また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1329136 全員に公開 ハイキング京都・北摂

大文字山

日程 2017年12月04日(月) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー4人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
JR山科駅前にて集合
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
1時間18分
合計
5時間26分
S山科駅11:0511:20毘沙門堂12:50大文字山四つ辻12:57大文字山14:0014:20大文字火床14:3515:10法然院15:50南禅寺16:15インクライン16:31蹴上駅16:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

山科駅で集合し、毘沙門堂裏の登山道を目指します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山科駅で集合し、毘沙門堂裏の登山道を目指します
1
毘沙門堂
紅葉は終わりかけ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毘沙門堂
紅葉は終わりかけ
案内板に従って進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板に従って進みます
山科聖天
この辺りまで後ろにカップルが付いて来たのですが、ここでUターンします。山に登るには軽装だと思った…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山科聖天
この辺りまで後ろにカップルが付いて来たのですが、ここでUターンします。山に登るには軽装だと思った…
遊園地みたいな場所があった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊園地みたいな場所があった
この道であっているのか不安になって来た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道であっているのか不安になって来た
1
ちょこちょこ案内の紙が貼ってあった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょこちょこ案内の紙が貼ってあった
アスレチック的な場所もあり、テンションも上がる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アスレチック的な場所もあり、テンションも上がる
2
滑りやすい岩の上を通ったりと、結構ハラハラポイントもあり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りやすい岩の上を通ったりと、結構ハラハラポイントもあり
1
結構ぬかるみもあり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構ぬかるみもあり
急に人工的な階段が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急に人工的な階段が
広い道もある
車でこれるんでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い道もある
車でこれるんでしょうか?
山頂まであと少し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し
京都市内が一望!今まで暗い道を登って来ただけに開放感がハンパない!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都市内が一望!今まで暗い道を登って来ただけに開放感がハンパない!
3
ここでお昼にします。
ベンチも多数ありランチするには最高な場所でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでお昼にします。
ベンチも多数ありランチするには最高な場所でした
3
途中の岩の上に仏様?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の岩の上に仏様?
2
吉田神社の森や有名な寺がハッキリ見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田神社の森や有名な寺がハッキリ見えます
2
曇りでも十分楽しめます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇りでも十分楽しめます
ちょいちょい仏様?の姿が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょいちょい仏様?の姿が
1
銀閣寺方面に降りるつもりがどこかのお寺の墓地に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀閣寺方面に降りるつもりがどこかのお寺の墓地に到着
法然院の境内だと判明。急にザ!京都な場所に降り立ちそわそわ。このまま哲学の道を歩き帰ることにしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法然院の境内だと判明。急にザ!京都な場所に降り立ちそわそわ。このまま哲学の道を歩き帰ることにしました。

感想/記録

山科から大文字山頂まで暗くて木に覆われた道を辿って来たため、山頂の景色を見た時は思わず歓声が上がるほど感動しました。みんな笑顔になり、各々で知っている場所を指差して喜んでくれていたたようです。山科から登ったのは正解でした!
下山後は哲学の道を散策し南禅寺に立ち寄り、インクラインを見て解散となりました。
実のところ考えていた登山道を登れておらず、どうやって辿って来たのかハッキリわかっていません。とにかく無事登れて良かったです!
1歳の娘ちゃんをおぶって来てくれた夫妻に軽い山だから…と説明していたのですが、ちょっとキツかったかな?と心配しております。次の山は娘ちゃんの成長もあり更に重くもなっていそうなので、なるべく軽めの山で計画したいと思います!
訪問者数:145人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

紅葉 テン 近道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ