また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1354242 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走北陸

三十三間山、轆轤山

日程 2018年01月07日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り少しだけ晴れ 遠望利きますが雲多い
風 山頂で少し問題なし 帰り道稜線降下点で5m/s
気温 登山口3℃ 山頂-1℃ 下山5℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
若狭三方ICから約15分 道に雪無し
R27に大きな案内が有ります
駐車地キャパ約15台 到着時2台 下山時3台
ポスト有ります
トイレ有ります
水場途中に有ります
コンビに1件有ります

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間7分
休憩
1時間13分
合計
6時間20分
S倉見登山口06:5207:08林道分岐07:1007:24最後の水場07:2508:04夫婦松08:2309:00風神09:15芝地09:32三十三間山10:2210:29芝地10:35風神11:19轆轤山11:2013:12倉見登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
三十三間山登山道入口 P地 6:52
6:54 ポスト 杖 6:54
6:54 三十三間山登山口 6:54
6:57 柵通過 6:57
7:09 山頂まで3kmの案内 7:09
7:09 風神の滝 7:09
7:23 最後の水場 7:23
7:35 尾根に乗る 道標 7:35
7:54 ちょっといっぷくしませんか看板 7:54
8:06 夫婦松 山頂まで1.5km 8:26
8:32 中間点 by十村岳人会 8:32
8:45 山頂まで1km 8:45
9:00 風神 山頂まで700m 9:00
9:03 稜線分岐 三十三間山へ 9:03
9:20 至る三十三間山 道標 標高795m 9:20
9:32 三十三間山 山頂 10:22
10:27 至る三十三間山 道標 標高795m 10:27
10:35 稜線分岐 轆轤山へ 10:35
10:43 P711 10:43
10:59 P692 11:02
11:13 P677 11:13
11:19 轆轤山 11:20
11:33 P635 11:49
11:51 至る倉見峠 道標 11:51
12:08 林道に出る 12:08
12:13 林道 除雪の先端 12:13
12:44 大きな岩と蛸足の根 12:44
12:53 林道大石谷線起点  12:53
12:58 R27に出る 12:58
12:59 歓迎 ふくの里 みかた 12:59
13:04 三十三間山登山道 道標 国道から外れる 13:04
13:10 三十三間山登山道入口 P地

工程 6:18
登り 2:40
下り 2:48
コース状況/
危険箇所等
三十三間山登山道入口−最終水場
林道歩きです
ポスト、登山口、柵、風神の滝とイベント有り
雪はなくダートです
ルート明瞭、危険箇所無し
出会った人 2(P地)
出会った獣 0

最終水場-夫婦松
建設現場の橋を2回渡って、登山道と成ります
積雪路ですつぼ足で歩きました。
尾根に乗る手前で、獣道に入り込み少しルートを間違えました
ルートやや不明瞭 目印は少ない所有ります。古いトレースが在りました
尾根に乗った先に、正規ルートに合流
危険箇所、急登、トラバース
出会った人 0
出会った獣 0

夫婦松-稜線分岐
夫婦松で休憩
スノーシューを履いて登りました、初めは昨夜の霰が乗った深雪、高度を上げると雪に変わった深雪
トレースも薄くなり、交代しながらラッセルです。
ルート明瞭 危険箇所無し
稜線分岐に出ると視界が開けます、南東に武奈ヶ岳が見えました
上空には黒い雲、なんだか怪しいです
出会った人 0
出会った獣 0

稜線分岐-三十三間山
気持ち良い雪原の稜線歩きです
雪庇が出来初めています
積雪は深い所で50cm
風が抜けます
ルート明瞭(薄いトレースが在りました) 危険箇所無し
最後の山頂直下は樹林帯です。
スノーシューハイク、三人でラッセルしました。一人では少々しんどいかも?
出会った人 0
出会った獣 無し

三十三間山 山頂
樹林の中です 標柱が雪掻きされていたので見つかりました。僅かに北側です。
展望がショボイが残念ですね
ルート明瞭 危険箇所無し
風下にベンチを作って、ランチを取る
キャパ10名
出会った人 0
出会った獣 0

三十三間山−轆轤山(ろくろやま)
稜線分岐まで戻って、更に展望の利く雪原の稜線を進みます
軽いアップダウンが3回
ルート明瞭 ノートレースです3人でラッセル
危険箇所無し ただし尾根は広いです、ホワイトアウトの時には注意が必要 雪庇も出来ています
道路に出ると、立枯れの稜線が見えます
出会った人 2
出会った獣 0

轆轤山(ろくろやま) 山頂
360度の大展望です。
ルート明瞭 危険箇所無し
山頂は積雪が少なく吹き抜けています、草、石の露出が有ります
小さな山名盤がありがたいです
出会った人 0
出会った獣 0

轆轤山(ろくろやま)-樹林帯降下点(P635)
雪原の尾根歩きです
ルート明瞭 GPSを見ながら歩いています
危険箇所 雪庇に注意
少し青空が出てきましたので、P635で晴れ待ちの休憩
日が差す時も時々在りました
出会った人 0
出会った獣 0

樹林帯降下点(P635)-林道合流
薄いトレースを辿りながら、GPSもチェック
左側が植林帯、右側が自然林の尾根を下っていきます
途中で作業用の道が有りましたので、そちらを下る
ルート不明瞭 危険箇所無し
少し重い雪ですが下りなので、スノーハイクは良好
出会った人 0
出会った獣 0

林道合流-R27出会い
前半は積雪の有る林道歩き
後半は除雪が入った林道歩き、除雪エリアでスノーシューを脱いで、つぼ足になる
後半は歩いて来た稜線が眺めれます
ルート明瞭 危険箇所無し
出会った人 0
出会った獣 鹿2匹 ウサギの足跡 キツネの足跡 サルの足跡 シカの足跡

R27-三十三間山登山道入口 P地
国道をとぼとぼ歩きます
歩道もしっかりあります、危険は無い
T字路に大きな看板が有ります、右へ折れて三十三間山登山道入口、ゴール
ゴール直前で三十三間山が眺めれます
出会った人 0
出会った獣 0
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 30Lザック レインウエア 防寒着(1) コンロ 1食 行動食 非常食 ヘッテン ストック デジカメ GPS 予備電池 タオル グローブ(4) ゴム手 ザックカバー ザブトン ネックウォーマー(2) マグカップ バラクバラ ツェルト 12アイゼン スノーシュー

写真

夜明けをまってスタート
2018年01月07日 06:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明けをまってスタート
1
林道を進むと程なく
ポストと杖
2018年01月07日 06:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を進むと程なく
ポストと杖
2
登山口
日付は1月2日のままでした。
2018年01月07日 06:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口
日付は1月2日のままでした。
3

裏側からの施錠が難しいです
2018年01月07日 06:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

裏側からの施錠が難しいです
2
最後の水場
橋 2回
2018年01月07日 07:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の水場
橋 2回
2
尾根に乗りました
ここで、外れたルートが元に戻る
2018年01月07日 07:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗りました
ここで、外れたルートが元に戻る
1
休憩地
ここでスノーシュー装着
2018年01月07日 08:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩地
ここでスノーシュー装着
3
稜線分岐に到着
2018年01月07日 09:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線分岐に到着
1
気持ち良い稜線歩き
サラサラに近いフカフカ雪です
2018年01月07日 09:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良い稜線歩き
サラサラに近いフカフカ雪です
3
我々のトレースです
2018年01月07日 09:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我々のトレースです
5
時々、樹林が
2018年01月07日 09:25撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、樹林が
1
山頂 埋もれています。
樹林で展望がショボイです
2018年01月07日 09:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂 埋もれています。
樹林で展望がショボイです
5
この稜線を先の方まで歩きます
2018年01月07日 10:25撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この稜線を先の方まで歩きます
6
下界を眺めながら、仙人気分です
2018年01月07日 10:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界を眺めながら、仙人気分です
4
アップダウンが有ります
ここからホワイトバランスの設定を変える
2018年01月07日 10:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンが有ります
ここからホワイトバランスの設定を変える
2
轆轤山到着
こちらは360度の展望
2018年01月07日 11:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
轆轤山到着
こちらは360度の展望
5
三重嶽の右の山
青空が出てきました
2018年01月07日 11:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三重嶽の右の山
青空が出てきました
4
気持ちよさげ!
2018年01月07日 11:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちよさげ!
4
雪庇を眺めながら歩きます
ホワイトアウトですと、少々怖いぞ!
2018年01月07日 11:25撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇を眺めながら歩きます
ホワイトアウトですと、少々怖いぞ!
2
太陽に照らされて
2018年01月07日 11:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽に照らされて
5
シュカブラを眺めて
2018年01月07日 11:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラを眺めて
2
青空よもっと広がれ!
2018年01月07日 11:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空よもっと広がれ!
4
最後のピーク
青空は広がる傾向ですが、風も出てきました
2018年01月07日 11:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のピーク
青空は広がる傾向ですが、風も出てきました
1
数少ない目印です
2018年01月07日 11:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数少ない目印です
4
林道大石谷線に出ました
2018年01月07日 12:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道大石谷線に出ました
2
結構長かった気がします
2018年01月07日 12:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構長かった気がします
2
除雪された所まで下って来ました
2018年01月07日 12:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除雪された所まで下って来ました
1
振り返って林道の起点
ここからはR27
2018年01月07日 12:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って林道の起点
ここからはR27
3
ここでR27とお別れ
2018年01月07日 13:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでR27とお別れ
1
ゴール P地に戻る
御疲れです。
2018年01月07日 13:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール P地に戻る
御疲れです。
2

感想/記録

福井県が珍しく晴れそうなので、福井の山を歩いて見ます
スノーハイク、スノーシューハイクが楽しめました。
日本海を近くに眺め
雪庇を歩いて、雪山満喫です。
三方の山に御邪魔しました。
稜線の雪原歩きは素晴らしいですが、山頂はショボ山でした。
低山ですが雪たっぷりのスノーハイクが出来ます
花のシーズンは賑わうのかな?
眺めた山は武奈ヶ岳、霊仙山、三重嶽、久須夜ヶ岳、青葉山
帰りの高速から 伊吹山 霊山山 御池山 白山 乗鞍岳 御嶽山 中ア 恵那山
12km30000歩超えです

装備
30Lザック 
レインウエア ヘッテン ウインドウジャケット グローブ3種 ゴム手袋  
コンロ 1食 行動食 非常食 水1.1L
デジカメ GPS 座布団 予備バッテリー 
ストック 熊鈴 バラクバラ
携帯電話 ザックカバー ツエルト
12アイゼン スノーシュー ゲーター
ワイン ギョウザ

スノーショベルが必要でした。
訪問者数:412人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ