また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1352717 全員に公開 ハイキング中国

熊山 段谷〜熊山神社周辺〜のぞき岩〜段谷 (岡山県)

日程 2018年01月06日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ/くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
段谷登山口の駐車場に停めてスタート。
未確認ルートで登り、熊山頂上周辺をウロウロして、未確認ルートで降りてきた。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間44分
休憩
1時間32分
合計
6時間16分
S段谷駐車場10:2712:59熊山14:2816:02のぞき岩16:0516:43段谷駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
実質休憩はなし。食事は全て行動食、立ち止まったのは写真を撮る時とルートを探す時だけなのと、目的地が明確でないので上の時間はあまり参考にならない。
コース状況/
危険箇所等
熊山詳細地図にある道は明瞭で危険性はないが、地図にない道は不明瞭なところも多いので自分で道を探せる人でないと道迷いします。段谷から熊山駅ルートへ合流するルートは、ほとんど道ではない。

■ 段谷〜熊山駅ルート
先人が歩いたわずかな形跡があり、歩けないことはないが、道はほとんど無い(バリエーションルートではない)と思っていたほうがよい。左岸をトラバースしたが、素直に谷底を登ったほうがよかった。熊山駅ルートに合流する手前は、多少のヤブはあるが、たいした事はない。

■ 坂根コース九合目〜源泉
2〜3箇所、分りにくいところはあったが、比較的明瞭な道で赤テープ有。ただし周囲がさっぱり見えないので、方向は完全に分らなくなる。

■ 大杉口〜弓削コース九合目
多少荒れている箇所もあるが、概ね道は明瞭で赤テープ有。トゲトゲに絡まれる箇所があったので要注意。

■ のぞき岩〜段谷
何故これが一般ルートになっていないのか不思議なくらい明瞭な道。赤テープもあるが、尾根の一本道なので迷いようがない。ただし急傾斜の部分もあるので多少の危険性はある(腐っている立木も多い)。しかし、二本足で立てないくらいの急傾斜はなかった。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

段谷駐車場に停めてスタート。
2018年01月06日 10:28撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段谷駐車場に停めてスタート。
1
段谷コース最初の橋。滑るので要注意。
2018年01月06日 10:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段谷コース最初の橋。滑るので要注意。
二つ目の壊れた橋、地形図にはここから破線が伸びているので、道があると信じてこの沢を東(熊山駅ルート)に登る。
2018年01月06日 10:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目の壊れた橋、地形図にはここから破線が伸びているので、道があると信じてこの沢を東(熊山駅ルート)に登る。
1
これは左岸、かなり歩きにくい。道があるようでいきなりなくなったりする。谷に降りたのかも。
2018年01月06日 11:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは左岸、かなり歩きにくい。道があるようでいきなりなくなったりする。谷に降りたのかも。
たまに、先人の痕跡はある。赤テープはない。
2018年01月06日 11:04撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに、先人の痕跡はある。赤テープはない。
この谷にはまともな道はないのでアプローチしないほうが賢明。それでも行くのなら行けるところまで谷を登り、苦しくなったら右岸に出るほうがよい。
2018年01月06日 11:05撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この谷にはまともな道はないのでアプローチしないほうが賢明。それでも行くのなら行けるところまで谷を登り、苦しくなったら右岸に出るほうがよい。
2
蛙岩の少し下方に出た。最後はブッシュ、方向を見定めて歩けるところ歩くしかない。
2018年01月06日 11:30撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛙岩の少し下方に出た。最後はブッシュ、方向を見定めて歩けるところ歩くしかない。
地形図の破線を信用して、出口を探しに少し降りてきた。桜公園の少し下方まで探してみたが、まともな道はない。
2018年01月06日 11:41撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図の破線を信用して、出口を探しに少し降りてきた。桜公園の少し下方まで探してみたが、まともな道はない。
登り返します。道は荒れていません、心配無用。
2018年01月06日 11:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返します。道は荒れていません、心配無用。
熊山駅コースの五合目の東屋。
2018年01月06日 12:00撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊山駅コースの五合目の東屋。
熊山駅コースの五合目の東屋からの眺望。
2018年01月06日 12:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊山駅コースの五合目の東屋からの眺望。
これも、熊山駅コースの五合目の東屋からの眺望。
2018年01月06日 12:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも、熊山駅コースの五合目の東屋からの眺望。
さすがにこの道は高速道路です。旧道がそばを通っているので、いつか歩いてみようか。
2018年01月06日 12:20撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがにこの道は高速道路です。旧道がそばを通っているので、いつか歩いてみようか。
普段はあまり通らない池のそばを歩いて二つ目の東屋へ。
2018年01月06日 12:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普段はあまり通らない池のそばを歩いて二つ目の東屋へ。
ここで熊山到着としてもいいのではなかろうか。通常は階段を登って左(二つ井戸の前)へ行くのですが、今日は右へ。大杉と坂根ルート四十四丁石(次の写真)の間に降りてきた。
2018年01月06日 13:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで熊山到着としてもいいのではなかろうか。通常は階段を登って左(二つ井戸の前)へ行くのですが、今日は右へ。大杉と坂根ルート四十四丁石(次の写真)の間に降りてきた。
改めて新年のご挨拶を。
2018年01月06日 12:59撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改めて新年のご挨拶を。
今年も怪我のありませんように、祈。
2018年01月06日 13:04撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年も怪我のありませんように、祈。
大杉の前を通って展望台へ、いつもは通らないところを選んで歩くつもり。
2018年01月06日 13:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉の前を通って展望台へ、いつもは通らないところを選んで歩くつもり。
いつもは行かない管理塔の前から。
2018年01月06日 13:58撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもは行かない管理塔の前から。
一応展望台にも。
2018年01月06日 14:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応展望台にも。
パクリだな、これは。
2018年01月06日 14:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パクリだな、これは。
一応熊山遺跡にも。
2018年01月06日 14:08撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応熊山遺跡にも。
熊山遺跡の裏(西側)には、お墓のようなものがあります。一度は見学に行ってもいいかも。
2018年01月06日 14:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊山遺跡の裏(西側)には、お墓のようなものがあります。一度は見学に行ってもいいかも。
直進すると樹木の大ヤブですから、素直に戻るほうが賢明。二回目なので大ヤブを迂回しました、迂回を失敗すると5mくらいの崖の上に出ます。
2018年01月06日 14:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直進すると樹木の大ヤブですから、素直に戻るほうが賢明。二回目なので大ヤブを迂回しました、迂回を失敗すると5mくらいの崖の上に出ます。
坂根コース九合目から源泉を目指します、初めての道です。
2018年01月06日 14:29撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂根コース九合目から源泉を目指します、初めての道です。
道はよいですが、軽い道迷い二回。到着後は、トラバース道を西へ。
2018年01月06日 14:41撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はよいですが、軽い道迷い二回。到着後は、トラバース道を西へ。
大杉口、おそらくこの道は金山からの旧道だと思います。昔は大谷川の右岸に、金山から熊山へ登る道があったそうです。現在の道は左岸です。
2018年01月06日 14:51撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉口、おそらくこの道は金山からの旧道だと思います。昔は大谷川の右岸に、金山から熊山へ登る道があったそうです。現在の道は左岸です。
坂根コース九合目の林道交差点に出ました。道はしっかりありましたがトゲに絡まれて出血。この後は、段谷分岐を超えて熊山駅ルートを目指します。
2018年01月06日 15:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂根コース九合目の林道交差点に出ました。道はしっかりありましたがトゲに絡まれて出血。この後は、段谷分岐を超えて熊山駅ルートを目指します。
熊山駅ルートから西に逸れてNo212鉄塔へ寄ります(No211は経盛山)。
2018年01月06日 15:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊山駅ルートから西に逸れてNo212鉄塔へ寄ります(No211は経盛山)。
No212からの眺望。和気アルプスも見えています。下方のNo213へ行きます。
2018年01月06日 15:41撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
No212からの眺望。和気アルプスも見えています。下方のNo213へ行きます。
再び熊山駅ルートから西に逸れてNo213へ。鉄塔手前左側はトゲトゲいっぱい、痛いから近寄ってはダメ。
2018年01月06日 15:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び熊山駅ルートから西に逸れてNo213へ。鉄塔手前左側はトゲトゲいっぱい、痛いから近寄ってはダメ。
No213からの眺望。本四連係鉄塔の尾根がよく見えます。
2018年01月06日 15:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
No213からの眺望。本四連係鉄塔の尾根がよく見えます。
さらに西に進んでのぞき岩(ながめ岩)へ行きます。初めてなので多少不安。
2018年01月06日 15:55撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに西に進んでのぞき岩(ながめ岩)へ行きます。初めてなので多少不安。
ケルンが二基あった、なんだろう?
2018年01月06日 15:58撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンが二基あった、なんだろう?
1
のぞき岩に着いた。断崖絶壁、おまけに石の右のほうは宙に浮いている。
2018年01月06日 16:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のぞき岩に着いた。断崖絶壁、おまけに石の右のほうは宙に浮いている。
段谷、山陽高速道路、熊山大橋、松木の辺りがよ〜く見えています。見慣れない景色なので、なんとなく嬉しい。そろそろ帰途に着かなくちゃ。
2018年01月06日 16:02撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段谷、山陽高速道路、熊山大橋、松木の辺りがよ〜く見えています。見慣れない景色なので、なんとなく嬉しい。そろそろ帰途に着かなくちゃ。
尾根を下る途中、熊山駅ルートの五合目の東屋にトラバースできそうな道があった。少し行ってみたけど、気軽に歩ける道ではなさそう。今日はパス。
2018年01月06日 16:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を下る途中、熊山駅ルートの五合目の東屋にトラバースできそうな道があった。少し行ってみたけど、気軽に歩ける道ではなさそう。今日はパス。
初めての尾根ルートを下ります。多少のヤブは覚悟していたが、道は明瞭、ヤブなし、かなりの急傾斜、でも二本足で歩ける。腐ってる立木には注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての尾根ルートを下ります。多少のヤブは覚悟していたが、道は明瞭、ヤブなし、かなりの急傾斜、でも二本足で歩ける。腐ってる立木には注意。
段谷ルートに出た(右上から降りてきた)、明瞭な登山口。朝、取り付いた谷の20mほど上方だった。
2018年01月06日 16:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段谷ルートに出た(右上から降りてきた)、明瞭な登山口。朝、取り付いた谷の20mほど上方だった。
駐車場に戻ってきた。のぞき岩から40分弱。
2018年01月06日 16:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきた。のぞき岩から40分弱。
振り返るとのぞき岩が見えていた。3つある岩の真ん中の上の岩がのぞき岩だと思う。
2018年01月06日 16:58撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとのぞき岩が見えていた。3つある岩の真ん中の上の岩がのぞき岩だと思う。

感想/記録

未踏の道を探して歩き回ってみた。段谷からスタートして歩けるだけ歩いた。
分岐があってもそこは巡視路だろうと勝手に思い込んでスキップしていたり、ヤブの中に足を入れるのがイヤなのでついついパスしていた道があります。
多少の不安はあるものの、未踏の道を歩くのは楽しかった。
訪問者数:229人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ