また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1330083 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

蛾ヶ岳【山梨百名山】大門碑林公園駐車場を起点に、「日本百名山」の眺望を楽しんできました。

日程 2017年12月07日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大門碑林公園駐車場(無料) 水洗トイレがありますが夜間等使用不可です。
http://www.town.ichikawamisato.yamanashi.jp/50sightsee/50guide/daimonhirinkouen.html
■甲府南IC方面からは・・・
R140(笛吹ライン・ 桃林橋南詰交差点を南下 )- 県道3号線( 芦川駅入口交差点を左折)- 県道36号線(川浦交差点を右斜めへ)- 広域農道を進み 1.6km
■R52・増穂IC方面からは、
「道の駅富士川」北側にある富士川大橋西交差点を市川大門方面へ曲がり、富士川大橋を渡り 3.4km
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
1時間0分
合計
5時間35分
S碑林公園11:0011:18金毘羅神社分岐11:53浅間社入口11:5412:12カライシ山12:1312:17仏岩(烽火台展望台)12:5013:37大畠山13:4113:44四尾連湖分岐14:15西肩峠14:1614:28蛾ヶ岳14:4214:48西肩峠15:15四尾連湖分岐15:1615:46仏岩(烽火台展望台)15:5015:55カライシ山16:03浅間社入口16:22金毘羅神社分岐16:33碑林公園16:3416:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山梨百名山
コース状況/
危険箇所等
標高300mにある駐車場と「蛾ヶ岳」山頂との標高差は、約1000mでした。
急傾斜面は、九十九折り。緩斜面は、眺望を楽しみながらと「初心者向け」のハイキングコースです。往復14kmを越えますが、「狼煙台」「四尾連湖湖畔」「名山の眺望」と飽きの来ないコースです。
【キケンと思われる個所】
「雨上がり」「雪中」といったことがなければ、西肩峠から山頂までのザレた急斜面以外、問題ないと思います。
【平均勾配】
■全体として・・・
碑林公園(300m)⇒山頂(1294m・7.1km地点)
 (1294-300)m/(7.1-0)km = 約14%
■碑林公園 ⇒ 狼煙台(標高860m・2.4km地点)
 (860-300)m / 2.4km = 約23%
■狼煙台⇒大畠山(標高1117m・4.8km地点)
(1114-860)m / (4.8-2.4)km =約11%
■大畠山⇒西肩峠(標高1182m・6.8km地点)
(1182-1114)m / (6.8-4.8)km =約 3%
■西肩峠⇒蛾ヶ岳山頂(標高1279m・7.1km地点)
(1279-1182)m /(7.1-6.8)km =約32%
***山行目安情報***
平面距離  13.8km
沿面距離  14.3km
最低高度 291m
最高高度 1,294m
累計高度(+) 1,323m
累計高度(-) 1,322m
平均速度 2.5km/h
最高速度 6.9km/h
キャリア KDDI
接続率 99.4%
■電波の強弱はありますが、ほとんど全域で通信可能でした。
その他周辺情報甲府盆地の眺望を楽しむことができる「みたまの湯」で汗を流しました。
http://www.mitamanoyu.jp/

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ 軽アイゼン

写真

10:59
大門碑林公園を右手に登ります。
2017年12月07日 10:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:59
大門碑林公園を右手に登ります。
1
11:00
熊出没注意の看板が気になりましたが、眺望を楽しむために蛾ヶ岳を目指します。
2017年12月07日 11:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:00
熊出没注意の看板が気になりましたが、眺望を楽しむために蛾ヶ岳を目指します。
11:02
ここからは、登山道です。
2017年12月07日 11:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:02
ここからは、登山道です。
1
11:19
落ち葉を踏みしめながら進みます。
2017年12月07日 11:19撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:19
落ち葉を踏みしめながら進みます。
11:24
道祖神
2017年12月07日 11:24撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:24
道祖神
11:28
案内標柱で歩行距離の確認をしました。
2017年12月07日 11:28撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:28
案内標柱で歩行距離の確認をしました。
11:41
ここにも夫婦地蔵?
2017年12月07日 11:41撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:41
ここにも夫婦地蔵?
1
12:14
標高860mにある狼煙台、地図上には「仏岩」と表記されています。巻くこともできますが眺望が素晴らしいのでお勧めです。
2017年12月07日 12:14撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:14
標高860mにある狼煙台、地図上には「仏岩」と表記されています。巻くこともできますが眺望が素晴らしいのでお勧めです。
12:17
広々とした狼煙台。
後から知りましたが、このまま進んでも登山道へ出られます。
2017年12月07日 12:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:17
広々とした狼煙台。
後から知りましたが、このまま進んでも登山道へ出られます。
狼煙台から見た八ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狼煙台から見た八ヶ岳
1
崩れかけた東屋
2017年12月07日 12:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れかけた東屋
12:52
階段を下り、巻き道を進むと狼煙台の先に出ました。
2017年12月07日 12:52撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:52
階段を下り、巻き道を進むと狼煙台の先に出ました。
12:53
狼煙台を過ぎたあたりから、櫛形山の上に「北岳」が見えてきました。
2017年12月07日 12:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:53
狼煙台を過ぎたあたりから、櫛形山の上に「北岳」が見えてきました。
1
13:03
滑落防止のため、登山道が整備されています。
2017年12月07日 13:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:03
滑落防止のため、登山道が整備されています。
13:05
尾根つなぎに、橋もありました。
2017年12月07日 13:05撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:05
尾根つなぎに、橋もありました。
13:08
碑林公園から4km。
2017年12月07日 13:08撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:08
碑林公園から4km。
13:27
「大畠山」に向かう途中、四尾連湖が煌いていました。
2017年12月07日 13:27撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:27
「大畠山」に向かう途中、四尾連湖が煌いていました。
13:39
大畠山山頂
2017年12月07日 13:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:39
大畠山山頂
二等三角点
2017年12月07日 13:41撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角点
13:51
すれ違いに注意。時折り、痩せ尾根が出てきます。
2017年12月07日 13:51撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:51
すれ違いに注意。時折り、痩せ尾根が出てきます。
14:10
よく工夫された橋。「蛾ヶ岳」は、もう少しです。
2017年12月07日 14:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:10
よく工夫された橋。「蛾ヶ岳」は、もう少しです。
14:11
葉の落ちたこの時季だから楽しむことができる「北岳・間ノ岳・農鳥岳」の眺望です。
2017年12月07日 14:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:11
葉の落ちたこの時季だから楽しむことができる「北岳・間ノ岳・農鳥岳」の眺望です。
2
14:15
「西肩峠」到着。ここからは、厳しい登りです。
2017年12月07日 14:15撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:15
「西肩峠」到着。ここからは、厳しい登りです。
14:29
西肩峠から約15分。
数多くの山梨百名山眺望を楽しみました。
2017年12月07日 14:29撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:29
西肩峠から約15分。
数多くの山梨百名山眺望を楽しみました。
「農鳥岳」「間ノ岳」「北岳」「鳳凰山」「櫛形山」方向
2017年12月07日 14:29撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「農鳥岳」「間ノ岳」「北岳」「鳳凰山」「櫛形山」方向
1
「八ヶ岳」
2017年12月07日 14:29撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「八ヶ岳」
2
「日本百名山二座」と「日本二百名山」揃い踏み。
足元には「四尾連湖」が見えました。
2017年12月07日 14:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「日本百名山二座」と「日本二百名山」揃い踏み。
足元には「四尾連湖」が見えました。
振り返ると「富士山」
これが楽しみで登ってきました。
2017年12月07日 14:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると「富士山」
これが楽しみで登ってきました。
5
ここからは、「三方分山」「精進湖」に向けた尾根歩きを楽しめます。
2017年12月07日 14:31撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは、「三方分山」「精進湖」に向けた尾根歩きを楽しめます。
1
15:02
烏帽子のような、御坂「釈迦岳」
2017年12月07日 15:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:02
烏帽子のような、御坂「釈迦岳」
2
15:15
大畠山と四尾連湖の分岐
2017年12月07日 15:15撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:15
大畠山と四尾連湖の分岐
15:33
碑林公園まで、あと4km。明るいうちに帰れるかな?
2017年12月07日 15:33撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:33
碑林公園まで、あと4km。明るいうちに帰れるかな?
15:47
狼煙台まで戻ってきました。
2017年12月07日 15:47撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:47
狼煙台まで戻ってきました。
1
16:33
碑林公園まで戻ってきました。
2017年12月07日 16:33撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:33
碑林公園まで戻ってきました。

感想/記録

以前、四尾連湖湖畔にある駐車場から蛾ヶ岳を往復したことがありますが、市川三郷町「大門碑林公園」と「四尾連湖」の間を歩こうと思い、碑林公園に出かけました。
地理院地図上では、広域農道(笛吹ライン)沿いに、神社へのルートが書かれていましたが、入ってみると足を踏み入れることができない状態の竹やぶとなっていました。仕方なく、碑林公園に戻り、碑林公園南側にある登山道(バリ・ルート)に足を踏み入れました。出発が11時と遅くなってしまったこともあり、日没までに戻って来れるか不安ななか歩きました。ところが、道は、とてもよく整備されており、1000m近くある標高差も苦労することなく登ることができました。当初、四尾連湖までと思っていましたが、湖畔には降りず、大畠山を経由で蛾ヶ岳山頂を目指しました。14時30分には、山頂に到着できました。『きっとトレイルランニングコースを意識して整備されたのだろうな』と感じました。歩行距離14kmと長丁場の割りに疲れもなく、無事、日没までに下山することができました。「碑林公園と精進湖湖畔」を公共の交通機関で結ぼうとすると日帰りでは無理そうなので日帰り縦走は、できそうにないのですが、機会があれば歩いてみたいと思います。
訪問者数:209人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ