また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1354236 全員に公開 雪山ハイキング近畿

赤坂山から寒風へ(動画あり)

日程 2018年01月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
JRマキノ駅からマキノ高原温泉さらさまでバス。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
1時間10分
合計
6時間0分
Sマキノ高原温泉さらさ10:2012:40赤坂山13:0014:20寒風15:1016:20マキノ高原温泉さらさ16:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
武奈の木平から少し山頂方面に行くと渓流沿いの道になりますが、右手にまき道ができています。まき道は渓流沿いから離れた道になり、最初は少し急な坂を登ることになります。そのまままき道を行くと山頂付近の鉄塔の下に出ます。
また赤坂山山頂から寒風までの稜線について、樹林帯の部分はふかふかの雪で、ワカンだと少し埋まりますが、樹林帯でない部分はきつい風のせいで表面が凍っている部分が多く、あまり埋まることなく歩けました。
トレースですが、登山口から赤坂山山頂まで、寒風から登山口まではトレースはしっかりあります。
ただ稜線上については、樹林帯部分はふかふかな雪質のためトレースがしっかり残っていますが、樹林帯でない部分はきつい風のせいもあり、ハッキリ残っていない部分も多かったです。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

出発時のマキノ高原。
2018年01月07日 10:17撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発時のマキノ高原。
登ってくると、鉄塔下に出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってくると、鉄塔下に出ました。
山頂より伊吹山方面。
2018年01月07日 12:46撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より伊吹山方面。
1
山頂より伊吹山方面。
2018年01月07日 12:46撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より伊吹山方面。
1
山頂より伊吹山方面。
2018年01月07日 12:51撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より伊吹山方面。
山頂より寒風方面。
2018年01月07日 12:48撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より寒風方面。
山頂より寒風方面。
2018年01月07日 12:56撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より寒風方面。
山頂より北東方面。
2018年01月07日 12:57撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より北東方面。
1
稜線上より寒風方面。
2018年01月07日 13:31撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上より寒風方面。
稜線上より寒風方面。
2018年01月07日 13:31撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上より寒風方面。
稜線上より縦走路を撮影。
2018年01月07日 13:31撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上より縦走路を撮影。
稜線上より縦走路を撮影。
2018年01月07日 13:32撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上より縦走路を撮影。
稜線上より寒風方面。
2018年01月07日 13:44撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上より寒風方面。
稜線上より、赤坂山方面。
2018年01月07日 13:43撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上より、赤坂山方面。
稜線上より、赤坂山方面。
2018年01月07日 14:12撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上より、赤坂山方面。
稜線上より赤坂山方面。
2018年01月07日 14:12撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上より赤坂山方面。
稜線上より、伊吹山方面。
2018年01月07日 14:12撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上より、伊吹山方面。
1
シュカブラ。
2018年01月07日 14:15撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラ。
シュカブラ。
2018年01月07日 14:15撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラ。
1
寒風より、伊吹山と霊仙山。
2018年01月07日 14:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風より、伊吹山と霊仙山。
1
寒風より、伊吹山。
2018年01月07日 14:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風より、伊吹山。
2
寒風より、大谷山方面。
2018年01月07日 14:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風より、大谷山方面。

感想/記録
by foot

前回、赤坂山山頂から寒風までの稜線を歩くつもりでしたが、ワカンを持っておらず、積雪で足がかなり埋まってしまうため、稜線歩きは諦め、ピークハントのみのピストンで終わりました。
でも諦めきれなかったので、今回はそのリベンジをしようと、マジックマウンテンのワカンを買って、早速赤坂山に向かいました。
稜線上は埋まるところもありましたが、やはりワカンがないと無理だったでしょう。
でもどちらかというと、ワカンよりスノーシューを装備されている人の方が圧倒的に多かったと思います。
稜線上は風がきつかったですが、ソフトシェルの上に雨合羽で充分対応できました。





訪問者数:410人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ