:1517:19大倉山の家17:24大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
丹沢の有名所の塔ノ岳。ヤビツ峠から三ノ塔〜烏尾山〜行者ヶ岳〜新大日〜塔の岳のアクセスは鎖場や滑りやすい箇所が点在していますが、初心者の私でも塔ノ岳まで辿りつけました。しかし大倉尾根の下りが約7kmほどあり、急斜面は少ないものの浮石や滑りやすい箇所がいくらかあった。そんな場所もあるがとにかく長い長い下り道。これが膝に結構くる感じです。さすが通称バカ尾根と云われると納得しました。大倉尾根からのアクセスはその逆で長いだらだらとした登りがこれでもかってくらい続いています。私はこの尾根を下りてきたのですが、登る人をみて「よく登れるなぁ」と思ってしまいました。ただ、塔ノ岳に行くのはこれが一番近いと思います。
その他周辺情報大倉に下りてきたら、大倉バス停のところにあるどんぐり山荘で鍋焼きうどんを食べるのが私の楽しみですが、営業は18:00までで17:30を過ぎると厨房が閉まって飲み物だけになってしまいます。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 保険証 時計 サングラス タオル ストック ハイドレーション
備考 よく登山中に水分不足から頭痛になる私には、こまめに水分が取れるハイドレーションは非常に役に立ちました。

写真

塔ノ岳山頂。天気も良く富士山もバッチリ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂。天気も良く富士山もバッチリ!
1
富士山も綺麗なのですが、手前の山並みもとっても素敵
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も綺麗なのですが、手前の山並みもとっても素敵
1
夕暮れ時の太陽が終わりかけた紅葉を色鮮やかに再生させてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れ時の太陽が終わりかけた紅葉を色鮮やかに再生させてました。
1
色鮮やかに照らされた紅葉の中を歩く姿はとても画になりますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色鮮やかに照らされた紅葉の中を歩く姿はとても画になりますね
1
毎週1回、3万歩を超える歩行数。上がった階数がすごい。そのうちカリン様にも会えるかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毎週1回、3万歩を超える歩行数。上がった階数がすごい。そのうちカリン様にも会えるかな?
下山後、こうして軌跡を見るのも楽しみのひとつ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、こうして軌跡を見るのも楽しみのひとつ
ヤビツ峠 出発点
2017年12月03日 08:27撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠 出発点
三ノ塔からの富士山が素敵
2017年12月03日 10:10撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔からの富士山が素敵
1
天気続きの週末。やはり晴れていると気分良く歩けます。
2017年12月03日 10:13撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気続きの週末。やはり晴れていると気分良く歩けます。
まだ5合目までした行ったことない富士山だけど、そのうち頂上まで兆戦します(笑)
2017年12月03日 10:22撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ5合目までした行ったことない富士山だけど、そのうち頂上まで兆戦します(笑)
初心者の私には、三ノ塔から見る塔ノ岳は遥か彼方に感じてしまいます><
2017年12月03日 10:35撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初心者の私には、三ノ塔から見る塔ノ岳は遥か彼方に感じてしまいます><
あんなところまで歩けるのかなぁと不安に感じる三ノ塔
2017年12月03日 10:35撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あんなところまで歩けるのかなぁと不安に感じる三ノ塔
1
上から見るとほぼ垂直だったのがやはり怖かった。
2017年12月03日 11:42撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見るとほぼ垂直だったのがやはり怖かった。
上の方に人が見えます。「え〜これ登るの?」とこういう景色を見ると毎回思ってしまいます(笑)
2017年12月03日 12:08撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方に人が見えます。「え〜これ登るの?」とこういう景色を見ると毎回思ってしまいます(笑)
雲海ではないですが、こういう景色は下からみるとどう見えるのだろう?
2017年12月03日 13:05撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海ではないですが、こういう景色は下からみるとどう見えるのだろう?
ガスの上に見える山の姿はやっぱりいいですね
2017年12月03日 13:35撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの上に見える山の姿はやっぱりいいですね
1
中央やや左にポッコリ見えるのが伊豆大島です
2017年12月03日 13:36撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央やや左にポッコリ見えるのが伊豆大島です
あそこから歩いてきたのかと感心した塔ノ岳
2017年12月03日 13:37撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこから歩いてきたのかと感心した塔ノ岳
三ノ塔から見たココ(塔ノ岳)はすごく遠くに感じたけど、やっぱり遠かった
2017年12月03日 13:37撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔から見たココ(塔ノ岳)はすごく遠くに感じたけど、やっぱり遠かった
もともとカメラマンの私ですが、最近のスマホのカメラは良い仕事をしてくれます。なのでハイキングには重いカメラは持たずにスマホのカメラで撮っています。
2017年12月03日 16:15撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もともとカメラマンの私ですが、最近のスマホのカメラは良い仕事をしてくれます。なのでハイキングには重いカメラは持たずにスマホのカメラで撮っています。
下山後半はナイトハイクになってしまいました。足が遅いとこうなりますよね。
2017年12月03日 16:59撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後半はナイトハイクになってしまいました。足が遅いとこうなりますよね。
これが見えたら大倉バス停はすぐそこ。
2017年12月03日 17:13撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが見えたら大倉バス停はすぐそこ。
1
今日の無事のお礼をしてここを後にします。
え?そういう為のものじゃないの?
2017年12月03日 17:14撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の無事のお礼をしてここを後にします。
え?そういう為のものじゃないの?
1
訪問者数:173人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/11/20
投稿数: 2
2017/12/4 20:13
 【丹沢】塔ノ岳
ハイキング4回目のド初心者です。
基礎体力は下の中といったところでしょうか。
そんな私がヤビツ峠から塔ノ岳を目指しました。
前々回に行者岳まで行き、そこから少し進んで政次郎尾根を下りました。
今回は初めて塔の岳を目指します。
ヤビツから三ノ塔まで行けばあとはそんなにキツくはないかな。
と、言いたいところですが「○○岳」や「○○山」と言ったポイントの手前には急な斜面。
これに結構やられました。なんせ基礎体力が「下の中」ですから(笑)
標準タイムくらいでまぁ回れたらいいなぁ位の気持で歩いていました。
無事に塔の岳に着いたら富士山が綺麗に見えてました。
ヤビツから塔ノ岳まで私の足で約5時間。
あとは、長い長い下りですね。
塔ノ岳から大倉まで7km、約3時間の道のりでした。(基礎体力が下の中の足で)
下に来る頃にはすっかり真っ暗です。ヘッデン大活躍。

度々、頭痛に悩まされて山を登ってました。
その原因は水分不足によるものでした。
正直、ちょいちょい止まってペットボトルの水を出して飲むのが面倒で、休憩ポイントまで一気に歩いていました。
しかしこれが水分不足の原因で頭痛の種になっていました。
なので今回からはハイドレーションを導入しました。
飲みたいときに飲めるし、こまめに飲めるのでとても重宝しました。
水を飲むと多少の疲れも緩和されるので使ってよかったです。
おかげで今回は頭痛に悩まされることなく最後までいきました。

ちょっと大変だったけど、塔ノ岳の景色は抜群でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 ガス 鎖場 紅葉 ナイトハイク
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ