また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1329229 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

雷声寺〜旧摩耶道〜学校林道〜市ヶ原〜新神戸

日程 2017年12月05日(火) [日帰り]
メンバー
 3ch
天候曇〜晴れ、強風
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間1分
休憩
13分
合計
3時間14分
Sスタート地点09:5710:36雷声寺10:4110:57東山(高射砲陣地跡)11:0111:03学校林道登り口11:36学校林道分岐12:11天狗道分岐点12:1312:21桜茶屋(市が原)12:2212:34布引貯水池12:41布引の滝(雄滝)12:49新神戸駅12:5013:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回は初めて通るルートとして「学校林道」を選びました。雷声寺や旧摩耶道の雰囲気が好きなので。

学校林道を抜けたら、気が向けば摩耶山に行こうかと思ったけど、閉鎖的な山道と強風のせいか、いまいちモチベーションが揚がらず、普通に市ヶ原経由で新神戸に戻りました。

ただタワー好きの私としては、学校林道に点在する鉄塔がピンポイントでテンション揚がり、瞬時にスイッチ入りましたw

稲妻坂では高校生らしき男子団体がトレランでガンガン山道を下っていて、一人が後輩に「俺と同じように降りろ!」と言えば、後輩が「はい!」と返事していた。こうして男として磨かれていくのだなと思いましたよw

みんな挨拶もハキハキしていて、若くてもこういう爽やかで気持ちの良い子も居るのだなーと、心が洗われるわぁ(*^^*)とオバハン心に感じました。

あと、見覚えのない道に来たかと思えば、存外早く市ヶ原に着き、もしかしてショートカットのルートでもあったのか?

体にはエネルギーがみなぎった状態なのに、ゴールが近づき、まだどこか回ろうと思ったけれど、なんか天気も怪しいので、市ヶ原〜新神戸はランでエネルギー発散する事にしたw

家の近所に来るなり小雨。降水確率ひくかったのに。前もこんな事あった。うち結構、天気読むのがうまいみたいです。

あと今回通過したらしい、苧川谷(おがわだに)崩壊跡っての気になる。

写真

雷声寺
2017年12月05日 10:35撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷声寺
1
学校林道
2017年12月05日 11:08撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
学校林道
1
学校林道
2017年12月05日 11:13撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
学校林道
学校林道
2017年12月05日 11:15撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
学校林道
学校林道
2017年12月05日 11:16撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
学校林道
学校林道
2017年12月05日 11:17撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
学校林道
苧川谷崩壊跡
2017年12月05日 11:27撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苧川谷崩壊跡
風が強すぎて、普段かぶらないフードをかぶって、マトリョーシカ状態w
2017年12月05日 11:48撮影 by 507SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強すぎて、普段かぶらないフードをかぶって、マトリョーシカ状態w
1
訪問者数:80人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ