また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1328938 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

明神ヶ岳〜金時山〜乙女峠

日程 2017年11月24日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
箱根登山線強羅駅から徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間38分
休憩
1時間39分
合計
8時間17分
S強羅駅08:4208:53宮城野橋バス停08:5310:19明神・明星コース鞍部10:2511:06明神ヶ岳展望地11:3511:38明神ヶ岳11:3813:31矢倉沢峠13:4314:05公時神社分岐14:0814:37金時山15:1616:00長尾山16:0016:14乙女峠16:1916:57乙女口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ハイドレーション

写真

感想/記録

ド初心者3回目です。
強羅から明神ヶ岳は比較的登りやすいが中盤で急な登りが続く。
鞍部に出てしまえばあとは山頂まではほぼ平坦ですいすい進む。
山頂から矢倉沢峠まで、稜線上は平坦で歩きやすい。
下りも所々岩場などもあるが特記することはないかな。
明神ヶ岳から矢倉沢まで歩いていると、稜線や金時山頂を見ることが出来るが、
「本当に行けるのかよ… 行ける気がしない」と思ってしまう景色だった(笑)
金時山への登りは、強羅から歩いてきた脚にはちょっときつかった。
途中で脚を使い切って気力で登ってた(汗)
金時山から長尾山までは、長尾山頂目前で登りがあるくらい。
長尾山からの乙女峠もすいすい下りていける。
ただ前日に降った雨が影響し滑りやすい。
雨の後は注意が必要な場所。
問題は乙女峠から国道138号線へ出る乙女口までだ。
乙女峠から乙女口まで約30分〜40分だが足場が悪い。
大きな石ころが多く転がっていて、歩きにくいし足乗せると転がるしで
そんなのが出口まで続く。
後半、樹林帯に入るが道を見失いやすいので、横に張ってあるロープを辿っていけば道を外れないですみます。
全行程約8時間もかかってしまって大変疲れたが、箱根だけあって下山後の温泉は格別でした。

参考:道の途中にある道標に書いてある「○○分」という時間表示は参考にならなかった。その設定時間が早すぎるんです(笑)
訪問者数:51人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鞍部 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ