また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1354935 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走霊仙・伊吹・藤原

霊仙山 青と白の世界

日程 2018年01月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、気分は絶快晴。
アクセス
利用交通機関
電車
行き:JRで柏原駅まで。
帰り:JRで醒ヶ井駅から。
青空フリーパス¥2570円で区間内乗降自由。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは名神高速をくぐってすぐの所にあります。
コンパスに電子投函済み。

3合目あたりから前日の降雪が載っかってました。
尾根通しで4丁横崖手前まで。下降点は前回確認済みで今回もすぐわかりました。先行者のトレース有り。

下山路は登山路ではありません。
雪があれば急坂も下りやすいですが、トレースは当然無し、ルーファイ必要。
今回迷い箇所あり。後で考えれば簡単なことでしたが反省材料。

ルートは手書きです。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ ゲイター 着替え ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 タオル ストック カメラ ポール

写真

橋を渡るあたりから雪が残ってました。
2018年01月07日 08:47撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡るあたりから雪が残ってました。
1
倒木たくさん。
2018年01月07日 08:55撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木たくさん。
2
2合目の二本杉。
2018年01月07日 09:31撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2合目の二本杉。
1
そこそこ積もったようです。
2018年01月07日 10:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこそこ積もったようです。
5
スノーシューあったら楽しめそうなもふもふです♪
来年こそは‼
2018年01月07日 10:30撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューあったら楽しめそうなもふもふです♪
来年こそは‼
6
ワカン履きました。
履き方が悪いのか下山時何度も外れてしまいます。
2018年01月07日 10:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワカン履きました。
履き方が悪いのか下山時何度も外れてしまいます。
5
霧氷にはやっぱり青空が似合います。
2018年01月07日 11:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷にはやっぱり青空が似合います。
16
左を見ると御嶽山や中央アルプスが見えます。
2018年01月07日 11:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左を見ると御嶽山や中央アルプスが見えます。
7
何だかおとぎの森に入り込んだよう
2018年01月07日 11:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何だかおとぎの森に入り込んだよう
5
雪のトンネルを通ります。
2018年01月07日 11:16撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪のトンネルを通ります。
5
この景色。最高の贅沢です。
2018年01月07日 11:18撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色。最高の贅沢です。
9
振り返ると前日登った伊吹山が
2018年01月07日 11:28撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると前日登った伊吹山が
8
正面には霊仙山が見えて来ました。
2018年01月07日 11:32撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面には霊仙山が見えて来ました。
6
山頂部は真っ白です。
唯一黒い山頂の避難小屋。
2018年01月07日 11:32撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部は真っ白です。
唯一黒い山頂の避難小屋。
8
霧氷と雪のミックス♪
2018年01月07日 11:34撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷と雪のミックス♪
6
雪庇拡大中。谷山の霧氷の木々が綺麗です。
2018年01月07日 11:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇拡大中。谷山の霧氷の木々が綺麗です。
5
頭上の霧氷も、もちろん綺麗です♪
2018年01月07日 11:57撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭上の霧氷も、もちろん綺麗です♪
14
四丁横崖へ下ります。
2018年01月07日 12:02撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四丁横崖へ下ります。
2
フカフカがたまりません〜
2018年01月07日 12:05撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フカフカがたまりません〜
7
琵琶湖も比良の山も
2018年01月07日 12:08撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖も比良の山も
6
先行トレースは一本。
2018年01月07日 12:30撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行トレースは一本。
7
以前見たような光景です。
2018年01月07日 12:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前見たような光景です。
5
結構な角度で登ってます。
2018年01月07日 12:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な角度で登ってます。
6
二本のトレース。
霧氷の森と彼方北アルプスの峰々。
2018年01月07日 12:42撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本のトレース。
霧氷の森と彼方北アルプスの峰々。
4
並べてトレースつけてみました。
2018年01月07日 12:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
並べてトレースつけてみました。
3
伊吹山アップで。
2018年01月07日 12:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山アップで。
13
金糞岳辺り?
2018年01月07日 12:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞岳辺り?
4
右側には、ひときわ真っ白な白山。
2018年01月07日 12:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側には、ひときわ真っ白な白山。
6
御嶽山は存在感が違います。
2018年01月07日 12:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山は存在感が違います。
12
中央アルプスも一望。
2018年01月07日 12:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスも一望。
6
乗鞍岳。
2018年01月07日 12:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳。
7
北アルプス。
見難いですが、穂高の吊尾根から槍ヶ岳、左に笠ヶ岳。
2018年01月07日 12:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス。
見難いですが、穂高の吊尾根から槍ヶ岳、左に笠ヶ岳。
9
その先は、肉眼では薄っすらでしたが、カメラでもぼんやり。
薬師岳や立山連峰でしょうか?
2018年01月07日 12:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先は、肉眼では薄っすらでしたが、カメラでもぼんやり。
薬師岳や立山連峰でしょうか?
2
恵那山の右手にも白い山。南アルプスでしょうか?
2018年01月07日 12:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵那山の右手にも白い山。南アルプスでしょうか?
6
先日はお世話になりました♪
今日は素通り。失礼します。
2018年01月07日 12:56撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日はお世話になりました♪
今日は素通り。失礼します。
3
カレンフェルトと雪の造形♪
2018年01月07日 13:07撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カレンフェルトと雪の造形♪
4
霊仙でも海老の尻尾が拡大中でした‼
2018年01月07日 13:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙でも海老の尻尾が拡大中でした‼
5
シュカブラにも海老の尻尾が発生中♪
これだけエビがあったらエビ好きにはたまりません‼
2018年01月07日 13:21撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラにも海老の尻尾が発生中♪
これだけエビがあったらエビ好きにはたまりません‼
10
霊仙山山頂部。吹き溜まって雪の凄いこと。
2018年01月07日 13:28撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山山頂部。吹き溜まって雪の凄いこと。
12
写真撮っていただきました♪♪
2018年01月07日 13:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真撮っていただきました♪♪
26
西南尾根を歩きたかったんですが、タイムオーバー。
歩かれてる方が羨ましい。
2018年01月07日 13:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南尾根を歩きたかったんですが、タイムオーバー。
歩かれてる方が羨ましい。
9
最高点へ向かいます。
2018年01月07日 13:50撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点へ向かいます。
5
アートな木を伊吹山と一緒に♪♪
2018年01月07日 13:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アートな木を伊吹山と一緒に♪♪
10
西南尾根への稜線。
2018年01月07日 13:55撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南尾根への稜線。
5
霧氷もたっぷりです。
2018年01月07日 13:55撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷もたっぷりです。
2
こちらは東側。何もかもが真っ白になってます。
2018年01月07日 13:55撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは東側。何もかもが真っ白になってます。
2
白の世界ですね。
2018年01月07日 13:57撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白の世界ですね。
1
白過ぎて青空が際立ちます。
2018年01月07日 13:59撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白過ぎて青空が際立ちます。
4
伊吹山が見えると絵が締まります。
2018年01月07日 13:59撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山が見えると絵が締まります。
5
山頂からの楽しそうなトレース♪
2018年01月07日 13:59撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの楽しそうなトレース♪
4
ダイナミックな景色です。
2018年01月07日 13:59撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイナミックな景色です。
8
最高点の標識と。
2018年01月07日 14:03撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点の標識と。
7
名残惜しいですが、下山しましょう。
2018年01月07日 14:04撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが、下山しましょう。
6
この景色も見納めです。
2018年01月07日 14:05撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色も見納めです。
2
どこを歩いて行こうか、雪があると好きなところを歩けて楽しいです。
2018年01月07日 14:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこを歩いて行こうか、雪があると好きなところを歩けて楽しいです。
3
こっちから見るのもいいですね。
2018年01月07日 14:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちから見るのもいいですね。
7
下りるのはあっという間。
2018年01月07日 14:20撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りるのはあっという間。
3
広い山頂を十分楽しみました。
2018年01月07日 14:30撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い山頂を十分楽しみました。
3
お虎ヶ池に無事の下山をお願いします。
2018年01月07日 14:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お虎ヶ池に無事の下山をお願いします。
4
今日は楽しかった。
2018年01月07日 14:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は楽しかった。
6
下降点。
雪たっぷりです。
2018年01月07日 14:47撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下降点。
雪たっぷりです。
3
ワカン外れながらも順調に下りていきます。
2018年01月07日 14:59撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワカン外れながらも順調に下りていきます。
1
急坂を振り返る。
2018年01月07日 15:08撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を振り返る。
そして、伊吹山の展望所へ。
2018年01月07日 15:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、伊吹山の展望所へ。
6
そこまでは良かったのですが、
2018年01月07日 15:18撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこまでは良かったのですが、
植樹林のピンクテープを追いかけて、違う方向へ行ってしまいました。
2018年01月07日 15:18撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植樹林のピンクテープを追いかけて、違う方向へ行ってしまいました。
三本のピンクテープは先に進むなという意味でしょうか?
その先、アニマルトレースを少し下り始めてました。
戻るも下は崖で、30分ぐらいウロウロしたでしょうか。
もう少し戻ると、下りるべき尾根が見えてひと安心です。
2018年01月07日 15:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本のピンクテープは先に進むなという意味でしょうか?
その先、アニマルトレースを少し下り始めてました。
戻るも下は崖で、30分ぐらいウロウロしたでしょうか。
もう少し戻ると、下りるべき尾根が見えてひと安心です。
1
登山道跡?まで出られて小休止。
2018年01月07日 16:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道跡?まで出られて小休止。
2
倒木の登山道をひたすら下ると、
2018年01月07日 16:43撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木の登山道をひたすら下ると、
1
昼坂峠へ出ました。
ここから上丹生まではヘッデン歩きになりました。
2018年01月07日 17:23撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼坂峠へ出ました。
ここから上丹生まではヘッデン歩きになりました。
2
撮影機材:

感想/記録

ドカンと高気圧が来て快晴間違いなしという日にぜひ行きたかった霊仙山の周回。
計画に無理があることはわかりながらも、予定時間より早く山頂を踏めれば周回したいと思っていました。
が、当日寝坊して、予定していた電車に乗れず、柏原駅出発が8:00。
周回は半分諦めましたが、前日に降雪があって3合目くらいからは柔らかな雪を楽しみました。
4合目の避難小屋を過ぎると吹き溜まりに足を取られるようになり、
今季初ワカンの装着です。
霧氷が雪と混じってモンスターも形成中⁇
そしてやっぱり青空が最高でした。
4丁横崖辺りのもふもふな雪も楽しんで、最後の登り。
いつか見たような一本のトレースがありました。
その横にトレースを並べて歩くのが気持ちいいです。
山頂部でも霧氷祭りで一帯が白の世界。

西南尾根を歩かれる方を羨ましく思いながら、下山は上丹生へ下りることにします。
雪がたっぷりで急坂も下りやすかったのですが、
最初の植林帯辺りで杉の木のピンクテープを辿って下って行くと先がなくなり
危うく違う方へ下りてしまうとこでした。
随分うろちょろした挙句、もう少し引き返してみると下りるべき尾根が見えました。
視界がある日で良かったですが、昼坂峠からはヘッデンを使うことになり
上丹生に着く頃には周りは暗くなっていました。
ザックに入れてたストックをどこかで落としてしまってるし。
無事に下りれたことは良かったですが、大きな反省点です。
訪問者数:598人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/11/19
投稿数: 1041
2018/1/8 22:05
 なんて綺麗♪
こんばんは、fujimonさん♪
快晴の霊仙、なんて綺麗なんでしょう!!
いいですね〜(*´∀`*)
この日はトレースがあったようで・・・上まで行けていいなぁ(笑)
北アまでの眺望もすごいです!!
こんな景色に出会えるから・・・山はやめられませんね(笑)
登録日: 2013/11/24
投稿数: 1074
2018/1/8 22:34
 Re: なんて綺麗♪
earielさん、こんばんは〜
コメントありがとうございます

雪山は、やっぱり青空の時が良いですね。
2合目までearielさんのスノーシュートレース残ってましたよ
そこからも、積雪も程々だったので上まで行けました。
薄っすらですが、北アの北部までも見えるなんて、
良い日に登ることができました
最高の景色に出逢って、次の晴れ空にはどこに行こうかと。
やっぱりやめられませんね
登録日: 2013/10/13
投稿数: 10
2018/1/9 21:25
 エビフリャー大好きです!(^^)!
こんばんは。
エビフライ🍤好きにはたまらない写真ですね。
青空の霊仙山いいですね!
アルプスまで見られ素晴らしい眺望!(^^)!
ますます、霊仙山好きになります。
素晴らしい雪景色ありがとうございます。

寝坊されても、電車で山へ向かわれる行動力見習いたいです。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 1074
2018/1/9 21:56
 Re: エビフリャー大好きです!(^^)!
エビ大好きです
エビフライは格別ですよね〜♪♪
さとさん、こんばんは。
コメントありがとうございます

なんと!
シュカブラにも小さなエビちゃんが育ってました
全部が大きく育って目の前にいたらと思うと、、、
たまりませんね

私も、霊仙山がどんどん好きになってます。
こんなに白い景色と青い空がこの時期に見られて、
と〜っても満足
このところ、寒い季節になって、朝起きれんくなってきてます
登録日: 2014/9/5
投稿数: 144
2018/1/9 23:48
 雪山には青天!
fujimonさん、こんばんは。

二日連続の雪山歩き、お疲れ様です。
雪たっぷりの 霊仙山。しかも高気圧のど真ん中。
最高の登山日和ですね。
出発が予定より遅れたのは実にもったいない・・・。
そろそろ自分も鈴鹿の雪山を歩かないと。
(昨日の雨で雪が少なくなっていなければいいのですが)

道間違いにはお気をつけて。
昔自分も雪山で迷って、ひどく苦労した思い出がありますもので・・・。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 1074
2018/1/10 20:57
 Re: 雪山には青天!
yukicchi7さん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪♪

前日の疲れは思ったほど残ってなくて、
2日連続で雪山を楽しめました
前日はずっとガスに隠れていた霊仙山ですが、
しっかりと雪になってたようで、上部だけが新雪を纏い、青空と太陽の光に輝いていました。
寝坊したのがなんとも残念です。
西南尾根へ歩いてさらに満喫したかったです
今冬の鈴鹿はどちらへ行かれるでしょうか?
レコ楽しみにしています

ほんまに、道間違いにはヒヤッとしました‼
が、何とか見覚えのある景色に辿り着けて良かったです。
もし迷ってたとしたら。。
恐ろしいですね。
気をつけます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ