また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1340896 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

玄倉/山神径路(読図&古道バリエーション講習)

日程 2017年12月23日(土) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り(暖か)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
玄倉駐車場
・紅葉シーズンも終わり駐車場は8時過ぎでも数台しか停まっていなかった。
・トイレ、登山届ポストあり
(最近も登山届を提出されていない方が玄倉方面で行方不明になっています。
 捜索救助したくてもルートの絞り込みができず関係者の皆さんはご苦労
 されています。計画書提出は最低限の自己責任ですので必ず提出を!)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
◆山神径路
  玄倉林道/境隧道東脇から隧道上の尾根を登り山神峠に至るルートと
  秦野峠林道/蕗平橋から山神峠に至るアプローチがありますが
  前者は尾根通しに大垣(954m)から山神峠に下りる方がよいでしょう。
  後者も踏み跡は以前よりも消失気味だそうです。

  山神峠にはベンチと標識があり、ここからユーシン方面に山腹をひたすら
  トラバースするのですが、板小屋沢徒渉点手前から第八隧道間はまずます
  崩壊が進んでおり、特に数ヶ所ある砂ザレ崩壊地は一般登山者には
  通過困難というより無理でしょう。
  
  エスケープとして使えるのは蛇小屋沢左岸尾根と同右岸尾根なら
  植林作業径路がある程度付いていますので玄倉林道へ下りることは可能ですが
  小沢左岸尾根と右岸尾根はやせていたり、尾根末端が脆いガケなので
  ロープ50m・スリング・下降器などを適宜使わない限り使用は難しいです。

  総じて一般登山(読図を要するバリエーション尾根含む)しかしない方には
  通過困難または無理と判断した方がよいと思います。
  下降やビレイなどのクライミング技術、沢登りにおける悪く脆い急峻な悪場を
  こなせる技術を持っている方向けのルートです。

◆マウントファーム
  http://mt-farm.info/
過去天気図(気象庁) 2017年12月の天気図 [pdf]

写真

ようやく喧噪が落ち着いた玄倉をあとにする
2017年12月23日 08:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく喧噪が落ち着いた玄倉をあとにする
一昨年までのゲートと駐車スペース
あれだけユーシンに向かう人やデイキャンパーが増えてしまった現状では玄倉林道を再び開くことは難しい
2017年12月23日 08:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一昨年までのゲートと駐車スペース
あれだけユーシンに向かう人やデイキャンパーが増えてしまった現状では玄倉林道を再び開くことは難しい
境隧道を潜ってすぐに山神峠への径路取り付き口
2017年12月23日 09:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境隧道を潜ってすぐに山神峠への径路取り付き口
出だしから足元が不安定
もし足を滑らせれば玄倉川へ真っ逆さまだ
2017年12月23日 09:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出だしから足元が不安定
もし足を滑らせれば玄倉川へ真っ逆さまだ
隧道上部の尾根に乗る
2017年12月23日 09:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隧道上部の尾根に乗る
玄倉林道が眼下に
2017年12月23日 09:30撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄倉林道が眼下に
この辺りは作業径路が付いている
2017年12月23日 09:30撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは作業径路が付いている
ネット柵沿いに登る
2017年12月23日 10:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネット柵沿いに登る
以前付いていた大垣(954m)東側山腹の径路は踏み跡ほとんど消失している
2017年12月23日 11:10撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前付いていた大垣(954m)東側山腹の径路は踏み跡ほとんど消失している
仕方がないので大垣に登り尾根通しに登る
2017年12月23日 11:13撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方がないので大垣に登り尾根通しに登る
山神峠に向け下降する
2017年12月23日 11:20撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山神峠に向け下降する
いつもの鉄塔
2017年12月23日 11:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの鉄塔
山神様と水神宮様
2017年12月23日 11:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山神様と水神宮様
1
標識は相変わらず立派なのだが
2017年12月23日 11:28撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識は相変わらず立派なのだが
石垣を下りて径路を進む
2017年12月23日 11:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石垣を下りて径路を進む
前半は植林作業径路として明瞭だ
2017年12月23日 11:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前半は植林作業径路として明瞭だ
崩壊地は巻くこともできる
2017年12月23日 11:53撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地は巻くこともできる
アッチ沢徒渉点
2017年12月23日 11:58撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アッチ沢徒渉点
蛇小屋沢左岸尾根上のコル
ここからこの尾根の植林モノレール沿いに玄倉林道の蛇小屋沢出合までエスケープもできる
2017年12月23日 12:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇小屋沢左岸尾根上のコル
ここからこの尾根の植林モノレール沿いに玄倉林道の蛇小屋沢出合までエスケープもできる
さらに進む
2017年12月23日 12:08撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進む
この崩壊地は上部を高巻くことが可能
以前はなかったので急峻なザレをクライムダウンしたものだが
2017年12月23日 12:11撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この崩壊地は上部を高巻くことが可能
以前はなかったので急峻なザレをクライムダウンしたものだが
植林作業者さんたちと挨拶を交わした
こんな悪いエリアなのに本当にお疲れ様です
2017年12月23日 12:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林作業者さんたちと挨拶を交わした
こんな悪いエリアなのに本当にお疲れ様です
湧き水で凍結したハシゴ
2017年12月23日 12:20撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湧き水で凍結したハシゴ
蛇小屋沢徒渉点
2017年12月23日 12:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇小屋沢徒渉点
蛇小屋沢右岸尾根上のコル
2017年12月23日 12:33撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇小屋沢右岸尾根上のコル
板小屋沢徒渉点
2017年12月23日 12:51撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板小屋沢徒渉点
なぜここの標識が直角に曲がっているかというと・・・
2017年12月23日 12:56撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜここの標識が直角に曲がっているかというと・・・
この大崩壊地を高巻くようにしているから
2017年12月23日 12:57撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この大崩壊地を高巻くようにしているから
脆い砂ザレだねぇ
2017年12月23日 13:02撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脆い砂ザレだねぇ
ここのハシゴは朽ちているし傾いているのでほとんど使えない
2017年12月23日 13:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのハシゴは朽ちているし傾いているのでほとんど使えない
微妙なザレのトラバース
2017年12月23日 13:13撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
微妙なザレのトラバース
このハシゴも使えないので
2017年12月23日 13:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このハシゴも使えないので
モチゴヤ沢徒渡点
2017年12月23日 13:28撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モチゴヤ沢徒渡点
このハシゴも使えないので脆いザレにステミング
2017年12月23日 13:37撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このハシゴも使えないので脆いザレにステミング
象の木(以前から勝手に命名)
2017年12月23日 13:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
象の木(以前から勝手に命名)
この白ザレはますます崩壊激しくなってきた。
通過困難につき山側を大きく巻く。
2017年12月23日 13:58撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この白ザレはますます崩壊激しくなってきた。
通過困難につき山側を大きく巻く。
巻いたザレの先の尾根も急峻でロープ使う
2017年12月23日 14:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻いたザレの先の尾根も急峻でロープ使う
ここも悪い
2017年12月23日 14:58撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも悪い
このザレに至っては極めて通過困難
2017年12月23日 15:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このザレに至っては極めて通過困難
仕方なく小沢右岸尾根を使う
2017年12月23日 15:13撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方なく小沢右岸尾根を使う
地形図通りあまりに急峻
2017年12月23日 15:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図通りあまりに急峻
ロープ懸垂下降など計3回こなし何とか玄倉林道へ出た
2017年12月23日 16:45撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ懸垂下降など計3回こなし何とか玄倉林道へ出た

感想/記録
by kamog

単なる尾根や沢を辿る地図読みよりも、人の造った古い道を辿り
現在位置を探ったり通過することは俄然難しくなるものです。
ジオグラフィカのような地図アプリですらトラックを取ってさえも
位置によってその精度は微妙に精度を欠いていました。
このルートのように山腹をトラバースする場合は尚更難易度がアップします。
尾根を乗り越える時、沢を横断する時、周囲の地形の特長を見極め
現在位置を推定し、さらに崩壊地をどのように対応できるか。
単なる読図だけでは駄目で、エスケープ含めてエリア全体を見渡せる地形図と
弱点を地形図から選択すること、その手助けになるコンパスワークが絶対必要で
さらに悪場を乗り切るロープ、ギア、そして技術を身に付けなければ
バリエーションルートをこなすことは難しいでしょう。
今回の講習ではそのようなことを実体験していただきました。
訪問者数:437人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ