また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1343930 全員に公開 雪山ハイキング札幌近郊

盤渓山〜三菱山

日程 2017年12月29日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は、盤渓市民の森の入口付近に二か所。それぞれ詰めれば3〜4台程度駐車できる状態です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間23分
休憩
1時間14分
合計
4時間37分
S盤渓市民の森駐車場08:4210:03盤渓山10:4512:15三菱山12:4713:19盤渓市民の森駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今朝は私が一番乗りだったようです。盤渓山山頂までは、所々判別できる元のトレースが新雪で埋まっており、山頂まで5〜20cm程度のラッセルが必要でした。盤渓山から三菱山は、元のトレースがあったのかどうか分からない状態でしたので、前に来た時の記憶とGPSを頼りに進みました。
過去天気図(気象庁) 2017年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック スノーシュー 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 サングラス タオル ストック カメラ

写真

駐車場は、こんな感じのスペースが二か所。到着時は他に誰もおらず、軽食をつまみながらまったり準備しました。
2017年12月29日 08:00撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は、こんな感じのスペースが二か所。到着時は他に誰もおらず、軽食をつまみながらまったり準備しました。
1
では、スタート!
自宅を出たときは雪が降っていたのに、気が付けば良さげな青空が広がっています。これはラッキー!
まずは登山道の取り付きまで車道を進みます。
2017年12月29日 08:45撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、スタート!
自宅を出たときは雪が降っていたのに、気が付けば良さげな青空が広がっています。これはラッキー!
まずは登山道の取り付きまで車道を進みます。
1
左に見えるピンテの巻かれた杭が入口。
2017年12月29日 08:51撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に見えるピンテの巻かれた杭が入口。
渡渉点に向かって一旦下ります。しばらく誰も足を踏み入れていないらしく、見えるのはアニマルトレースのみ。。
2017年12月29日 08:51撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉点に向かって一旦下ります。しばらく誰も足を踏み入れていないらしく、見えるのはアニマルトレースのみ。。
1
程なく現れる渡渉点。元々水量は少なく、SBが無くても大丈夫です。
2017年12月29日 08:53撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程なく現れる渡渉点。元々水量は少なく、SBが無くても大丈夫です。
1
すぐに暑くなって、中に着ていたダウンベストを脱ぎました。
2017年12月29日 09:12撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに暑くなって、中に着ていたダウンベストを脱ぎました。
1
ラッセルはそれほど深くありませんが、やっぱりちょっと歩きにくい感じ。。
2017年12月29日 09:16撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセルはそれほど深くありませんが、やっぱりちょっと歩きにくい感じ。。
1
コース終盤に入ると、右手に山頂が見えてきます。
2017年12月29日 09:32撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース終盤に入ると、右手に山頂が見えてきます。
最後の登り!
2017年12月29日 09:47撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り!
尾根に出れば。。
2017年12月29日 10:02撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出れば。。
青空の向こうに山頂!
2017年12月29日 10:02撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空の向こうに山頂!
3
一本松様も健在でした。^^
2017年12月29日 10:03撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本松様も健在でした。^^
1
冬でも渇いた喉にはやっぱりコレ!
ただ。。500mlは多いみたい。(^^;
今度から350mlでイイかな?
2017年12月29日 10:06撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬でも渇いた喉にはやっぱりコレ!
ただ。。500mlは多いみたい。(^^;
今度から350mlでイイかな?
6
奥に雲が居座っているものの、なかなかの眺望です。朝の雪模様からして、こんなに見えるとは思っていませんでした。
2017年12月29日 10:08撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に雲が居座っているものの、なかなかの眺望です。朝の雪模様からして、こんなに見えるとは思っていませんでした。
1
手稲山もクッキリ。サッポロテイネに初滑り行こうかとも思ったのですが、天気見てやめました。全然大丈夫だったみたいですね。
2017年12月29日 10:16撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手稲山もクッキリ。サッポロテイネに初滑り行こうかとも思ったのですが、天気見てやめました。全然大丈夫だったみたいですね。
2
正面奥に三角山。北側には大きな雪雲。石狩湾から侵入してきたものと思われます。
2017年12月29日 10:08撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面奥に三角山。北側には大きな雪雲。石狩湾から侵入してきたものと思われます。
1
中心部方向。
2017年12月29日 10:08撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中心部方向。
晴れと雪の差が激しい天気。
2017年12月29日 10:09撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れと雪の差が激しい天気。
北区から東区にかけては、かなり降っているように見えます。
2017年12月29日 10:35撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北区から東区にかけては、かなり降っているように見えます。
藻岩山から右方向の手前には雪雲がありません。
2017年12月29日 10:10撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藻岩山から右方向の手前には雪雲がありません。
1
南方向。こちらも奥は全面雪雲。
2017年12月29日 10:16撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方向。こちらも奥は全面雪雲。
左端が藻岩山の山麓。写真の左手が石狩湾方向となります。晴れているのは札幌の中心部以南から東側にかけてのみのようです。
2017年12月29日 10:23撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左端が藻岩山の山麓。写真の左手が石狩湾方向となります。晴れているのは札幌の中心部以南から東側にかけてのみのようです。
半島状に突き出ているのが、私の自宅近くにある宮丘公園から西野市民の森へとつながる稜線。奥が石狩湾です。遠目にも降雪の様子が見て取れます。

山頂で40分以上まったりしていましたが、他に登ってくる人は無く。この眺望を独り占めしていました!
2017年12月29日 10:37撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半島状に突き出ているのが、私の自宅近くにある宮丘公園から西野市民の森へとつながる稜線。奥が石狩湾です。遠目にも降雪の様子が見て取れます。

山頂で40分以上まったりしていましたが、他に登ってくる人は無く。この眺望を独り占めしていました!
2
では、そろそろ次のポイント、三菱山へ向かうとしましょう。ここから先は夏道がありません。前回の記憶とGPSを頼りに進みます。
2017年12月29日 10:52撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、そろそろ次のポイント、三菱山へ向かうとしましょう。ここから先は夏道がありません。前回の記憶とGPSを頼りに進みます。
1
まずは手前のピークを超えます。
2017年12月29日 11:30撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは手前のピークを超えます。
1
一旦下って、正面に三菱山。
2017年12月29日 11:54撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下って、正面に三菱山。
盤渓市民の森に出ました。ここまで来れば、もう迷うことはないでしょう。
2017年12月29日 11:58撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盤渓市民の森に出ました。ここまで来れば、もう迷うことはないでしょう。
1
まずは8番ポイントを目指して進みます。
2017年12月29日 11:58撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは8番ポイントを目指して進みます。
ばんけいスキー場のゲレンデに合流。
2017年12月29日 12:06撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ばんけいスキー場のゲレンデに合流。
ゲレンデには出ず、ピンテの示す方向に直登すれば。。
2017年12月29日 12:08撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデには出ず、ピンテの示す方向に直登すれば。。
山頂直下の古いリフト下り場。
2017年12月29日 12:14撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の古いリフト下り場。
更に左へ進んで。。
2017年12月29日 12:15撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に左へ進んで。。
山頂への取り付き階段。シューでは登れそうにないので、デポします。
2017年12月29日 12:16撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への取り付き階段。シューでは登れそうにないので、デポします。
登り切れば、山頂はすぐそこ。
2017年12月29日 12:18撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切れば、山頂はすぐそこ。
全体に雲勝ちとなってしまいましたが。。
2017年12月29日 12:19撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全体に雲勝ちとなってしまいましたが。。
1
取り敢えず、今いる場所は雪が降っていません。
2017年12月29日 12:20撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り敢えず、今いる場所は雪が降っていません。
1
それだけでもラッキー!
2017年12月29日 12:21撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それだけでもラッキー!
1
小林峠へ向かうカーブが見えていました。以前は良く通っていた道ですが、トンネルが出来てからすっかりご無沙汰状態です。
2017年12月29日 12:34撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小林峠へ向かうカーブが見えていました。以前は良く通っていた道ですが、トンネルが出来てからすっかりご無沙汰状態です。
2
中心部の奥に白く見える二つの三角は、モエレ沼公園のモエレ山とプレイマウンテン。高い方がモエレ山で、何気に東区の最高峰です。
(^^;
2017年12月29日 12:47撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中心部の奥に白く見える二つの三角は、モエレ沼公園のモエレ山とプレイマウンテン。高い方がモエレ山で、何気に東区の最高峰です。
(^^;
4
では、この辺りで失礼すると致しましょう。
2017年12月29日 12:53撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、この辺りで失礼すると致しましょう。
あとは一気に下るのみ!
2017年12月29日 13:15撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは一気に下るのみ!
車が見えてきました。
2017年12月29日 13:18撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車が見えてきました。
今日も無事戻って来られたことに感謝です。
思いがけず良い天気に恵まれ、気持ちよく今年の山行を締めることができました!
2017年12月29日 13:19撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も無事戻って来られたことに感謝です。
思いがけず良い天気に恵まれ、気持ちよく今年の山行を締めることができました!
3
撮影機材:

感想/記録

11月の初めに三角山から円山へ行って以来、身の回りで色々とありまして。。気が付けば、二か月近くも山へ行っていませんでした!
Σ( ̄ロ ̄lll

で、ようやく山行できそうだったのに。。予報はパっとせず。朝起きたら雪降ってました。。
(TOT)

でも、このままでは足が退化して無くなってしまうかも?などというおバカな不安はどうでも良いとして、雪が降る中でも歩いておきたいと思い、取り敢えず南区方面へ向けて出発。すると、車で走り始めて間もなく雪は止み、青空が広がってきました。何という幸運!

さて、この天気なら大沼山辺りまで行ってみようかな?とも思ったのですが、定山渓方面が晴れている保証はありません。ならば確実なところと考え、近場の盤渓山へ行ってみることにしました。

山頂に着いてみると、遠くに雪雲はかかっているものの、自らの上空は青空。白く染まった札幌の眺望を堪能することができました!遠目にも晴れと降雪の境目が良く分かり、下界の出来事を上から目線で見る気分は最高です。^^

北海道夏山ガイドの最新版で、盤渓山が追加されたようですね。数年前に一度登ったことはあるのですが、その時は取り付きから背丈を超える笹の藪漕ぎを強いられ、倒木も多数。。相当に荒れていて、全く手入れがされていない様子でした。もう諦めようかと思った頃、少しずつ笹が薄くなり、何とか山頂へ辿り着くことはできたのですが。。今回歩いた限りでは、積雪があることを差し引いても、前より状況が改善されているように感じられました。夏はもう二度と行かないと誓ったのですが、その辺り、来年は一度確認してみたいと思っています。
訪問者数:265人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ